重賞データcheck
 今週は大阪杯の前哨戦・金鯱賞が中京芝2000mで行われる。さらにフィリーズレビュー、中山牝馬Sも開催される。そこで、過去のデータからこれらの重賞レースの傾向を占う。
◎文字化けする場合は→
◆ コンテンツメニュー ◆

第60回 金鯱賞(G2)

3月10日(日)中京競馬場 芝2000m

 11年まで上半期のグランプリ・宝塚記念の前哨戦として5月末に行われていた金鯱賞。毎年、中距離の強豪馬が出走して、レベルの高いレースを繰り広げてきた。12年からは年末に時期を移して行われるようになり、17年からは3月に移行して新設G1大阪杯の前哨戦として行われている。昨年はプログノーシスが勝利した。3月開催となった17年以降のデータをもとに、金鯱賞のレースの傾向を探る。
過去のデータをCheck!

チェック11番人気は強いが、3、4番人気は不振

 平均配当は馬連が4080円、3連単は14万9985円。人気別の成績は1番人気【5.1.1.0】が複勝率100%と安定している。2番人気【1.1.1.4】は複勝率42.9%で、3番人気【0.1.0.6】と4番人気【0.0.0.7】は不振。5番人気以下が7年間で10頭も馬券に絡んでおり、1番人気を軸に人気薄まで手広く狙いたい。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【人気別の成績(過去7年)】
人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1 5-1-1-0 71.4% 85.7% 100.0%
2 1-1-1-4 14.3% 28.6% 42.9%
3 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
4 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
5 0-1-1-5 0.0% 14.3% 28.6%
6 0-0-3-4 0.0% 0.0% 42.9%
7 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
8 0-2-0-5 0.0% 28.6% 28.6%
9 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
10〜 1-0-1-20 4.5% 4.5% 9.1%

チェック2人気の4歳馬は信頼できる

 年齢別の成績は、4歳【4.3.1.12】が最多4勝で、複勝率40%と高い。5歳【2.3.3.20】は複勝率28.6%となかなか。6歳【1.0.3.17】は複勝率19.0%と平均的。4歳は1番人気に支持されると【3.1.0.0】で連対率100%だが、2〜3番人気【1.1.0.3】は連対率40%、4番人気以下は【0.1.1.9】で複勝率18.2%とイマイチ。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【年齢別の成績(過去7年)】
年齢 成績 勝率 連対率 複勝率
4歳 4-3-1-12 20.0% 35.0% 40.0%
5歳 2-3-3-20 7.1% 17.9% 28.6%
6歳 1-0-3-17 4.8% 4.8% 19.0%
7歳以上 0-1-0-15 0.0% 6.3% 6.3%

チェック3白富士S組が波乱を演出

 ステップレースは白富士S【2.0.3.2】の強さが目立つ。複勝率71.4%と高い。人気は13、6、7、6、10、1、4なので、人気薄で激走する傾向にある。有馬記念【3.0.1.9】、凱旋門賞【0.1.1.0】などがG1組も強い。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【主な前走のレース別成績(過去7年)】
前走レース名 成績 勝率 連対率 複勝率
有馬記念 3-0-1-9 23.1% 23.1% 30.8%
白富士S 2-0-3-2 28.5% 28.5% 71.4%
中日新聞杯 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
日本ダービー 1-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
中山金杯 0-1-1-3 0.0% 20.0% 40.0%
凱旋門賞 0-1-1-0 0.0% 50.0% 100.0%
ジャパンカップ 0-1-0-2 0.0% 33.3% 33.3%
小倉大賞典 0-1-0-6 0.0% 14.3% 14.3%
香港C 0-1-0-1 0.0% 50.0% 50.0%
香港ヴァース 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0%
チャレンジC 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3%

チェック4前走2400mを使った馬が好成績

 前走の距離別成績では2400m【1.3.1.4】が複勝率55.6%、2500m【3.0.1.9】は同30.8%と好成績を残しており、距離短縮組が狙い目だ。同距離の2000m組【3.3.5.20】は複勝率35.5%と好調。1800m【0.1.0.11】は複勝率は8.3%と低調で、1600m【0.0.0.4】は全滅で、距離延長組は成績がよくない。
※データ分析なら競馬道OnLineデータや競馬Compassがおすすめ
【前走の距離別の成績(過去7年)】
前走距離 成績 勝率 連対率 複勝率
1600m 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0%
1800m 0-1-0-11 0.0% 8.3% 8.3%
1900m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
2000m 3-3-5-20 9.7% 19.4% 35.5%
2200m 0-0-0-15 0.0% 0.0% 0.0%
2400m 1-3-1-4 11.1% 44.4% 55.6%
2500m 3-0-1-9 23.1% 23.1% 30.8%

チェック5栗東CWでラスト4ハロンが遅い馬

 PC用調教分析ソフト「競馬道調教マスター」を使って、17年以降の金鯱賞の調教パターンの傾向を調べてみた。栗東CW組【5.2.3.23】で複勝率30.3%と好調で、栗東坂路組【2.4.1.21】は複勝率25%でまずまずだった。
 栗東CW組のラスト4ハロンのタイム別成績を調べたところ、52秒2以下【2.0.1.13】が複勝率18.8%と平均的で、52秒3以上【3.2.2.10】は複勝率41.2%と好成績だった。栗東CWでラスト4ハロンが遅い馬を狙おう。「競馬道調教マスター」について詳しく知りたい人はコチラまで。
【調教コース別の成績(過去7年)】
場所 コース 成績 勝率 連対率 複勝率
栗東 坂路 2-4-1-21 7.1% 21.4% 25.0%
CW 5-2-3-23 15.2% 21.2% 30.3%
美浦 南W 0-1-2-16 0.0% 5.3% 15.8%
その他 0-0-1-3 0.0% 0.0% 25.0%
【栗東CW組のラスト4ハロンのタイム別の成績(過去7年)】
タイム 成績 勝率 連対率 複勝率
〜52秒2 2-0-1-13 12.5% 12.5% 18.8%
52秒3〜 3-2-2-10 17.6% 29.4% 41.2%