重賞データcheck
 今週は牝馬限定重賞のマーメイドSが京都芝2000mで行われる。そこで、過去のデータからこれらの重賞レースの傾向を占う。
◎文字化けする場合は→
◆ コンテンツメニュー ◆

第29回 マーメイドステークス(G3)

6月16日(日)阪神競馬場 芝2000m

 古馬牝馬の重賞路線を拡充する目的で96年に新設され、牝馬限定の別定戦として阪神競馬場の芝2000mを舞台に行われてきたマーメイドS。阪神競馬場スタンドリフレッシュ工事のため、今年は京都競馬場芝2000mで行われる。97年のエアグルーヴや04年のアドマイヤグルーヴなど、G1馬が勝利してハイレベルのレースが繰り広げられてきた。だが06年からハンデ戦になると、レースの傾向は一変。勝ち馬の多くがこのレースで重賞初制覇を達成するようになり、この一戦を飛躍のきっかけとする馬が目立つようになった。昨年は1番人気のビッグリボンが重賞初制覇を成し遂げた。そんなマーメイドSのレースの傾向を占う。
過去のデータをCheck!

チェック1人気による好走確率の差はあまりなく、二桁人気の激走に注意!

 平均配当は馬連が8089円、3連単が16万9624円。馬連は過去10年で4回も飛び出しており波乱傾向。1番人気【2.1.1.6】は複勝率40%と今ひとつで、2番人気【0.2.1.7】は未勝利。2〜7番人気は複勝率30%で、4番人気だけ複勝率20%。なので、上位7番人気までは、人気による好走確率の差はあまりない二桁人気【3.2.2.51】は7頭馬券に絡んでおり、人気薄の激走に警戒しよう。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【人気別成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
2 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
3 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
4 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0%
5 0-1-2-7 0.0% 10.0% 30.0%
6 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
7 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
8 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
9 0-1-0-9 0.0% 10.0% 10.0%
10〜 3-2-2-51 5.2% 8.6% 12.1%

チェック253〜55キロが中心で、49キロ以下は厳しい

 トップハンデは【0.2.1.8】とまずまず。53キロ【3.2.3.18】が複勝率30.8%と成績が良く、55キロ【2.2.2.9】は同40%、54キロ【1.1.4.16】は同27.3%。このあたりが中心。49キロ以下の軽ハンデは【0.0.0.9】で、軽すぎる馬はさすがに厳しい。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【斤量別の成績(過去10年)】
斤量 成績 勝率 連対率 複勝率
〜48kg 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0%
49kg 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
50kg 2-1-0-23 7.7% 11.5% 11.5%
51kg 2-3-0-19 8.3% 20.8% 20.8%
52kg 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0%
53kg 3-2-3-18 11.5% 19.2% 30.8%
54kg 1-1-4-16 4.5% 9.1% 27.3%
55kg 2-2-2-9 13.3% 26.7% 40.0%
55.5kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
56kg 0-1-1-6 0.0% 12.5% 25.0%

チェック33勝クラスの人気薄が勝利して波乱を演出

 前走のクラス別では3勝クラス組【7.3.1.48】に活躍馬が多く、条件戦が走る傾向にある。3勝クラス組は6番人気以下【6.1.0.34】と6勝を挙げており、人気薄での1着狙いが面白い。また、3勝クラス組の中では、芝1800mのパールS組【5.1.1.16】が好成績を残している。G1のヴィクトリアマイル組【0.0.1.6】は連対ゼロで苦戦している。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【前走のクラス別成績(過去10年)】
前走クラス 成績 勝率 連対率 複勝率
2勝クラス 0-2-1-18 0.0% 9.5% 14.3%
3勝クラス 7-3-1-48 11.9% 16.9% 18.6%
オープン特別 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
G3 1-2-3-31 2.7% 8.1% 16.2%
G2 0-2-2-4 0.0% 25.0% 50.0%
G1 0-0-1-7 0.0% 0.0% 12.5%

チェック45歳が中心、4歳の2〜4番人気は危険

 年齢別の成績はどうだろうか。5歳【5.5.6.56】が複勝率は22.2%と一歩リード。4歳【4.4.2.42】は複勝率は19.2%とまずまず。この2世代が中心だ。6歳【1.1.1.16】は複勝率15.8%とイマイチ。4歳は1番人気【1.1.0.3】は複勝率40%と悪くないが、2〜4番人気【0.1.0.13】は壊滅的。4歳の1番人気以外の上位人気馬は危険と考えよう。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【年齢別の成績(過去10年)】
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 4-4-2-42 7.7% 15.4% 19.2%
5歳 5-5-6-56 6.9% 13.9% 22.2%
6歳 1-1-1-16 5.3% 10.5% 15.8%
7歳以上 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%

チェック5栗東CWのラスト4ハロンの遅い馬

 PC用調教分析ソフト「競馬道調教マスター」で、過去10年の追い切りのコース別成績を調べたところ、栗東CW組【5.4.5.35】が好走馬最も多く、複勝率も28.6%と高かった。栗東坂路組【4.2.1.47】は複勝率13.0%とイマイチだった。
 栗東CW組のラスト4ハロンのタイム別を調べたところ、52秒6以下【1.2.0.25】は複勝率10.7%と低調で、52秒7以上【4.2.5.10】は複勝率52.4%と好走確率が高かった。栗東CWのラスト4ハロンのタイムの遅い馬を狙おう。「競馬道調教マスター」について詳しく知りたい人はコチラまで。 「競馬道調教マスター」について詳しく知りたい人はコチラまで。
【追い切りコース別の成績(過去10年)】
場所 コース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 4-2-1-47 7.4% 11.1% 13.0%
CW 5-4-5-35 10.2% 18.4% 28.6%
美浦 南坂路 0-0-1-6 0.0% 0.0% 14.3%
南W 0-3-3-23 0.0% 10.3% 20.7%
その他 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
【栗東CW組のラスト4ハロンのタイム別の成績(過去10年)】
タイム 成績 勝率 連対率 複勝率
〜52秒6 1-2-0-25 3.6% 10.7% 10.7%
52秒7〜 4-2-5-10 19.0% 28.6% 52.4%