重賞データcheck
 今週はクラシック第一弾の皐月賞が中山芝2000mで行われる。さらにアンタレスS、アーリントンCも開催される。そこで、過去のデータからこれらの重賞レースの傾向を占う。
◎文字化けする場合は→
◆ コンテンツメニュー ◆

第84回 皐月賞(G1)

4月14日(日) 中山競馬場 芝2000m

 牡馬クラシックの初戦・皐月賞。三冠制覇へ向けた第一関門に、3歳世代の有力馬が集結する。過去10年の優勝馬では、2020年のコントレイルが三冠を達成。ほかにもドゥラメンテエフフォーリアなど、この10年の優勝馬だけを見ても名馬がずらりと顔を揃えている。また、2〜3着にも後の実力馬は多く見られ、15年3着のキタサンブラックはその筆頭格。21、22年もタイトルホルダーイクイノックスが2着に入っている。今年、ここで飛躍を遂げるのはどの馬か。過去の傾向を見てみよう。
過去のデータをCheck!

チェック1波乱度の見極めがカギ

 過去10年、上位人気はいずれもまずまずの結果を残しており、不振だった5番人気もここ2年は1、2着と結果を出している。人気の割に成績が良いのは8番人気前後で、7〜9番人気は計【3.2.3.22】で複勝率26.7%。このあたりが馬券に絡むかどうか、何着に入ってくるかで波乱度が変わってくる。上位5番人気以内で決着したここ2年の3連単は平穏だ。10番人気以下の好走は3着1回のみで、穴なら9番人気以内に絞りたい。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【人気別成績(過去10年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 2-1-3-4 20.0% 30.0% 60.0%
2 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
3 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0%
4 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
5 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
6 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0%
7 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0%
8 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
9 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
10〜 0-0-1-82 0.0% 0.0% 1.2%
【上位馬の人気と主な配当(過去10年)】
14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
1着人気 2 3 8 9 7 1 1 2 5 2
2着人気 1 2 3 4 9 4 3 8 3 5
3着人気 8 4 1 12 8 3 8 6 1 1
単勝 510円 460円 3,090円 2,240円 1,450円 170円 270円 370円 910円 520円
馬連 920円 790円 6,220円 8,710円 12,880円 950円 660円 4,300円 3,570円 3,510円
馬単 1,900円 1,530円 17,680円 20,720円 23,570円 1,140円 1,120円 5,510円 7,540円 5,520円
3連複 7,690円 3,110円 6,000円 176,030円 53,410円 1,480円 9,150円 20,000円 4,190円 3,770円
3連単 33,490円 12,360円 70,390円 1,064,360円 372,080円 4,390円 26,310円 82,320円 32,840円 24,780円

チェック2中〜外枠がやや優勢、内枠の4番人気以下は苦戦必至

 過去10年の枠番別成績で2頭以上の優勝馬を出しているのは1、4、6枠。3連対以上はその3つの枠に加え7、8枠と、全体としては中〜外枠に好走馬が多い。1〜3枠の好走馬8頭中7頭は3番人気以内で、好走した1頭も3着(2021年のステラヴェローチェ)のため、4番人気以下の馬を狙うならほぼ4枠より外の馬にかぎられる。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【枠番別成績(過去10年)】
成績 勝率 連対率 複勝率 4番人気以下
1 3-0-0-16 15.8% 15.8% 15.8% 0-0-0-11
2 1-1-2-16 5.0% 10.0% 20.0% 0-0-1-15
3 0-1-0-19 0.0% 5.0% 5.0% 0-0-0-17
4 2-3-2-13 10.0% 25.0% 35.0% 1-2-1-10
5 0-0-2-18 0.0% 0.0% 10.0% 0-0-2-17
6 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0% 1-0-0-16
7 1-3-0-23 3.7% 14.8% 14.8% 1-3-0-22
8 1-2-2-22 3.7% 11.1% 18.5% 1-0-2-20

