KNNニューストピックス
RSS
● 菱田裕二騎手がJRA通算200勝を達成(8/13)

13日(土)の札幌競馬第7Rでレインボーソングが1着となり、同馬に騎乗した菱田裕二騎手(23歳、栗東・岡田厩舎所属)が12年3月3日の初騎乗以来3016戦目でJRA通算200勝を達成した。現役では60人目。
菱田騎手:先週リーチがかかって、人気馬に乗せてもらっていたんですが、勝つことができなくて、やっと勝てたという感じです。技術的にまだまだな部分が多いので、技術を高めて1つずつ勝てるように頑張ります。暑いなか、たくさんお越しいただいてありがとうございます。もっと楽しいレースができるように精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

TOP
● 日本馬2頭が招待を受諾――韓国国際競走(8/12)

9月11日に韓国のソウル競馬場で行われる韓国国際競走(本年創設)において、コリアカップ(G1、ダ1800m)にクリソライト(牡6歳、栗東・音無厩舎)、コリアスプリント(G1、ダ1200m)にグレープブランデー(牡8歳、栗東・安田隆厩舎)がそれぞれ選出され、関係者が招待を受諾した。

TOP
● 騎手記録達成あと少し(8/12)

福永騎手(栗東)通算1900勝あと6勝。古川吉騎手(栗東)通算400勝あと8勝。武士沢騎手(美浦)、川須騎手(栗東)通算300勝あと5勝。菱田騎手(栗東)通算200勝あと1勝。伊藤工騎手(美浦)通算100勝あと4勝。

TOP
● 調教師記録達成あと少し(8/12)

南井師(栗東)通算300勝あと2勝。伊藤伸師(美浦)通算200勝あと1勝。木村師(美浦)通算100勝あと1勝。菊沢師(美浦)通算100勝あと2勝。

TOP
● 武邦彦氏が逝去(8/12)

武豊騎手、武幸四郎騎手の父で、元騎手・調教師の武邦彦氏が、8月12日(金)午前1時26分、病気のため滋賀県内の病院で逝去した。77歳。
武邦彦氏は1938年10月20日生まれ、京都府出身。52年に騎手見習いとなり、72年にはロングエースで日本ダービーを制覇。84年の引退までに騎手通算7679戦1163勝(うち重賞80勝)の成績を残した。85年には調教師免許を取得し、87年に開業。バンブーメモリーで89年の安田記念、90年のスプリンターズSを制すなど、調教師として通算4193戦で375勝(重賞18勝)を挙げた。
武豊騎手のコメント:ホースマンとしても、父親としても、たいへん尊敬できる偉大な人でした。今の私があるのも父親のおかげです。まだまだ見守っていてほしかったので、本当に残念です。

TOP
● 藤田菜七子騎手が海外渡航届を提出(8/12)

藤田菜七子騎手(19歳、美浦・根本厩舎所属)が海外渡航届を提出した。期間は8月17日から8月22日。渡航先はイギリス。渡航理由は「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催レディースワールドチャンピオンシップ」第13戦に騎乗するため。

TOP
● フランス遠征馬2頭は19日に出国(8/11)

フランス遠征を予定しているマカヒキ(牡3歳)、マイフリヴァ(牡5歳)の2頭(ともに栗東・友道厩舎)は、8月19日の21時45分に新東京国際空港からKZ008便にて出国する予定。栗東トレセンの輸出検疫期間は8月13日から8月19日。

TOP
● J.モレイラ騎手が短期免許を取得(8/10)

JRAは10日(水)、ジョアン・モレイラ騎手(32歳、香港)に短期免許を交付すると発表した。詳細は以下の通り。
【期間】
8月13日〜8月28日
【身元引受調教師】
堀宣行調教師(美浦)
【契約馬主】
吉田和子氏

TOP
● 2016WASJの出場騎手が決定(8/10)

