KNNニューストピックス
RSS
● ダンスパートナーが死ぬ(10/15)

95年のオークス、96年のエリザベス女王杯の勝ち馬ダンスパートナー(牝24歳)が、10月14日(金)、蹄葉炎のため死んだ。同馬は、現役引退後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖牝馬として供用され、繁殖引退後も引き続き同牧場に繋養されていた。
社台ファーム場長・池田充氏のコメント:オークスを勝ったことはもちろんですが、フランス遠征で敗れはしたもののヴェルメイユ賞で1番人気に推されたことが、驚きとともにとても嬉しかったことを覚えています。母としても重賞勝ち馬のフェデラリストを出すなど、20歳を超えるまでよく頑張ってくれました。この血統をこれからも大切に育てていきたいと思います。

TOP
● 山内研二調教師がJRA通算800勝を達成(10/15)

15日(土)の新潟競馬第2Rでリトルプリンス(牡2歳)が1着となり、管理する山内研二調教師(67歳、栗東)が、89年3月4日の管理馬初出走以来8211戦目でJRA通算800勝を達成した。史上33人目、現役では2人目。GTは宝塚記念(95年ダンツシアトル、02年ダンツフレーム)、皐月賞(96年イシノサンデー)、桜花賞(2000年チアズグレイス、02年アローキャリー)、オークス(2000年シルクプリマドンナ)の6勝。重賞は上記を含めて計47勝。
山内師:800勝という数字は意識していませんでしたが、重みがある数字だと思います。ここまでくるのに、感謝しなければならないお世話になった人がたくさんいるので、調教師として残り少なくなってきましたが、少しでもお世話になった人に恩返しをしていきたいと思います。

TOP
● カリフォルニアクローム首位キープ(10/15)

10月14日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)より、ロンジンワールドベストレースホースランキングが発表された。本年1月1日から10月9日までが対象となり新たにオーサムアゲインS、凱旋門賞、ターンブルS、コティリオンSなどが含まれ、120以上の40頭が掲載された。首位は引き続きカリフォルニアクローム。オーサムアゲインSではハイペースで逃げて3コーナーから後続との差を広げて完勝。133と評価され、距離カテゴリーに「M」が追加された。以下も変動はなく、エイシンヒカリとアロゲイトが129で2位タイ、アルマンソルとウィンクスが127で4位タイ。凱旋門賞を勝ったファウンドは122→123に上がり10位タイとなった。日本調教馬は5頭が掲載され、エイシンヒカリの他にモーリスが124で7位タイ、ドゥラメンテとマカヒキが121で23位タイ、サトノダイヤモンドが120で33位タイ。

TOP
● 騎手記録達成あと少し(10/14)

幸騎手(栗東)通算1200勝あと4勝。池添騎手(栗東)通算1000勝あと4勝。古川吉騎手(栗東)通算400勝あと6勝。川須騎手(栗東)通算300勝あと2勝。武士沢騎手(美浦)通算300勝あと4勝。国分恭騎手(栗東)通算200勝あと6勝。伊藤工騎手(美浦)通算100勝あと4勝。横山和騎手(美浦)通算100勝あと8勝。

TOP
● 調教師記録達成あと少し(10/14)

山内師(栗東)通算800勝あと1勝。松元茂師(栗東)通算500勝あと2勝。中野栄師(美浦)通算200勝あと1勝。岩戸師(美浦)通算200勝あと2勝。

TOP
● ネコワールド兵庫ジュニアグランプリへ(10/14)

休み明けのやまぼうし賞を逃げ切ったネコワールド(牡2歳、美浦・堀井厩舎)は短期放牧後、11月23日の兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2、園田、ダート1400m)に向かう。

TOP
● アズールムーンは兵庫ジュニアグランプリ(10/14)

休養を挟んで未勝利、りんどう賞を連勝中のアズールムーン(牝2歳、美浦・斉藤誠厩舎)は、短期放牧を経た後、11月23日の兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2、園田、ダート1400m)に向かうことになった。

TOP
● ディサイファはマイルCSへ(10/14)

毎日王冠6着のディサイファ(牡7歳、美浦・小島太厩舎)は、11月20日のマイルCS(G1、京都、芝1600m)に向かうことになった。

TOP
● リンドシェーバーが死ぬ(10/14)

90年朝日杯3歳S(GT)に優勝し、同年の最優秀3歳牡馬に輝いたリンドシェーバー(牡28歳)が10月14日の朝、老衰のため死んだ。通算成績は6戦4勝。重賞は上記の1勝。同馬は、北海道中川郡幕別町猿別207〜2の十勝軽種馬農業協同組合・種馬所で繋養され、余生を送っていた。
繋養先で同馬の世話をしていた中川郁夫氏のコメント:賢くて、利口な馬でした。多くのファンがいる馬で、先日も大阪から会いにきてくださいました。応援してくださった方々に、この場を借りてお礼申し上げます。

TOP
● ショウナンラグーンが引退、乗馬に(10/14)

14年青葉賞(GU)に優勝したショウナンラグーン(牡5歳、美浦・国枝厩舎)が、10月14日付で競走馬登録を抹消された。今後は、茨城県ひたちなか市のセント乗馬クラブで乗馬となる予定。通算成績は15戦2勝。重賞は上記の1勝。

TOP
● ミナレットが引退、繁殖入り(10/13)

