重賞データcheck

 今週は、今年の総決算ともいえるグランプリ・有馬記念が中山競馬場芝2500mで行われる。さらに阪神Cも開催される。そこで、過去のデータからこれらの重賞レースの傾向を占う。

            Clip to Evernote

◆ コンテンツメニュー ◆

第63回 有馬記念(G1)

12月23日(日) 中山競馬場 芝2500m

 その年の3歳~古馬芝戦線を締めくくる大一番、グランプリ・有馬記念。過去にはシンザンやシンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクトなど、歴史に名を残す名馬が数多く優勝。2013~14年には、ここを引退レースに定めたオルフェーヴル、そしてジェンティルドンナと、2頭の三冠馬が見事に有終の美を飾っている。また、05年のハーツクライや、10年のヴィクトワールピサは翌春の海外G1制覇に繋げるなど、さらに大きな舞台での活躍する馬も見られる一戦だ。今年はどの馬が頂点に立つのか、過去の傾向を見てみよう。

過去のデータをCheck!

チェック11番人気が複勝率90%、大穴は期待薄

 過去10年、1番人気は15年8着のゴールドシップ以外すべて馬券に絡んで複勝率90.0%。その15年に8番人気のゴールドアクターが優勝したものの、他の優勝馬は4番人気以内。10頭中8頭は1~2番人気が占めている。また、過去10年のうち前半5年では2桁人気の好走も5頭あり、08年には3連単98万馬券になった。しかし後半5年は、14年の2着・トゥザワールドの9番人気が、好走馬中最低人気となっている。穴でも、3連単なら10万馬券前後までをメドにして組み立てたい。
【人気別成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率 過去5年
1 6-2-1-1 60.0% 80.0% 90.0% 3-0-1-1
2 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0% 0-1-1-3
3 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0% 0-0-2-3
4 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0% 1-1-1-2
5 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0% 0-1-0-4
6 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-5
7 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0% 0-0-0-5
8 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 1-1-0-3
9 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0-1-0-4
10 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0-0-0-5
11~ 0-1-2-51 0.0% 1.9% 5.6% 0-0-0-30
【上位馬の人気と主な配当(過去10年)】
08 09 10 11 12 13 14 15 16 07
1着人気 1 2 2 1 1 1 4 8 1 1
2着人気 14 1 1 7 10 4 9 5 2 8
3着人気 10 11 14 9 2 2 1 4 3 3
単勝 260円 400円 840円 220円 270円 160円 870円 1,700円 260円 190円
馬連 29,490円 740円 550円 3,170円 3,730円 860円 12,350円 6,840円 440円 3,170円
馬単 33,490円 1,510円 1,640円 3,650円 5,200円 1,020円 21,190円 13,780円 770円 3,810円
3連複 192,500円 5,460円 11,610円 24,290円 4,020円 1,420円 15,250円 20,360円 1,050円 5,420円
3連単 985,580円 18,890円 60,770円 78,260円 24,250円 5,240円 109,590円 125,870円 3,940円 25,040円

チェック23~4歳が中心、5歳なら人気馬のみ

 牡・セン馬の年齢別では、3~5歳がそれぞれ複勝率20%台で、6歳馬は好走なし。7歳以上も好走3頭は2008~09年、過去8年では全馬が圏外に終わっている。その過去8年を見ると、3~5歳の中でも特に3歳馬が最多の4勝、複勝率も一歩抜け出す33.3%と、他をややリードしている印象だ。
 なお、牝馬の好走はダイワスカーレット、ブエナビスタ2回、そしてジェンティルドンナと、歴史に名を残すような名牝ばかりだったが、昨年は8番人気のクイーンズリングが2着に好走した。同馬にしても前年のエリザベス女王杯優勝馬だが、前記3頭に比べれば実績では見劣ったため、以前よりはハードルを下げて考える必要はありそうだ。牝馬全体の勝率~複勝率は牡・セン馬を上回り、この舞台に駒を進めてくる以上は軽視できない。
【性齢別成績(過去10年)】
性別 年齢 成績 勝率 連対率 複勝率 過去8年 同複勝率
牡・セン 3 4-1-2-22 13.8% 17.2% 24.1% 4-1-2-14 33.3%
4 1-4-2-25 3.1% 15.6% 21.9% 1-4-2-21 25.0%
5 3-1-4-29 8.1% 10.8% 21.6% 2-1-4-26 21.2%
6 0-0-0-15 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-11 0.0%
7~ 0-1-2-16 0.0% 5.3% 15.8% 0-0-0-13 0.0%
8-7-10-107 6.1% 11.4% 18.9% 7-6-8-85 19.8%
牝馬 3 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0% 0-0-0-1 0.0%
4 1-1-0-6 12.5% 25.0% 25.0% 0-1-0-6 14.3%
5 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 1-1-0-7 22.2%
6 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-1 0.0%
2-3-0-17 9.1% 22.7% 22.7% 1-2-0-15 16.7%

