スマートフォン・タブレット版へ

  • 今週はリベンジ【競馬道2010】的中率100%の予想理論で宝塚記念を予測 詳細へ
  • 調教マスターでも宝塚記念の好走調教パターンを紹介 詳細へ

KOLイチオシコンテンツ!

インターネットで競馬専門紙が読める!競馬道ネット新聞はJRA、NARを網羅。競馬ブックコーナーでは注目重賞レースのフォトパドックを見ることができます。
競馬ブックコーナー競馬道ネット新聞
競馬道関連書籍市丸博司のタイムフィルターOnLine

Stallions in Japan 【画期的】種牡馬の動画が見られます

種牡馬の動画が無料で見られる画期的なサイト、それが「Stallions in Japan」です。競馬、血統だけでなく、POGファンの方なら一度は訪れてみたいサイトです。

パーフェクト種牡馬辞典【種牡馬解説書】
G1特集でおなじみの栗山、望田氏監修

栗山求、望田潤さん両名による血統配合、馬券分析に加え、2016新種牡馬分析もページを割いてボリュームアップ。辻三蔵さんのTOP10種牡馬調教分析もあります。

馬券マネジメント指数 【リニューアル】コンパスで好評のあの指数

競馬Compassで提供中の『馬券マネジメント指数』がリニューアル。バージョンアップで精度も上がったとの評判です。一度お試ししてみては?

直結指数アプリ好調!直結指数のアプリはこれ!

直結式の奥田隆一郎さんが編み出した競馬予想法『直結指数』のスマートフォンアプリを紹介しています。大穴炸裂間違いなし!

G1特集
今週は宝塚記念データ分析へ出馬表情報
競馬予想に必要 WIN5特集
 
今週の無料予想無料予想
的中情報
市丸・TF勝負馬券 市丸・TF勝負馬券 馬単
6.26 阪神11R 宝塚記念 8,460円
小渕高慶の3番勝負 小渕高慶の3番勝負 WIN5
6.26 WIN5 4,719,980円
辻・大穴ホームラン 辻・大穴ホームラン 3連単
6.26 東京10R 清里特別 72,850円
全日本穴党委員会 全日本穴党委員会 3連単
6.25 阪神11R グリーンS 76,290円
穴ロジ指数 穴ロジ指数 3連単
6.26 阪神11R 宝塚記念 26,250円
SpeedAnalyzer分析 SpeedAnalyzer分析 3連単
6.25 阪神9R 出石特別 26,000円

的中情報一覧へ

NEWS
2016年 6月24日new
欧州遠征馬2頭が帰国
2016年 6月24日new
騎手記録達成あと少し
2016年 6月24日new
調教師記録達成あと少し
2016年 6月23日new
義英真騎手が2日間の騎乗停止
2016年 6月22日new
木幡初也騎手がフランスの若手騎手招待競走で3着
2016年 6月22日new
ラニが帰国
2016年 6月19日new
「八戸“颯”市場」名簿完成、43頭が上場
2016年 6月19日new
クロフネがJRA通算1100勝を達成
2016年 6月19日new
三石で1歳馬品評会、育成管理技術をお披露目

ニュース一覧へRSS

競馬最新ランキング

KOLイチオシコンテンツ! 競馬Compassによる最新ランキングを紹介

今週の駆けどころは

辻三蔵がジューンS
◎ルミナスウォリアー4人気1着!

「辻調教専門学校」の著者で、調教マスター監修者・辻三蔵さんは土曜東京メインのジューンSで◎ルミナスウォリアーが4人気1着・◎☆△3連単44,030円を的中。この他にも八丈島特別◎サウンドメモリー単勝4人気1着、ユニコーンS◎ゴールドドリーム単勝2人気1着など、先週に続き調教分析による予想が冴え渡る1週間となった。一方、◎調教マスター重視の全日本穴党委員会予想印は、相模湖特別◎○×3連単10,310円、米子S3連単◎○△7,170円など高配当を的中。調教マスターの分析精度の高さを証明した。今週末の開催も引き続き期待してください。

今週は春を締め括る宝塚記念

今週は函館、東京、阪神の3開催。なんと言っても阪神では6月26日日曜に、春の総決算、宝塚記念が行われます。今年は、海外遠征組VS大阪杯、天皇賞春組という図式になりそう。ドバイシーマC2着以来となるドゥラメンテに、中山記念でこのドゥラメンテに鋭く迫ったアンビシャス。このアンビシャスと大阪杯で差のない2着の後、天皇賞春を制覇したキタサンブラック、香港帰りとなるラブリーデイ、サトノクラウンなどが参戦。春のG1を締め括るにふさわしい好メンバーが顔を揃えそうです。詳しくは重賞データCheck!で確認してください。

