KNNニューストピックス
RSS
● 幸英明騎手がJRA通算1万7000回騎乗を達成(7/9)

9日(土)の中京競馬第9Rで幸英明騎手(40歳、栗東・フリー)がエーティーサンダーに騎乗し、史上8人目、現役6人目のJRA通算1万7000回騎乗を達成した。94年3月5日の初騎乗から22年4カ月5日、40歳5カ月28日での記録達成は、武豊騎手の記録を超えるJRA史上最速・最年少記録。記録達成時点で通算1183勝、重賞はGT5勝を含む33勝。
幸騎手:1万7000回という多くの数を、しかもJRA史上最速ペースで乗せていただいたということで、支えてくださった関係者の皆様、ファンの皆様には感謝の気持ちで一杯です。今後は1万8000回目の騎乗を目指しつつも、勝ちにもしっかりこだわりながら、また1レース、1レースを大切に乗っていきたいです。

TOP
● 騎手記録達成あと少し(7/8)

武士沢騎手(美浦)通算300勝あと5勝。川須騎手(栗東)通算300勝あと7勝。菱田騎手(栗東)通算200勝あと5勝。田中健騎手(栗東)通算100勝あと3勝。伊藤工騎手(美浦)通算100勝あと4勝。

TOP
● 調教師記録達成あと少し(7/8)

池江寿師(栗東)通算500勝あと1勝。伊藤伸師(美浦)通算200勝あと2勝。

TOP
● ディーパワンサは中京2歳Sへ(7/8)

7月3日の新馬戦(中京、芝1400m)を勝ったディーパワンサ(牝2歳、栗東・松下厩舎)は、7月23日の中京2歳S(オープン、中京、芝1600m)へ向かう予定。鞍上はC・ルメール騎手。

TOP
● 高知の永森大智騎手が出場権獲得――WASJ(7/7)

8月27日、28日に札幌競馬場で開催される2016ワールドオールスタージョッキーズに出場する地方競馬代表騎手を選定する「スーパージョッキーズトライアル(SJT)2016」の第2ステージが7月7日、名古屋競馬場で行われ、第3戦シルバーブーツ賞、第4戦シルバーホイップ賞を連勝して40ポイントを加算した高知の永森大智騎手(29歳、雑賀正光厩舎所属)が通算54ポイントを獲得し、ワールドオールスタージョッキーズへの出場権を手にした。

TOP
● バウンスシャッセが引退、繁殖入り(7/7)

16年愛知杯(G3)などを制したバウンスシャッセ(牝5歳、美浦・藤沢和厩舎)が、7月7日付で競走馬登録を抹消された。今後は、北海道勇払郡安平町のノーザンファーム早来で繁殖馬となる予定。通算成績は16戦5勝。重賞は上記と14年フラワーC、15年中山牝馬S(どちらもG3)の3勝を挙げている。

TOP
● M.デュプレシス騎手が短期免許を取得(7/6)

JRAは5日(火)、マーク・デュプレシス騎手(40歳、ニュージーランド国籍)に短期免許を交付すると発表した。詳細は以下の通り。
【期間】
7月5日〜7月26日
【身元引受調教師】
角居勝彦調教師(栗東)
【契約馬主】
平井裕氏

TOP
● ファレノプシスが死ぬ(7/6)

ノースヒルズ(北海道新冠郡新冠町)で繁殖牝馬として供用されていたファレノプシス(牝21歳)が7月1日(金)の夜、病気(くも膜下出血)のため死んだ。通算成績は16戦7勝。G1は98年桜花賞、秋華賞、2000年エリザベス女王杯の3勝。重賞は前記と98年ローズS(G2)の計4勝を挙げている。
(株)ノースヒルズ代表・前田幸治氏:生産馬として初のG1優勝を成し遂げてくれたファレノプシスが亡くなり、とても寂しく残念に思っています。彼女は「胡蝶蘭」という名の通り、現役を退いて母となってからも、美しく気品に溢れていました。彼女の弟たちにはサンデーブレイクやキズナなど、私ども牧場に新たな歴史を加えてくれた競走馬たちがいます。彼女の産駒も当歳が誕生しておりますので、未来に夢を繋いでくれると信じています。引退してからも、牧場に多くのファンの方が会いに来てくださいました。これまでの温かなご声援に心より感謝申し上げます。

TOP
● シンガポールへ、日本馬8頭が出国(7/3)

白老町のJBBA日本軽種馬協会胆振輸出検疫施設で輸出検疫を受けていた日本産馬8頭が6月22日夜、シンガポールへ向け出発した。輸出された8頭はすべて2歳馬。昨年のセレクトセールやサマーセールで外国人オーナーが購買した市場取引馬も含まれている。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックwebまたはwebライトの週間情報、週刊競馬ブックの日高通信365にも記載しております。

TOP
● キングカメハメハがJRA年間100勝(7/3)

6月26日の阪神7Rで、キングカメハメハ産駒のサトノエトワール(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が勝利を収め、キングカメハメハ(牡15歳、父キングマンボ)は8年連続8回目のJRA年間100勝を達成した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 平取で「1歳馬品評会」、育成管理技術を披露(7/3)

平取町の平取町軽種馬生産振興会の主催による「第47回1歳馬品評会」が6月20日、牧場を巡回して開催され、13頭の育成管理技術が披露された。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● IBA青年部がグループ研修、栄養管理について習得(7/3)

IBA胆振軽種馬農協の青年部グループが主催する「2016年度第1回研修会」が6月24日、白老町のIBA会議室で開かれ、サラブレッドの栄養管理の基本的な考え方や重要性などを習得した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● ホッカイドウ競馬を支援、「JBC協会総会」開催(7/3)

苫小牧市のノーザンホースパークで6月24日、JBCブリーダーズカップ協会の「2016年度通常総会」が開催され、地方競馬発展に向けての事業計画が満場一致で承認された。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
 

←最新のニュースに戻る
過去のニュース【2016年】
6月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
5月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
4月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
3月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜2日
2月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜5日
1月 3〜10日 11〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
過去のニュース【2015年】
12月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
11月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
10月 4〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
9月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜3日
8月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
7月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
6月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
5月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
4月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
3月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
2月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日
1月 5〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
過去のニュース【2014年】
12月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
11月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜6日
10月 5〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
9月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
8月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
7月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
6月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
5月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
4月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
3月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
2月 2〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜1日
1月 6〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
過去のニュース【2013年】
12月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
10月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
9月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
8月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
7月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
6月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
5月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
4月 7〜13日 14〜20日 21〜28日 29〜4日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日  
1月 6〜13日 14〜20日 21〜26日 27〜2日  
過去のニュース【2012年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
powered by keibabook