チェック3プラス体重馬は苦戦

 馬体重増減別成績を見ると、4キロ以上のプラス体重で出走して連対したのは2022年2着のイクイノックス(+10キロ)のみ。東京スポーツ杯2歳S以来という異例のローテーションだった上、その後の成績をみれば非常に強かったという存在だ。その他プラス2キロも含めた馬体増全体でも【0.2.3.46】。2016年の1番人気・サトノダイヤモンドは、プラス6キロでの出走で3着に敗退。17年には後にダービーで1、2着になるレイデオロがプラス8キロで5着、スワーヴリチャードがプラス4キロで6着に敗れるなど、人気馬も苦戦している。一方、マイナス側は大きな変動があっても好走できる。21年のエフフォーリアはマイナス10キロで優勝し、18年はマイナス12キロだったサンリヴァルが9番人気で2着に食い込んだ。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【馬体重増減別成績(過去10年)】
増減 成績 勝率 連対率 複勝率
+10kg〜 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
+4kg〜+9kg 0-0-2-23 0.0% 0.0% 8.0%
-3kg〜+3kg 7-3-4-62 9.2% 13.2% 18.4%
-9kg〜-4kg 2-5-4-51 3.2% 11.3% 17.7%
-10kg〜 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
プラス体重 0-2-3-46 0.0% 3.9% 9.8%
増減なし 5-0-2-26 15.2% 15.2% 21.2%
マイナス体重 5-8-5-71 5.6% 14.6% 20.2%

チェック4前走1着馬が中心も、トライアル優勝馬は勝利なし

 クラシックには出走馬の大半を前走好走馬が占めるレースが多い。皐月賞はその中でも「前走1着」を取ってきた馬の好走確率が高く、計【7.8.6.53】。優勝馬のうち前走2着以下だったのはドゥラメンテ(共同通信杯2着)、エポカドーロ(スプリングS2着)、そしてジオグリフ(共同通信杯2着)と、悪くても前走で2着には入っていることが勝利条件だ。21年には前走弥生賞3着のダノンザキッドが1番人気の支持を受けたが、15着に大敗した。なお、前走1着馬のレース別では、共同通信杯1着馬が最多の3勝を挙げており、トライアルのG2・弥生賞馬は2着止まり。スプリングS優勝馬は連対がない
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【前走着順別成績(過去10年)】
前走着順 成績 勝率 連対率 複勝率
1着 7-8-6-53 9.5% 20.3% 28.4%
2着 3-1-2-30 8.3% 11.1% 16.7%
3〜5着 0-1-2-38 0.0% 2.4% 7.3%
6着以下 0-0-0-22 0.0% 0.0% 0.0%
共同通信杯1着 3-0-2-4 33.3% 33.3% 55.6%
ホープフルS(G1)1着 2-0-0-1 66.7% 66.7% 66.7%
京成杯1着 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%
毎日杯1着 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
弥生賞1着 0-4-0-5 0.0% 44.4% 44.4%
若葉S1着 0-1-0-7 0.0% 12.5% 12.5%
東スポ杯2歳S1着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
朝日杯FS1着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
アーリントンC1着 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
スプリングS1着 0-0-2-7 0.0% 0.0% 22.2%
きさらぎ賞1着 0-0-1-5 0.0% 0.0% 16.7%

チェック5美浦南W組が近年好調

 過去10年の出走馬の追い切りを「競馬道 調教マスター」で分析すると、美浦南Wコースで追い切られた馬が【6.4.2.45】と半数の10連対。特にここ4年は【3.4.1.17】と連対馬8頭中7頭を占めている。同じWコース追い切り馬でも栗東CW組はここ4年にかぎると【0.0.1.16】とかなり苦戦しており、3着1回も昨年1番人気で敗れたファントムシーフ。美浦南Wコース追い切り馬に注目していきたい。 「競馬道調教マスター」について詳しく知りたい人はコチラまで。
【主な追い切りコース別成績(過去10年)】
コース 成績 勝率 連対率 複勝率 過去4年
美浦南W 6-4-2-45 10.5% 17.5% 21.1% 3-4-1-17
美浦南坂 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0% 0-0-0-4
美浦南P 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0-0-0-0
栗東CW 3-3-3-42 5.9% 11.8% 17.6% 0-0-1-16
栗東坂路 1-2-3-44 2.0% 6.0% 12.0% 1-0-1-18
栗東芝 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0% 0-0-0-1
栗東P 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0% 0-0-1-1