続きはこちら

Check3はこちら

Check4はこちら

Check5はこちら

第13回 阪神カップ(G2)

12月22日(土)阪神競馬場 芝1400m

 阪神競馬場がリニューアルオープンされた06年に新設された重賞レース、阪神カップ。今年で13回目を迎え、G1競走のない芝1400m戦では最高峰に位置づけられている。スプリンターズSやマイルチャンピオンシップなどのG1に出走した馬が出走し、ハイレベルな争いとなる。これまでキンシャサノキセキ(09、10年)、サンカルロ(11、12年)、リアルインパクト(13、14年)の3頭が連覇を達成している。昨年は2番人気のイスラボニータが勝利して引退レースを飾った。今年はどんなレースになるだろうか。過去のデータから傾向を占う。

過去のデータをCheck!

チェック1馬連は高配当になることが多い

 平均配当は馬連が6339円、3連単は21万5462円。馬連が3000円以下だったのは、2着が同着で2パターンあった09年のみで、それ以外は3000円以上で決着している。3連単は10回中7回が10万円を超えているが、最近3年は10万以下に収まっている。1番人気【1.1.1.7】は不振で、2~4番人気の成績も今ひとつ。7番人気以下が3着以内に13頭も来ており、人気薄の激走に注意したい。
【人気別成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
2 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
3 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
4 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
5 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
6 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
7 1-2-2-5 10.0% 30.0% 50.0%
8 3-0-0-7 30.0% 30.0% 30.0%
9 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
10~ 0-3-2-80 0.0% 3.5% 5.9%

チェック2人気の関西馬は危険

 古馬の芝マイル戦線は関東馬が強いことでも知られているが、芝1400mのこのレースはどうだろうか。関西で開催されるにもかかわらず、勝率、連対率、複勝率すべてで関東馬が圧倒的に好成績を残している。1~3番人気の成績を比べると、関東馬【5.1.1.4】は複勝率56.3%とまずまずだが、関西馬【0.2.2.15】は未勝利で複勝率も21.1%と低い。人気の関西馬が消えるケースが多い。
【所属別の成績(過去10年)】
所属 成績 勝率 連対率 複勝率
美浦 8-6-2-41 14.0% 24.6% 28.1%
栗東 2-5-7-104 1.7% 5.9% 11.9%

続きはこちら

Check3はこちら

Check4はこちら

Check5はこちら

第35回 ホープフルS(G1)

12月28日(木) 中山競馬場 芝2000m

 昨年からG1に昇格したホープフルS。レース名は2013年まで同コースで行われていたオープン特別と同じだが、今年「第35回」の回次は、13年までの「ラジオNIKKEI杯2歳S」から引き継がれており、同レースが中山に移動した形だ。
 そのラジオNIKKEI杯2歳Sは素質馬が多く出走していたレースで、過去10年の優勝馬だけを見ても、ロジユニヴァース、ワンアンドオンリーのダービー馬2頭に、皐月賞馬ヴィクトワールピサ、そして菊花賞馬エピファネイア。中山のホープフルSになってからは、16年のレイデオロが見事に日本ダービーを制した。今年、クラシックに向け羽ばたくのはどの馬か。「ラジオNIKKEI杯2歳S」の08~13年と、14年以降の「ホープフルS」を合わせた10年の傾向を見てみたい。

過去のデータをCheck!

