KNNニューストピックス
RSS
● 長谷川調教師がJRA初勝利(4/6)

4月6日の福島競馬第9Rでリリーメーカー(牝5歳)が1着となり、同馬を管理する長谷川浩大調教師(35歳、栗東)がJRA初勝利を挙げた。今年3月2日の初出走以来16戦目。

長谷川師:勝つことができてほっとしています。開業して1カ月経ちましたが、馬主さんのご理解や厩舎スタッフの頑張りがあってこそだと思っています。これからもファンの方に応援していただけるように、厩舎スタッフ一同、頑張っていきたいと思います。

TOP
● クルーガーは4着――ドンカスターマイル(4/6)

4月6日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われたドンカスターマイル(GT、芝1600m)にクルーガーが出走し、20頭立ての4着だった。レースは前走ジョージライダーS(GT)でウィンクスの3着だったドリームフォース(母の父シンコウキング)が逃げ、同2着の3歳馬ブルータル(牡3歳、M&W&J.ホークス厩舎)が2番手。2頭がそのまま粘り込み、残り100mで交わしたブルータルが優勝した。勝ち時計は1分37秒65。

TOP
● 首位3頭は変わらず(4/5)

IFHA(国際競馬統括機関連盟)より1月1日から3月31日のロンジンワールドベストレースホースランキングが発表された。首位は前回同様ビューティージェネレーション、シティオブライト、ウィンクスの3頭で125。ウィンクスはジョージライダーステークスを快勝し32連勝を遂げるとともに、GT勝利数を24としている。ドバイシーマクラシックを勝ったオールドペルシアンが122で5位、初めてドバイワールドカップを連覇したサンダースノーが121で6位に入り、アルクオーツスプリントを勝ったブルーポイントとドバイワールドカップでハナ差の2着だったグロンコウスキーが120で7位タイ。日本調教馬は大阪杯を制したアルアイン、ドバイターフを制したアーモンドアイ、ドバイシーマクラシック2着のシュヴァルグランが119で14位タイとなった。

TOP
● 騎手記録達成あと少し(4/5)

村田騎手(美浦)通算400勝あと8勝。杉原騎手(美浦)通算100勝あと1勝。難波騎手(栗東)通算100勝あと2勝。加藤祥騎手(栗東)通算100勝あと4勝。柴田未騎手(栗東)通算100勝あと7勝。

TOP
● 調教師記録達成あと少し(4/5)

友道師(栗東)通算500勝あと2勝。木村師(美浦)通算200勝あと1勝。

TOP
● ドバイ遠征馬が帰国(4/3)

ドバイワールドカップデーの諸競走に出走するためドバイに遠征していた日本調教馬10頭のうち、8頭が4月2日に帰国した。

関西空港 2時18分着 輸入検疫のため 5時14分に三木ホースランドパークへ入厩
シュヴァルグラン (牡7歳、栗東・友道厩舎)
スワーヴリチャード(牡5歳、栗東・庄野厩舎)
マテラスカイ  (牡5歳、栗東・森厩舎)

成田空港 6時40分着(関西空港経由) 輸入検疫のため 10時30分に競馬学校へ入厩
レイデオロ  (牡5歳、美浦・藤沢和厩舎)
アーモンドアイ  (牝4歳、美浦・国枝厩舎)
ヴィブロス  (牝6歳、栗東・友道厩舎)
デルマルーヴル  (牡3歳、美浦・戸田厩舎)
ノンコノユメ  (せん7歳、美浦・加藤征厩舎)

なお、出走取消となったケイティブレイブ(牡6歳、栗東・杉山厩舎)は現地にて治療中、ディアドラ(牝5歳 栗東・橋田厩舎)は直接香港へ移動する予定。

TOP
● ウオッカが死ぬ(4/3)

07年東京優駿(GT)を牝馬として64年ぶりに優勝するなどGTを7勝して顕彰馬に選出され、繁殖馬としてアイルランドで繋養されていたウオッカ(牝15歳)が、配合のための滞在先であった英国ニューマーケットにおいて、病気(蹄葉炎)のため、現地時間の4月1日午後に死亡した。

谷水オーナー
大変残念です。ウオッカには感謝の気持ちしかありません。7つのGIを勝ち、その全てが印象に残っていますが、特にあげるのであればやはり牝馬として64年ぶりの制覇となった日本ダービーと、13分の写真判定の結果の勝利となった天皇賞(秋)、同じくハナ差で制したジャパンカップです。繁殖牝馬としても仔出しが良く、今年の1月28日に産まれた父フランケルの牝馬を含め、7頭の仔を産んでくれました。2頭の牝馬はすでに繁殖に上がっており、ウオッカの血を繋いでくれることに期待しています。多くのファンに応援して頂き、ファンレターもたくさん頂きました。今でも当時を思い出し胸が熱くなります。これまでの応援に心から感謝しています。

