宝塚記念

今週は、上半期のグランプリ・宝塚記念が、阪神競馬場の芝2200mを舞台に繰り広げられる。そこで、血統配合&データ解説書の決定版「パーフェクト種牡馬辞典2016-2017」を執筆した望田潤が有力馬の血統分析、競馬道調教マスターを使用した斬新な調教予想、大ベストセラー「馬場のすべて教えます」の小島友実がG1レースが行われる馬場を解説。さらに前哨戦4レースを振り返る。

■競馬道調教マスター

ダービー 3連複850円 馬連700円 的中!
オークス 馬連420円 的中!
ヴィクトリアマイル 3連複6,090円 馬連3,510円 的中!
NHKマイルC 馬連940円 的中!
皐月賞 3連複6,000円 的中!
桜花賞 馬連960円 的中!
高松宮記念 3連複1,740円 馬連890円 的中!
フェブラリーS 3連複3,820円 馬連680円 的中!

■栗山求

オークス 馬連420円 的中!
NHKマイルC 馬連940円 的中!
皐月賞 3連単70,390円 的中!

◆ コンテンツメニュー ◆

予想者・解説者プロフィール
望田 潤
パーフェクト種牡馬辞典2016-2017

望田 潤(もちだ・じゅん)

1966年京都府生まれ。育成牧場従業員を経て競馬通信社に在籍、そこで笠雄二郎著『日本サラブレッド配合史』の影響を強く受ける。現在はフリーで、競馬情報サイト『血統屋』『netkeiba.com』月刊誌「サラブレ』『エクリプス』などでレース予想やコラムを執筆中。大手馬主の配合アドバイザーも務める。ブログ「血は水よりも濃し」も毎日更新中。
「血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog」


宝塚記念
6月26日 阪神11R 芝2200m

望田 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1   フェイムゲーム 牡6 58.0 柴山雄一
1 2   アンビシャス 牡4 58.0 横山典弘
2 3   キタサンブラック 牡4 58.0 武豊
2 4   ワンアンドオンリー 牡5 58.0 田辺裕信
3 5   シュヴァルグラン 牡4 58.0 福永祐一
3 6   ラストインパクト 牡6 58.0 川田将雅
4 7   ラブリーデイ 牡6 58.0 ルメール
4 8   ステファノス 牡5 58.0 戸崎圭太
5 9   ドゥラメンテ 牡4 58.0 M.デム
5 10   カレンミロティック セ8 58.0 ベリー
6 11   トーホウジャッカル 牡5 58.0 酒井学
6 12   サトノノブレス 牡6 58.0 和田竜二
7 13   タッチングスピーチ 牝4 56.0 浜中俊
7 14   ヒットザターゲット 牡8 58.0 小牧太
8 15   サトノクラウン 牡4 58.0 岩田康誠
8 16   マリアライト 牝5 56.0 蛯名正義
8 17   ヤマカツエース 牡4 58.0 池添謙一

 ドゥラメンテの前走はドバイシーマCで世界の強豪ポストポンドの2着。国内では負けられない。
 天皇賞(春)で粘り腰を見せて勝利したキタサンブラック。ここでも中心だ。
 アンビシャスは前走の大阪杯でキタサンブラックに勝利。G1でも楽しみだ。
 そのほか昨年の覇者ラブリーデイ、叩いた上積みがありそうなステファノス、昨年のエリザベス女王杯を制しているマリアライト、一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル、完全に本格化したシュヴァルグラン、昨年のジャパンC2着馬ラストインパクト、悲願のG1勝利を目指すサトノクラウン、鳴尾記念を制して勢いに乗るサトノノブレス、天皇賞(春)で2着に激走したカレンミロティックらが出走を予定している。(KOL編集部)


血統+データから見た注目馬をピックアップ!