8月27日(土)、28日(日)に札幌競馬場で行われる2016ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)に騎乗する騎手14名が決定した。また、昨年に引き続きチーム対抗戦を実施するにあたり、JRA選抜は紫紺地、WAS選抜は赤褐色地を用いた特別ゼッケンが使用される。
○JRA代表騎手(カッコ内は年齢、選出理由)
戸崎圭太(36歳、15年MVJ受賞者(勝利度数関東1位))
内田博幸(46歳、勝利度数関東2位)
蛯名正義(47歳、勝利度数関東3位)
川田将雅(30歳、16年日本ダービー優勝騎手(勝利度数関西3位))
C.ルメール(37歳、勝利度数関西1位)
武豊(47歳、デビュー以来30年連続JRA重賞勝利および前人未到のJRA通算3800勝達成(勝利度数関西6位))
M.デムーロ(37歳、勝利度数関西2位)
※16年7月24日(日)時点の成績で決定
○地方競馬代表騎手
永森大智(29歳、高知・雑賀正光厩舎所属)
○海外招待騎手(カッコ内は主な騎乗国)
クリスチャン・デムーロ(24歳、フランス)
ビクター・エスピノーザ(44歳、アメリカ)
ジョアン・モレイラ(32歳、香港)
ジェイムズ・スペンサー(36歳、イギリス)
クレイグ・ウィリアムズ(39歳、オーストラリア)
エマジェーン・ウィルソン(34歳、カナダ)※女性騎手
○補欠騎手
【JRA代表騎手の補欠騎手】
田辺裕信(32歳、勝利度数関東4位)
福永祐一(39歳、勝利度数関西4位)
【地方競馬代表騎手の補欠騎手】
山本聡哉(28歳、岩手・佐藤浩一厩舎所属)

TOP
● 2016年シーズン初供用種牡馬は39頭(8/7)

2016年の種付シーズンが7月をもって終了した。JAIRSジャパン・スタッドブック・インターナショナルによると、今年登録された初供用予定種牡馬は昨年より9頭増の39頭。国内供用予定種牡馬は15頭増の268頭となった。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックwebまたはwebライトの週間情報、週刊競馬ブックの日高通信365にも記載しております。

TOP
● 「2016年生産馬名簿」発刊(IBA)(8/7)

IBA胆振軽種馬農協はこのほど、今年胆振地区で生まれたサラブレッドをまとめた「IBURI2016年生産馬名簿」とを発刊し、関係機関などに配布した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 「軽種馬構造改革推進会議」開催、馬産地の要望まとめる(8/7)

浦河町の浦河ウエリントンホテルで6月30日、日高管内各町長らによる「軽種馬構造改革推進会議」が開催され、馬産地活性化への要望書をまとめた。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 「日高軽種馬推進協」総会、ホッカイドウ競馬支援などを決定(8/7)

日高軽種馬振興対策推進協議会の「2016年度定期総会」が6月30日、浦河町の浦河ウエリントンホテルで開催され、ホッカイドウ競馬の支援といった新年度事業計画が承認された。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● ホッカイドウ競馬でコンサドーレ札幌DAY(8/7)

ホッカイドウ競馬グランシャリオナイター開催中の門別競馬場で7月26日、今年設立20周年を迎えたプロサッカーチーム、北海道コンサドーレ札幌が競馬場を1日ジャックする「北海道コンサドーレ札幌DAY」が開かれ、集まったファンが競馬とサッカーを楽しんだ。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● ダノンバラード輸出、イタリアで種牡馬に(8/7)

新ひだか町のレックススタッドで繋養されていたダノンバラード(牡8歳、父ディープインパクト)が、来シーズンからイタリアで種牡馬となることが決まり8月2日、出国検疫のため千葉県の千葉県両総馬匹農業協同組合軽種馬輸出指定検査場に移動した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 伊藤大士調教師がJRA通算100勝を達成(8/7)