角居師
厩舎をメジャーにしてくれた功労者で、私にとっても大切な馬でした。ファンも大変多い馬で本当に残念です。

武豊騎手
僕にとって大変思い出深い馬でした。名馬と呼ぶに相応しい馬だと思います。ファンの多い馬でしたし、本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

四位騎手
ショックです。僕にとっては子供の頃からの夢であったダービーを取らせてくれたかけがえのない馬です。スーパーホースの背中を知れた事は、それからの競馬人としての指標にもなりました。あんな馬にはもう巡り合えないかもしれません。ただただショックでなりません。ご冥福をお祈りいたします。

TOP
● 服部寿騎手が所属変更(4/3)

服部寿希騎手(20歳、栗東)は4月3日よりフリーから栗東・石坂正厩舎所属に変更となった。

TOP
● JBC競走、2020年は大井・門別で2場開催、2歳戦新設(4/3)

NAR地方競馬全国協会、全国公営競馬主催者協議会、JBCジャパンブリーダーズカップ協会で組織するJBC実行委員会は3月18日、第20回の記念開催を迎える2020年のJBC競走の実施概要を発表した。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックweb、webライトの各コラム、または週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 2019年JRA産地馬体検査の日程決定(4/3)

JRA日本中央競馬会による「2019年度産地馬体検査」の日程が決定した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● ディーマジェスティの初産駒が誕生、2016年皐月賞馬(4/3)

2016年の皐月賞馬ディーマジェスティ(牡6歳、父ディープインパクト)の初産駒が2月10日、新ひだか町の矢野牧場で誕生した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● JBBA研修修了式、40期生8名が巣立ち(4/3)

JBBA日本軽種馬協会静内種馬場研修所で3月16日、「2018年度(第40期)生産育成技術者研修」の修了式が開催され、1年間の研修を終えた8名が晴れやかな笑顔で巣立った。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● シンボリクリスエスが12年連続JRA重賞制覇(4/3)

3月24日に中山競馬場で行われたGVマーチSにおいて、シンボリクリスエス産駒のサトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が重賞初制覇を飾り、シンボリクリスエス(牡20歳、父クリスエス)は2008年から12年連続JRA重賞制覇を達成した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 藤井騎手が9日間の騎乗停止(3/31)

3月31日の阪神競馬第12Rでフュージョンロックが最後の直線で内側に斜行し、直後を走行していたクリノフラッシュが触れて転倒した。また、転倒したクリノフラッシュはターゲリート、メイショウオルソの進路に影響を与え、メイショウオルソはクリノフラッシュに触れて躓き、騎手が落馬、競走を中止した。これにより、フュージョンロックに騎乗していた藤井騎手(35歳、栗東・フリー)は4月6日から4月14日まで9日間の騎乗停止となった。

TOP
● 吉田隼騎手が4月6日の騎乗停止(3/31)

3月31日の阪神競馬第7Rで、タイセイトレンディが3角で外側に斜行したため、ライオネルカズマ、マルカテノール、パールズベストの進路が狭くなった。この件はタイセイトレンディが外側に逃避したことが主因であると認められたため、同馬は3角で外側に逃避したことについて平地調教再審査となるとともに、同馬に騎乗した吉田隼人騎手(35歳、美浦・フリー)は3角で外側に斜行したことについて4月6日の騎乗停止となった。

TOP
● サンダースノーが史上初の連覇――ドバイワールドカップ(3/31)

3月30日(日本時間31日)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイワールドカップ(GT、ダート2000m)は、サンダースノー(牡5歳、ビン・スルール厩舎)が優勝し、史上初の連覇を達成した。ダッシュが速かったノースアメリカが先制し、サンダースノーはその外へ。向正面でグロンコウスキーが被せにかかるとサンダースノーは2頭の後ろに下がって追走。4角でノースアメリカが脱落し、直線はサンダースノーとグロンコウスキーのマッチレース。激しい競り合いの末にサンダースノーが僅かに出た。勝ち時計は2分3秒87。なお、ケイティブレイブ(牡6歳、杉山厩舎)は疝痛のため出走取消となった。

TOP
● 日本馬はシュヴァルグラン2着が最高――ドバイシーマクラシック(3/31)