望田潤’s EYE

  • アンビシャス
  • 牡4歳・栗東・音無厩舎
  • スタミナと成長力に富む母系
ディープインパクト サンデーサイレンス ヘイロー
Wishing Well
ウインドインハーヘア アルザオ
Burghclere
カーニバルソング エルコンドルパサー キングマンボ
サドラーズギャル
カルニオラ Rainbow Quest
Carnival Spirit

 母母カルニオラの全弟ExaltationはガリニュールS(愛G3・芝10F)勝ち馬で、凱旋門賞馬Saumarezも同牝系。エルコンドルパサー、Rainbow Quest、Welsh Pageantとスタミナに富む種牡馬が代々配されてきて、母には斬れ味を生む「NasrullahとHyperion」の組み合わせが豊富で、母系の奥には「HyperionとSon-in-Law」的なスタミナと成長力が豊富。しなやかで美しいフォームはディープインパクトやBlushing Groomの影響を感じさせる。折り合いの名手ルメールですら手を焼く前向きすぎる気性が問題だが、昨秋の天皇賞もまともに引っかかって差のない5着だから、折り合いさえつけば距離は2000m以上が合っている。大阪杯や中山記念を見てのとおり能力は掛け値なしにG1級。ここは内枠に入ったので、馬群の中で前走のように抜いて走れるかどうか。あるいはキタサンを制してハナもあるか。

望田潤’s EYE

  • キタサンブラック
  • 牡4歳・栗東・清水久厩舎
  • 「父中距離×母父スプリンター」の先行
ブラックタイド サンデーサイレンス ヘイロー
Wishing Well
ウインドインハーヘア アルザオ
Burghclere
シュガーハート サクラバクシンオー サクラユタカオー
サクラハゴロモ
オトメゴコロ ジャッジアンジェルーチ
ティズリー

 ショウナンバッハの3/4弟で、アドマイヤフライトやオトメノイノリやCee's Tizzyなどが出るテイズリーの牝系。父ブラックタイドはディープインパクトの全兄だが弟のような鋭い斬れ味は伝えず、本馬をはじめマイネルフロスト、テイエムイナズマ、タガノエスプレッソ、コメートと先行力と粘着力を武器とする産駒が多い。本馬は母父がサクラバクシンオーで、「父中距離×母父スプリンター(マイラー)」という配合形もフワッと先行する脚質になりがちだ。だからブラックタイドの活躍産駒は、Danzigやアフリートなど母父にマイラーのスピードが入ることが多い。長距離G1を二つ勝ってはいるが、本質は先行流れ込み脚質の中距離馬。ここもユタカの老獪な逃げ先行で主導権を握りたいが、脚長でしなやかな走りは阪神内回りよりは京都外回りがベターか。

望田潤’s EYE

  • ドゥラメンテ
  • 牡4歳・美浦・堀厩舎
  • ベストコースは東京2000mか
キングカメハメハ キングマンボ ミスタープロスペクター
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
アドマイヤグルーヴ サンデーサイレンス ヘイロー
Wishing Well
エアグルーヴ トニービン
ダイナカール

 アドマイヤセプターの全弟で、母アドマイヤグルーヴはエリザベス女王杯勝ち馬。母母エアグルーヴは天皇賞秋とオークスに勝った女傑。叔父のルーラーシップとは父キングカメハメハも同じで3/4同血の間柄になるが、母父にサンデーサイレンスが入るぶんだけこちらのほうが配合は上だ。「HyperionとNasrullah」的なナタの斬れ味を両親から受け継ぎ、大きなストライドでスピードに乗ったときのアクションは圧巻。皐月賞は4角で膨れながらも突き抜けてしまったように、あのストライドは中山より東京向きで、中山記念でも4角のコーナリングは危ういところがあった。一方で2400mに延びたダービーが皐月賞以上というほどの勝ちっぷりではなかったし、落鉄の影響があったにせよドバイシーマCではPostponedに突き放されてもいる。世界でも指折りの中距離馬には違いないが、ベスト距離は2000mで、最も爆発できるのは東京2000mではないか。