7日(日)の札幌競馬第11Rでクリスマスが1着となり、同馬を管理する伊藤大士調教師(43歳、美浦)が09年5月23日の管理馬初出走以来2031戦目でJRA通算100勝を達成した。現役では148人目。
伊藤大師:特に100勝を意識していたわけではなかったのですが、関係者のみなさんのおかげで達成できた記録だと思います。これまで、私の実力不足で勝たせられなかった馬も多く、そういった馬を1頭でも減らせるよう、今後もスタッフ一同頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

TOP
● 森裕太朗騎手が骨折(8/7)

7日(日)の小倉競馬第1Rでダンツアムールが、3コーナーで前の馬に躓き、騎乗していた森裕太朗騎手(19歳、栗東・鈴木孝厩舎所属)が落馬した。同騎手は検査の結果、左足第5指剥離骨折と診断された。

TOP
● 浜中俊騎手がJRA通算800勝を達成(8/7)

7日(日)の小倉競馬第3Rでモンストルコントが1着となり、同馬に騎乗した浜中俊騎手(27歳、栗東・フリー)が現役では21人目となるJRA通算800勝を達成した。07年3月3日の初騎乗以来7208戦目。G1はスリーロールス(09年菊花賞)、グレープブランデー(13年フェブラリーS)、ミッキーアイル(14年NHKマイルC)、ショウナンパンドラ(14年秋華賞)、ミッキークイーン(15年オークス、秋華賞)、ラブリーデイ(15年天皇賞・秋)で7勝。重賞は前記を含む34勝を挙げている。
浜中俊騎手:800勝という区切りについては、あまり意識していなかったです。両親や親戚の前で区切りの勝利を挙げられて嬉しいです。2月の落馬負傷で3カ月騎乗できなかった分を取り返そうと頑張っています。10年でこれだけ勝たせてもらえたのは、多くの関係者の皆様の支えがあってのことなので感謝しています。これからも勝ち星を重ねることが一番の恩返しだと思ってます。ファンの方々の温かい声援に応えられるように頑張ります。ケガをしないこと、G1レースを勝つこと、1つでも多く勝利することを目標にして、1年を終えたときにいい1年だったと思えるようにしたいです。

TOP
● 池添謙一騎手のシャーガーカップの騎乗成績(8/7)

6日(土)にイギリスのアスコット競馬場で行われたシャーガーカップに池添謙一騎手(37歳、栗東・フリー)が出場。5鞍に騎乗して、2着、2着、9着、7着、4着(いずれも10頭立て)だった。なお、同騎手が所属した世界選抜は優勝(4チーム中)、個人では25ポイントを獲得して3位だった。
池添騎手:惜しいレースがありながら、勝てなかったのは残念ですが、ポイントでチームに貢献でき、世界選抜として優勝できたことはとても嬉しいです。アスコットは事前に聞いていた通り、アップダウンの激しい、非常にタフなコースでしたが、騎乗していてとても楽しい競馬場でした。シャーガーカップ選出の知らせをいただいてから、ずっと騎乗するのが楽しみで、夏に向けて大きなモチベーションになっていました。この素晴らしい経験を糧にして、何度もこの場に呼んでもらえるよう、日本に帰っても頑張っていきたいと思います。

TOP
 

←最新のニュースに戻る
過去のニュース【2016年】
7月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
6月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
5月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
4月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
3月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜2日
2月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜5日
1月 3〜10日 11〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
過去のニュース【2015年】
12月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
11月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
10月 4〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
9月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜3日
8月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
7月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
6月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
5月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
4月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
3月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
2月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日
1月 5〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
過去のニュース【2014年】
12月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
11月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜6日
10月 5〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
9月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
8月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
7月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
6月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
5月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
4月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
3月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
2月 2〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜1日
1月 6〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
過去のニュース【2013年】
12月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
10月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
9月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
8月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
7月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
6月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
5月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
4月 7〜13日 14〜20日 21〜28日 29〜4日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日  
1月 6〜13日 14〜20日 21〜26日 27〜2日  
過去のニュース【2012年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
powered by keibabook