3月30日(日本時間31日)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(GT、芝2410m)に日本馬3頭が出走、シュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道厩舎、ボウマン騎手)が2着、スワーヴリチャード(牡5歳、栗東・庄野厩舎、モレイラ騎手)が3着、レイデオロ(牡5歳、美浦・藤沢和厩舎、ルメール騎手)は6着という結果だった。レースは掛かり気味にハナに立ったレイデオロが引っ張る展開。4、5馬身に全馬が収まるなか、2列目内にオールドペルシアン(牡4歳、アップルビー厩舎)、3列目内にシュヴァルグラン、直後の外にスワーヴリチャードという隊列。4角で外目に出したオールドペルシアンが残り300mで先頭に立つと、2頭並んで追いすがったシュヴァルグランとスワーヴリチャードを振り切って優勝した。勝ち時計は2分27秒17。

TOP
● アーモンドアイがドバイターフ制覇、2着にヴィブロス(3/31)

3月30日(日本時間31日)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイターフ(GT、芝1800m)でアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝厩舎、ルメール騎手)が優勝、2着にヴィブロス(牝6歳、栗東・友道厩舎、バルザローナ騎手)が入り、日本調教馬がワンツーフィニッシュを決めた。ディアドラ(牝5歳、栗東・橋田厩舎)は4着だった。マズマズのスタートを切ったアーモンドアイは少し控えて好位直後へ。ゴドルフィン勢の包囲を嫌うように早目に外へ出し、手応え良く直線に向くと残り300m過ぎに抜け出した。終始アーモンドアイを内でマークしたヴィブロスがロードグリッターズと併走の形で伸びて2着。ディアドラは大外から伸びて4着だった。勝ち時計は1分46秒78。

TOP
● マテラスカイが2着――ドバイゴールデンシャヒーン(3/31)

3月30日にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイゴールデンシャヒーン(GT、ダート1200m)で、マテラスカイ(牡5歳、栗東・森厩舎、武豊騎手)が2着となり、日本調教馬としての同レース初連対を果たした。9番枠から好発を切ったマテラスカイは、逃げたエックスワイジェットの直後を追走。最後は振り切られたものの、ゴール前まで食い下がった。勝ったエックスワイジェット(セン7歳、米国・ナヴァロ厩舎、ハラミーヨ騎手)は昨年の2着馬でGTは初制覇。勝ち時計は1分10秒75。

TOP
● デルマルーヴルは4着――UAEダービー(3/31)

3月30日にドバイのメイダン競馬場で行われたUAEダービー(GU、ダート1900m)にデルマルーヴル(牡3歳、美浦・戸田厩舎)が出走し、14頭立ての4着だった。ルメール騎手が騎乗したデルマルーヴルは後方を追走すると4角では大外へ。上位3頭からは大きく離されたものの、4着に食い込んだ。勝ったのはJ.オルティス騎手騎乗のプリュクパルフェ(牡3歳、米国・ウォルシュ厩舎)。勝ち時計は1分58秒41。

TOP
● ノンコノユメは10着――ゴドルフィンマイル(3/31)

3月30日にドバイのメイダン競馬場で行われたゴドルフィンマイル(GU、ダート1600m)にノンコノユメ(セン7歳、美浦・加藤征厩舎)が出走し、12頭立ての10着だった。モレイラ騎手が騎乗したノンコノユメはスタートで出遅れ、終始最後方を追走。4角で数頭を交わしたものの、直線は伸びずに終わった。勝ったのはJ.オルティス騎手騎乗の米国馬コールフロント(牡5歳、プレッチャー厩舎)。好位を追走し、逃げ粘る前年覇者へヴィメタルをゴール前で捉えた。勝ち時計は1分36秒51。

TOP
 
←最新のニュースに戻る
過去のニュース【2019年】
4月 7〜13日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日
1月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
過去のニュース【2018年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
9月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
8月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
7月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
6月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
5月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
4月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
3月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
2月 4〜12日 13〜17日 18〜24日 25〜3日
1月 1〜7日 8〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
過去のニュース【2017年】
12月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜31日
11月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
10月 1〜8日 9〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
9月 3〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜30日
8月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
7月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
6月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
5月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
4月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
3月 5〜11日 12〜19日 20〜25日 26〜1日
2月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜4日
1月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
過去のニュース【2016年】
12月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
11月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
10月 2〜9日 10〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
9月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
8月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
7月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
6月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
5月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
4月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
3月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜2日
2月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜5日
1月 3〜10日 11〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
過去のニュース【2015年】
12月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
11月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
10月 4〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
9月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜3日
8月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
7月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
6月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
5月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
4月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
3月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
2月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日
1月 5〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
過去のニュース【2014年】
12月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
11月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜6日
10月 5〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
9月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
8月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
7月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
6月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
5月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
4月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
3月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
2月 2〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜1日
1月 6〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
過去のニュース【2013年】
12月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
10月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
9月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
8月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
7月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
6月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
5月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
4月 7〜13日 14〜20日 21〜28日 29〜4日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日  
1月 6〜13日 14〜20日 21〜26日 27〜2日  
過去のニュース【2012年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
powered by keibabook