パーフェクト種牡馬辞典2016-2017

競馬予想に役立つ! 血統配合&データ解説書決定版、自由国民社刊行の『パーフェクト種牡馬辞典2016-2017』の編集を競馬道OnLine編集部が担当しました。

本書のおすすめコンテンツ 栗山求/望田潤両氏によるランキング上位30頭、新種牡馬5頭、注目種牡馬41頭の血統&馬券チェック、上位10頭は辻三蔵氏による産駒調教分析、久保和功氏による馬体分析など4ページで紹介。 競馬道OnLineデータによる詳細なデータ分析をプラスした種牡馬総合分析書となっております。ぜひ、一度手に取ってご覧ください。

  • 競馬道OnLine編集部/栗山求/望田潤/辻三蔵/久保和功/野本秀樹/美野真一  定価 2,700円 B5 判/ 256ページ

全国の書店で発売中! ◆自由国民社のページへ >>


Speed Analyzer プロフィール

特別・重賞レースに高い実績のあるSpeed Analyzerは、スピード系の予想解析ソフト。走破タイム・上がりタイム・展開値(レースの展開を独自理論により指数化したもの)など、20以上の項目をもとに算出された数値(SA値)を使って精度の高い予想をおこなう。
SpeedAnalyzerはデータ解析によりペースを自動的に判断して指数を算出するため、スピード系のソフトとしては画期的なメンテナンスフリーを実現。特にデータ量の豊富な特別レースで高い回収率を誇っている。現在の最新版はSpeed Analyzer MAXで、先週Windows8以降10に対応。


前哨戦Check!競馬道OnLine編集部による回顧

ステップレース1 中山記念

写真:競馬ブック

2016年 2月28日(日) 中山11R 中山記念 11頭 芝1800m

馬番 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 人気
1 9 ドゥラメンテ 牡 4 M.デム 57 1.45.9 1
2 10 アンビシャス 牡 4 ルメール 55 クビ 4
3 2 リアルスティール 牡 4 福永祐一 55 1/2 2
4 5 フルーキー 牡 6 戸崎圭太 56 1 3/4 6
5 8 レッドレイヴン 牡 6 柴田善臣 56 ハナ 8
ドバイへのステップレースとなった中距離G2。カオスモスの逃げを、ラストインパクトが追う流れ。ややスローとはいえ、流れるペースの5番手を追走した1番人気ドゥラメンテ、これを見ながらレースを進めたリアルスティールの攻防も、ドゥラメンテが抜け出し、最後後方から迫ったアンビシャスの決め手鋭く2着。休み明けのイスラボニータは中団から見せ場なく9着。ロゴタイプは、追走に手一杯。直線スタミナ切れで7着。

ステップレース2 大阪杯

写真:競馬ブック

2016年 4月3日(日) 阪神11R 大阪杯 11頭 芝2000m

馬番 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 人気
1 9 アンビシャス 牡 4 横山典 56 1.59.3 2
2 7 キタサンブラック 牡 4 武 豊 58 クビ 5
3 8 ショウナンパンドラ 牝 5 池 添 56 1 1/4 4
4 2 ラブリーデイ 牡 6 M.デム 58 1 1/2 1
5 4 イスラボニータ 牡 5 蛯 名 57 1 1/2 7
結果的には、行った行ったの結末も中身はやや想定外。いつもは後方からレースを進めるアンビシャスが思い切った先行策。逃げるキタサンブラックを2番手追走。直線もこの2頭の攻防となり、渋太さが真骨頂のキタサンブラックを最後の最後でアンビシャスが交わしたところがゴール。横山典騎手らしい職人技を発揮した一戦だったと言えよう。1人気ラブリーデイはいつものキレがなく、4着止まり。

ステップレース3 天皇賞(春)

写真:競馬ブック

2016年5月1日(日) 京都11R 天皇賞(春)18頭 芝3200m

馬番 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 人気
1 1 キタサンブラック 牡 4 武 豊 58 3.15.3 2
2 3 カレンミロティック セ 8 池 添 58 ハナ 13
3 8 シュヴァルグラン 牡 4 福 永 58 1 1/4 3
4 11 タンタアレグリア 牡 4 蛯 名 58 1/2 10
5 9 トーホウジャッカル 牡 5 酒 井 58 クビ 7

