KOL特選 予想情報 KEIBA DOJO
KOL 競馬道場
馬イラスト
スピード・アナライザー指数分析館
馬イラスト

最新の情報に更新
←戻る

開催日ごとに3レースを予想する「Speed Analyzer 指数分析館」が見たい方は

メインレース分析
中山牝馬S(G3) 中山・日曜11R 芝1800m

予想印

◎ ノーブルジュエリー
○ アロマティコ
▲ エディン
△ エクセラントカーヴ
× ケイアイエレガント
× フーラブライド
× キャトルフィーユ

5⇒12・7・10・13・6・14
12⇒7・10・13・6・14

ボックス  5、12、7、10、13、6

フォーメーション
1着 5、12
2着 5、12、7、10、13、6、14
3着 5、12、7、10、13、6、14
         (計60点)


分析

 ◎は総合指数1位(109.2)のノーブルジュエリー。近5走の指数は121⇒97⇒102⇒117⇒109。前走の洛陽S(OP)は掛かりながらも、最後はシッカリと伸びて差し切り勝ち。力の違いを見せつけた。この距離課題も、折り合いひとつで。

 ○は総合指数2位(103.0)のアロマティコ。近5走の指数は107⇒119⇒112⇒79⇒98。前走の小倉大賞典(G3)は、よく追い上げたものの、極端なスローペースのため5着が精一杯。淀みなく流れそうな今回は巻き返し必至。

 ▲は総合指数3位(102.6)のエディン。近5走の指数は93⇒111⇒124⇒105⇒80。前走のように、自分のペースに持ち込めないと脆い面はあるが、ハンデ差を生かして楽に行かせてもらえるようなら一発がある。

 △は総合指数4位(100.4)のエクセラントカーヴ。近5走の指数は72⇒104⇒98⇒106⇒122。目下4連勝中。特に前走の京成杯AH(G3)は、ハンデに恵まれたとは言え高い指数をマーク。ハンデ増かつ久々でも侮れない。

 その他、前走の節分S(準OP)を高指数128で快勝した総合指数5位(100.4)のケイアイエレガント。近2走の指数が120⇒112の6位(99.8)フーラブライド。そして、愛知杯2着で指数116をマークしているキャトルフィーユも相手圏内だ。



↑PAGE UP↑


メインレース分析
中山牝馬S(G3) 中山・日曜11R 芝1800m


開催日ごとに3レースを予想する「Speed Analyzer 指数分析館」が見たい方は