14年ターコイズS勝ち、15年ヴィクトリアマイル(G1)では18頭立て18番人気で3着に入線して波乱を演出したミナレット(牝6歳、美浦・大和田厩舎)が10月12日付で競走馬登録を抹消された。今後はミルファームで繁殖馬となる予定。通算成績41戦5勝。

TOP
● リオンディーズが引退、種牡馬に(10/13)

15年朝日杯フューチュリティS(GT)に優勝したリオンディーズ(牡3歳、栗東・角居厩舎)が、10月13日付で競走馬登録を抹消された。同馬は9月16日に左前繋部浅屈腱炎を発症していることが判明。9カ月以上の休養を要する見込みと診断されていた。今後は、北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となる予定。通算成績は5戦2勝。重賞は上記の1勝。

TOP
● 平成29年度新規調教師・騎手免許第一次試験の合格者(10/13)

JRAは13日(木)、平成29年度新規調教師・騎手免許第一次試験の結果を発表した。詳細は以下の通り。
・新規調教師免許第一次試験合格者:23名
・新規騎手免許第一次試験合格者:該当者なし
【今後の日程】
○新規調教師免許第二次試験
平成28年11月29日(火)〜12月1日(木)
○新規調教師免許試験合格発表予定日
平成27年12月8日(木)
○競馬学校騎手課程生徒であって実践課程前期の所定の科目を履修した者に対する試験
平成28年10月27日(木)、平成29年1月12日(木)、1月31日(火)〜2月1日(水)
○新規騎手免許試験合格発表予定日
平成29年2月9日(木)

TOP
● レッドファルクスは香港スプリントへ(10/13)

中山のスプリンターズSでG1制覇を飾ったレッドファルクス(牡5歳、美浦・尾関厩舎)は、12月11日の香港スプリント(G1、シャティン、芝1200m)へ遠征することが決まった。

TOP
● ヌーヴォレコルトは26日に出国――BCフィリー&メアターフ(10/12)

11月5日(土)にアメリカのサンタアニタパーク競馬場で行われるブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1、芝10F)に出走を予定しているヌーヴォレコルト(牝5歳、美浦・斎藤誠厩舎)は、10月26日(水)の9時40分に成田国際空港からKZ110便にて出国する予定。美浦トレセンの輸出検疫期間は10月19日から10月26日。

TOP
● リーチザクラウンが社台SSに移動(10/10)

新ひだか町のアロースタッドに繋養されていたリーチザクラウン(牡10歳、父スペシャルウィーク)が9月30日、安平町の社台スタリオンスーテションに移動した。来シーズンから新天地で種牡馬生活を送る。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックwebまたはwebライトの週間情報、週刊競馬ブックの日高通信365にも記載しております。

TOP
● 『フューチュリティVol.58』発行、ジェイエス(10/10)

種牡馬と世界の競馬情報誌『フューチュリティVol.58(2016年秋号)』がこのほど、新ひだか町の(株)ジェイエスから発行された。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 「馬産地見学ツアー」、100頭を超える名馬に歓喜(10/10)

日高や胆振のスタリオン施設や生産牧場などを巡る「2016秋北海道馬産地見学ツアー」が、9月15日から17日までの2泊3日の行程で開催され、全国から参加したツアー客が100頭を超える名馬との対面に歓喜の声を上げた。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 青森でウインバリアシオンをお披露目(10/10)

今シーズンから青森県の荒谷牧場で種牡馬生活を送っているウインバリアシオン(牡8歳、父ハーツクライ)のお披露目会が9月17日、青森県の八戸家畜市場で開催され、軽種馬関係者や全国から集まったファンら約120人に元気な姿が披露された。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 引退名馬繋養展示事業、申請受付開始(JAIRS)(10/10)

JAIRSジャパン・スタッドブック・インターナショナルは9月30日、「2017年度引退名馬繋養展示事業」の助成金交付申請の受付を開始した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 売却総額&売却率レコード、「HBAオータムセール」盛況(10/10)

HBA日高軽種馬農協の主催による今シーズン最後の北海道市場、「オータムセール/サラブレッド1歳」が10月3日から5日まで、新ひだか町の北海道市場で開催された。3日間で660頭が上場され474頭が売却。売却総額は前年より1億7409万6000円増の16億5099万6000円、売却率は5.97ポイントアップの71.82%、平均価格は6万4364円増の348万3114円となり、売却総額、売却頭数、売却率はオータムセール史上最高の数字を記録した(金額はすべて税込)。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
 

←最新のニュースに戻る
過去のニュース【2016年】
10月 2〜9日
9月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
8月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
7月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
6月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
5月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
4月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
3月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜2日
2月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜5日
1月 3〜10日 11〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
過去のニュース【2015年】
12月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
11月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
10月 4〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
9月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜3日
8月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
7月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
6月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
5月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
4月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
3月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
2月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日
1月 5〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
過去のニュース【2014年】
12月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
11月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜6日
10月 5〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
9月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
8月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
7月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
6月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
5月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
4月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
3月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
2月 2〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜1日
1月 6〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
過去のニュース【2013年】
12月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
10月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
9月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
8月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
7月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
6月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
5月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
4月 7〜13日 14〜20日 21〜28日 29〜4日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日  
1月 6〜13日 14〜20日 21〜26日 27〜2日  
過去のニュース【2012年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
powered by keibabook