 

1人気キャンベルジュニアがハナを切り、サンライズメジャー、ロゴタイプと続く展開。案の定、直線はハンデ戦らしく、ごった返すゴール前。中団につけた牝馬マジックタイムが、わずかに1頭分空いた内を突いて、2番手から先行、粘るロゴタイプをクビ差差し切った。サトノアラジンは休み明けのぶんもあり、いつもより弾けず3着まで。キャンベルジュニアは直線で息切れ、8着に終わった。

ステップレース4 鳴尾記念

写真:競馬ブック

2016年6月4日(土) 阪神11R 鳴尾記念 14頭 芝2000m

馬番 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 人気
3 サトノノブレス 牡 6 川 田 56 1.57.6 3
12 ステファノス 牡 5 戸 崎 56 クビ 2
2 プランスペスカ 牡 6  幸  56 クビ 13
7 パッションダンス 牡 8 M.デム 56 3/4 7
9 マジェスティハーツ 牡 6 56 3/4 7
天皇賞春は11着に終わったサトノノブレス。適距離に戻り、好位からソツない競馬でレコード勝ち。菊花賞2着はあるものの本質的には中距離馬。G1ではツーパンチほど足りないが、本番でスピード勝負になれば。2着に香港帰りのステファノス。天皇賞秋2着の実績ならこれぐらい走れて当たり前。本番での200m距離延長も苦にはならない。1人気ヤマカツエースは、リフレッシュしたわりには伸びあぐね6着。やや不甲斐ない結果。
予想者・解説者プロフィール
小島友実
馬場のすべて教えます

小島 友実(こじま ともみ)

競馬キャスター&ライター。1996年、ラジオ短波(現ラジオNIKKEI)「中央競馬実況中継」で競馬の仕事をスタート。03年より始めた馬場取材はライフワーク。15年1月、小倉競馬場での馬場取材をもって、JRA全10場の馬場を踏破した。現在、出演中の番組は、グリーンチャンネル「トラックマンTV」、ラジオNIKKEI「中央競馬実況中継」。また週刊競馬ブックで「小島友実の好奇心keiba それ行け!現場」を連載している。


小島友実のGⅠの馬場 すべて教えます

 今週末は春競馬を締めくくるグランプリ、宝塚記念ですね。
宝塚記念は例年、梅雨時期に当たり、昨年夏に張替を行った芝馬場のラストシーズンのため、タフな状態になりがち。ですから過去の宝塚記念では、2013年2014年と連覇したゴールドシップに代表されるようにこの時期の阪神の馬場を得意とする馬が台頭してきました。
 まずは、過去9年(2006年はコース改修のため京都で宝塚記念を施行)の宝塚記念、脚質別成績を見てみましょう。

☆07年~15年宝塚記念脚質別成績
・逃げ 1-0-1-7/9
・先行 4-7-3-24/38
・中団 3-0-4-39/46
・後方 1-2-1-31/41
・マクリ0-0-0-0/0

⇒後方や中団から差し切った4頭はステイゴールド産駒(ドリームジャーニーやナカヤマフェスタ、オルフェーヴル)とアドマイヤムーン
⇒最近3年は4コーナーで4番手以内の馬が勝利(13年ゴールドシップ4番手、14年ゴールドシップ4番手、15年ラブリーデイ2番手)
⇒逃げて勝ったのは08年のエイシンデピュティのみ。この時は重馬場だった。

 宝塚記念は内回りの2200m。いかにこのコースを得意とする馬を見つけられるかがカギになります。そして過去3年は8枠の馬が勝利しているように、6枠と8枠の勝率が高いです。これは最終週の馬場である事も少なからず影響していると思います。

 ただ先週の阪神は外枠の馬が全く勝てていませんでしたね。まずは、先週の阪神の脚質別成績を振り返りましょう。

☆3回阪神3週目芝コース脚質別成績
(芝は3週目からBコース。土日で芝のレースは11。6月18日は稍重スタートで6Rから良に回復。19日は朝から雨、稍重スタートで5Rから重)

