重賞データcheck

 今週は秋の短距離王決定戦・スプリンターズSが中山競馬場1200mで行われる。さらに、シリウスSも開催される。そこで、過去のデータからこれらの重賞レースの傾向を占う。

            Clip to Evernote

◆ コンテンツメニュー ◆

第52回 スプリンターズS(G1)

9月30日(日) 中山競馬場 芝1200m

 秋のG1開幕戦・スプリンターズS。短距離馬にとっては、この時期に早くも秋競馬最大の目標がやってくる。そのため、過去10年の優勝馬の半数を夏競馬出走馬が占めており、他のG1とは少々色合いの異なるレースだ。また、12~13年に連覇を飾ったロードカナロアや、昨年のレッドファルクスなど、日本馬の優勝馬9頭中7頭は、同年の最優秀短距離馬のタイトルを獲得している。その年を代表するスプリンターを決する一戦の、過去の傾向を見てみよう。

過去のデータをCheck!

チェック14番人気以内馬の3着はなし

 過去10年、1~4番人気は【7.7.0.26】と、上位人気の3着は一度もない。このうち、4番人気は3着以内自体がないが、1~3番人気は連対候補にするか、馬券候補から外してしまうかのいずれかになる。その分、5~9番人気が【1.2.9.38】と、連対は少ないものの、3着が非常に多い。また、昨年は3連単3万馬券に収まったが、10万馬券以上が半数と波乱も多いレースだ。
【人気別成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率 過去5年
1 4-1-0-5 40.0% 50.0% 50.0% 3-0-0-2
2 1-5-0-4 10.0% 60.0% 60.0% 0-3-0-2
3 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 1-0-0-4
4 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-5
5 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0-1-1-3
6 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0% 0-0-0-5
7 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0% 0-0-1-4
8 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0-0-0-5
9 0-1-3-6 0.0% 10.0% 40.0% 0-0-2-3
10 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0% 0-0-0-5
11~ 1-1-1-57 1.7% 3.3% 5.0% 1-1-1-28
【上位馬の人気と主な配当(過去10年)】
08 09 10 11 12 13 14(新潟) 15 16 17
1着人気 1 6 10 3 2 1 13 1 3 1
2着人気 2 2 3 9 1 2 2 11 2 5
3着人気 6 8 7 7 9 15 5 9 9 7
単勝 240円 1,380円 2,930円 1,120円 440円 130円 4,650円 440円 920円 320円
馬連 790円 2,140円 9,900円 13,030円 510円 400円 7,360円 5,550円 4,490円 1,760円
馬単 1,300円 5,630円 22,400円 30,430円 1,170円 530円 26,040円 9,090円 8,240円 2,890円
3連複 1,680円 11,660円 50,860円 25,610円 4,300円 13,070円 19,580円 23,020円 42,230円 7,650円
3連単 5,530円 66,890円 358,410円 212,610円 17,540円 28,020円 190,930円 106,170円 180,060円 31,850円

チェック2牝馬は上位人気馬、牡馬なら4~5歳が中心

 性別では牝馬が複勝率27.9%、牡・セン馬が同15.4%。勝率、連対率は互角だが、牝馬の3着が多く、複勝率では牝馬優勢だ。牡・セン馬なら、4、5歳は悪くないものの、6歳以上になると複勝率でもひと桁と、一気に好走確率が下がる。
 また、4番人気以下の牝馬による連対は、昨年2着のレッツゴードンキのみで、好走しても3着止まりが多い。牡・セン馬は4番人気以下でも【3.2.4.89】と連対まで届く
【性齢別成績(過去10年)】
性別 年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 3 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0.0%
4 1-2-2-9 7.1% 21.4% 35.7%
5 3-3-1-21 10.7% 21.4% 25.0%
6 2-0-1-29 6.3% 6.3% 9.4%
7~ 1-2-0-34 2.7% 8.1% 8.1%
7-7-4-99 6.0% 12.0% 15.4%
牝馬 3 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0%
4 2-0-3-7 16.7% 16.7% 41.7%
5 0-3-2-14 0.0% 15.8% 26.3%
6 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
7~ 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0%
3-3-6-31 7.0% 14.0% 27.9%

続きはこちら

Check3はこちら

Check4はこちら

Check5はこちら

第22回 シリウスステークス(G3)

9月29日(土)阪神競馬場 ダ2000m

 97年に創設されたダートのハンデ重賞、シリウスS。創設当初は12月上旬に阪神競馬場のダート1400mで行われていたが、何度か条件が変更された後、07年からは現在と同じ阪神競馬場のダート2000mで争われている。暮れに行われるG1・チャンピオンズカップのステップレースに位置づけられている。昨年はメイショウスミトモが勝利して重賞初制覇を成し遂げた。今年はどんなレースになるだろうか。過去のデータからレースの傾向を探る。

過去のデータをCheck!

チェック1人気薄はあまり来ない

 平均配当は馬連が5030円、3連単は8万7515円。馬連は荒れているように見えるが、これは17年に2万馬券が飛び出したため。3連単は11万円を超えたのが17年のみで平穏だ。1番人気【3.2.1.4】は複勝率60%とまずまずで、2~4番人気も複勝率50%前後と上位人気は安定している。1~6番人気が馬券圏内30頭中26頭を占めており、7番人気以下は4頭しか馬券に絡んでおらず、上位人気同士で決まることが多い。
【人気別の成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0%
2 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
3 2-3-1-4 20.0% 50.0% 60.0%
4 0-2-3-5 0.0% 20.0% 50.0%
5 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
6 1-0-1-8 10.0% 10.0% 20.0%
7 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
8 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
9 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
10~ 1-0-0-50 2.0% 2.0% 2.0%

チェック26歳が波乱を演出!

 年齢別の成績では、3歳【2.1.1.9】が複勝率30.8%と好成績を残している。4歳【2.1.3.16】は複勝率27.3%とまずまず。6歳【2.4.4.26】も複勝率27.8%と好調で、馬券に絡んだ10頭中5頭が5番人気以下で、比較的人気薄で狙いたい。7歳以上【0.1.0.28】はほぼ全滅で、高齢馬はあまり期待できない。
【年齢別の成績(過去10年)】
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 2-1-1-9 15.4% 23.1% 30.8%
4歳 2-1-3-16 9.1% 13.6% 27.3%
5歳 4-3-2-32 9.8% 17.1% 22.0%
6歳 2-4-4-26 5.6% 16.7% 27.8%
7歳以上 0-1-0-28 0.0% 3.4% 3.4%

続きはこちら

Check3はこちら

Check4はこちら

Check5はこちら