チェック11~2番人気は安定、中位人気は中山で不振

 過去10年、1、2番人気はそれぞれ複勝率70.0%、80.0%と安定した成績。中山のホープフルSになった過去4回でも、1番人気は連対率75.0%、2番人気は複勝率75.0%と、人気馬が強い傾向に変わりはない。ただ、8番人気以下の好走馬5頭のうち、4頭は中山に移動してからのもの。ここ2年は1番人気が勝ちながら、3連単は1万5250円、そして5万2380円と、そこそこの配当になっている。また、ここにきて5~7番人気がまったく馬券に絡めていないことは頭に入れておきたい。なお、2桁人気馬はラジオNIKKEI杯2歳S時代から好走がない。
【人気別成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率 中山
1 4-2-1-3 40.0% 60.0% 70.0% 2-1-0-1
2 2-2-4-2 20.0% 40.0% 80.0% 1-0-2-1
3 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 1-0-0-3
4 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 0-1-0-3
5 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0-0-0-12
6 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0%
7 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
8 0-3-1-5 0.0% 33.3% 44.4% 0-2-1-1
9 0-0-1-8 0.0% 0.0% 11.1% 0-0-1-3
10~ 0-0-0-52 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-24
【上位馬の人気と主な配当(過去10年)】
08 09 10 11 12 13 14 15 16 17
コース 阪神(ラジオNIKKEI杯2歳S・G3) 中山(ホープフルS・G2) 中山(G1)
1着人気 2 1 4 4 1 7 2 3 1 1
2着人気 1 2 2 3 5 8 8 1 8 4
3着人気 7 7 5 2 2 1 9 2 2 8
単勝 580円 160円 690円 1,000円 190円 1,370円 450円 740円 150円 420円
馬連 230円 450円 1,400円 3,100円 2,170円 10,460円 9,330円 1,220円 2,380円 1,440円
馬単 920円 610円 3,290円 6,590円 3,080円 25,580円 15,000円 2,850円 2,670円 2,960円
3連複 1,870円 2,190円 5,310円 3,010円 1,230円 10,830円 76,660円 840円 3,600円 10,920円
3連単 11,050円 7,040円 27,670円 30,970円 8,710円 97,270円 345,220円 7,790円 15,250円 52,380円

チェック2中山では6~11番が好成績

 中山の「ホープフルS」として行われた過去4回の成績を見ると、前述の人気以外では、まず中枠の好走が目立ち、馬番で6~11番が【3.3.3.14】複勝率39.1%を記録する。また、勝ち馬はすべて5枠以内だ。前走は、好走12頭中11頭が1着馬。昨年の優勝馬・タイムフライヤーだけは前走2着だったが、同馬は京都2歳Sの1番人気馬だった。ほかに、初回の14年以外は差し・追い込み勢が優勢だ
【ホープフルS過去4回の結果】
馬名 人気 着順 着差 通過順 位置 上がり 馬体重 前走
14 5 10 シャイニングレイ 2 1 2.01.9 3-3-3-3 35.6 510 新馬1着
3 6 コメート 8 2 1 1/4 3-3-3-3 最内 35.8 490 きんもくせい特別1着
4 7 ブラックバゴ 9 3 ハナ 13-11-11-11 最内 34.9 502 未勝利1着
前後半:61秒5-60秒4 単勝:450円 馬連:9330円 馬単:15000円 3連複:76660円 3連単:345220円
15 5 6 ハートレー 3 1 2.01.8 8-9-9-7 大外 34.3 484 新馬1着
6 9 ロードクエスト 1 2 1 1/4 12-12-11-7 大外 34.1 452 新潟2歳S1着
6 8 バティスティーニ 2 3 1 3/4 8-8-7-6 35.1 470 黄菊賞1着
前後半:62秒1-59秒7 単勝:740円 馬連:1220円 馬単:2850円 3連複:840円 3連単:7790円
16 2 2 レイデオロ 1 1 2.01.3 12-12-11-8 35.7 476 葉牡丹賞1着
7 11 マイネルスフェーン 8 2 1 1/4 10-9-9-8 最内 36.0 438 未勝利1着
4 6 グローブシアター 2 3 1 1/4 8-9-9-8 大外 36.2 432 新馬1着
前後半:60秒3-61秒0 単勝:150円 馬連:2380円 馬単:2670円 3連複:3600円 3連単:15250円
17 4 7 タイムフライヤー 1 1 2.01.4 14-16-16-9 大外 35.5 456 京都2歳S2着
8 15 ジャンダルム 4 2 1 1/4 9-10-9-4 36.2 494 デイリー杯2歳S1着
7 13 ステイフーリッシュ 8 3 クビ 10-13-11-8 大外 35.9 450 新馬1着
前後半:59秒6-61秒8 単勝:420円 馬連:1440円 馬単:2960円 3連複:10920円 3連単:52380円

続きはこちら

Check3はこちら

Check4はこちら