・逃げ 4-0-1-6/11
・先行 2-5-8-26/41
・中団 3-5-2-36/46
・後方 2-1-0-40/43
・マクリ0-0-0-0/0

⇒土曜は差し優勢(後方馬の差し切り2勝は土曜日)
⇒日曜日は前目にシフト。6つあった芝のレースの内、3勝が逃げ切り、2勝が先行。残る1勝も4コーナーで5番手にいた馬。スローペースも多かったので一概には言えないが、結果的に勝ち馬の殆どが逃げ・先行馬だった。

 そして、ものすごく傾向が顕著に出ていたのが枠順別成績です


(続きは有料会員ページで見ることができます)

 

馬場のすべて教えます


人気キャスターの週刊競馬ブックコラムを書籍化。JRA全場を徹底解説した馬場完全読本。JRA 馬場土木課が完全協力。

全国の書店で発売中! ◆Amazonのページへ >>

予想者・解説者プロフィール

競馬道調教マスター

辻三蔵が徹底監修した競馬道OnLineデータを駆使したPC調教用ソフト。
競馬道調教マスターの情報はコチラ

競馬道調教マスターの予想

【競馬予想支援ソフト】競馬道2010でも予想!

調教コース別の好走時計をクリアした馬は?

 監修者の辻三蔵さんの「調教マスタープログラム」向けの解説によると、宝塚記念では栗東坂路の好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒台]。(辻チェックポイント1)
 栗東坂路の調教パターンを4F53秒5以内、3F38秒6以内、1F12秒6以内に設定した場合、[5-1-2-10](勝率28%、複勝率44%)と好成績を収めている。(辻チェックポイント2)

 また、次のようにも解説。栗東CWの好走時計は[4F52-53秒台、3F37-38秒台、1F12秒前半]。(辻チェックポイント3)
 栗東CWコースの調教パターンを4F53秒5以内、3F39秒2以内、1F12秒1以内、コース取り:6分以上に設定した場合、[0-4-1-11](複勝率31%)と良績を残している。(辻チェックポイント4)

 一方、編集部が見ると、調教コース別に見ると、過去5年で栗東坂路調教馬が(4-1-4-25/34)、栗東CW調教馬が(1-3-1-18/23)、美浦坂路調教馬が(0-0-0-1/1)、美浦南W調教馬が(0-0-0-8/8)と栗東坂路組と栗東CW組の成績が良い。
 それぞれの好走パターンを見ると栗東坂路(編集部チェックポイント1)、上がり2F24.5~25.3秒、上がり1F12.1~12.6秒だと(4-1-4-5/14)。昨年のショウナンパンドラがこれに該当。(ちなみにゴールドシップも)
 栗東CW(編集部チェックポイント2)、上がり1F11.5~12.5秒、コース取り7~9分どころ、昨年のラブリーデイがこれに該当した。

 

(予想と続きは有料会員ページで見ることができます)

 

競馬道調教マスターの印と予想はコチラ

 

GⅠキャッシュバックキャンペーン

競馬道調教マスター

調教専門ソフト「競馬道調教マスター」が登場!

構想に3年、開発に1年を費やし、辻三蔵が徹底監修した調教専門ソフト「競馬道調教マスター」。競馬道OnLineデータ(KOLデータ)をもとに、競走馬や厩舎、血統などさまざまなファクターから好走パターンを分析することが可能です。

大人気ソフト「競馬道調教マスター」をもっと知りたい人はコチラ

辻調教専門学校

「辻調教専門学校 調教で厩舎攻略する料理法」が登場!

調教分析のエキスパート、辻三蔵の最新著書「辻調教専門学校 調教で厩舎攻略する料理法」。調教の進化をデータで斬り、東西それぞれの厩舎の調教方法が明らかに!

「辻調教専門学校 調教で厩舎攻略する料理法」をもっと知りたい人はコチラ