ソルヴェイグが
重賞2勝目

先週の函館競馬場では、19日日曜にG3函館スプリントSが行われ、丸田騎手騎乗の軽量50キロ・単勝12人気と人気を落としていたソルヴェイグが、好位2番手から、直線迫る同じ3歳馬シュウジをハナ差競り落とし、2走前のフィリーズレビュー以来の重賞2勝目を手にした。単勝1人気のオメガヴェンデッタは伸びきれず6着。一方、日曜東京で行われたダート重賞のユニコーンSは、単勝2人気の川田騎手騎乗ゴールドドリームと、先手を取った単勝1人気ストロングバローズとの一騎打ち。結局余力を残していたゴールドドリームが勝利し、重賞初制覇となった。詳細は成績表へどうぞ。

「メイン斬る」競馬ブック・牟田が
天保山S・3連単20,610円&米子S3連単7,170円を的中

土日の予想陣では、上記記載の調教マスター以外では、「メインレースを斬る」競馬ブック・牟田が天保山S3連単20,610円&米子S3連単7,170円と土日メインW的中など予想好調。また競馬ブック・山田理子さんは、土曜阪神12R・馬連7,770円的中などで土日馬連回収率1554%と好結果を残している。今週の宝塚記念も引き続きご期待ください。

小島友実さん『馬場のすべての教えます』が絶好調!

競馬道OnLine選書第二弾は、小島友実さん渾身の一作『馬場のすべて教えます〜JRA全コース徹底解説〜』です。企画・編集にサラブレッド血統センターを迎え、週刊競馬ブックコラムを書籍化し、JRA全場を徹底解説した馬場完全読本。JRA馬場土木課が完全協力というすぐれものです。以下、内容紹介から。競馬ファンの間では、「今日は良馬場?」「野芝で時計が速いのでこの馬を狙おう」という会話がされるように、馬場状態や芝の種類をレース予想のファクターの一つにしている。最近は馬場技術が進化している事もあり、全10場の特徴を把握している人は少ない。本書はJRA全10場の馬場を解析。これまでの馬場解説書と本書の決定的な違いは、「JRA馬場土木課の完全協力」の承諾を得ていること。これにより今まで出ていなかった全10場の路盤図や貴重な資料を掲載。約15年にわたり馬場取材を重ねてきた各場の馬場造園課とのネットワークを活かし、馬場造園課の仕事ぶりにもクローズアップ。季節ごとの芝の特徴、最近話題の`傷みにくい芝・エクイターフ'や`エアレーション作業'まで細やかに説明。単に競馬予想に活かす馬場本ではなく、馬場の奥深さを伝え、初心者からマニアまでを満足させるような、これまでにない`馬場の参考書'である。なお、本書は増刷に次ぐ増刷となっており、4月26日に行われた日本中央競馬会の東京競馬場のイベントでの150部完売に続き、6月10日川崎・関東オークスの日に行われたトークショー&サイン会でも50部完売という、著者&馬場人気を再確認する結果となった。6月28日にも、芝コース開放が行われる東京でふたたびイベント「トークショー」が行われ、多くの方がその馬場トークに魅了された様子。さらに8月15日新潟競馬場で行われたトークショーでも予定していた60部が完売となった。

24日間連続でAmazon1位! 日本の牝系100

9月に編集部編集により発売された「覚えておきたい日本の牝系100」が9月25日より10月18日まで連続24日間、都合日数28日間に渡りAmazonカテゴリランキングで1位を達成いたしました。一見開きに、牝系図と解説が入ったコンパクトながら中味は詰まった著者・平出貴昭さんによる渾身の一作です。以下「はじめに」より抜粋。全体的に、最近の活躍馬を中心に選んでいるので、「この馬ってこんな名牝系出身だったのか」「この馬とあの馬が近親だったのか」 などと、新たな発見があることでしょう。こういった血統の見方一つによって、競馬の楽しみ方が変わってくるかもしれません。本書の牝系図に出てくる馬名は5000頭以上。巻末に索引も用意していますので、ちょっとした血統辞典としてもお役に立つのではないかと思っております。種牡馬ではない、牝系を辿ってわかる競走馬・血統の醍醐味がある。血統の専門家である著者が選んだ『特選100』の日本の牝系を解説。