KNNニューストピックス
RSS
● 幸英明騎手が9日間の騎乗停止(4/2)

2日(土)の阪神競馬第10Rで、コウエイタケルが最後の直線コースで外側に斜行したため、ナインテイルズの進路が狭くなった。この件について、コウエイタケルに騎乗した幸英明騎手(40歳、栗東・フリー)は、4月9日から4月17日まで9日間の騎乗停止となった。

TOP
● 坂井瑠星騎手がJRA初勝利(4/2)

2日(土)の阪神競馬第4Rでグランプリアクセルが1着となり、同馬に騎乗した坂井瑠星騎手(18歳、栗東・矢作厩舎所属)がJRA初勝利を挙げた。3月5日の初騎乗以来35戦目。
坂井瑠騎手:今まで多くのチャンスをもらいながら人気に応える事ができなかったので、そろそろ決めたいと考えていました。所属する矢作調教師の指示通り初めて騎乗することができ、レースに勝てて嬉しいです。矢作調教師をはじめとして今まで乗せていただいた調教師の方々、馬主さん、厩舎スタッフ、今まで関わった全ての方々に感謝しております。これからも一つ一つのレースに全力で騎乗し、周りの人に信頼される騎手になりたいと思います。

TOP
● アドマイヤモラール皐月賞へ(4/1)

スプリングS11着のアドマイヤモラール(牡3歳、美浦・上原厩舎)は、4月17日の皐月賞(G1、中山、芝2000m)へ。本番での巻き返しを狙う。また、同厩でファルコンS8着のショウナンライズ(牡3歳)は4月9日のニュージーランドT(G2、中山、芝1600m)を叩くことになった。

TOP
● カラダレジェンドが大井へ移籍(4/1)

13年京王杯2歳S(G2)に優勝したカラダレジェンド(牡5歳、美浦・尾形和厩舎)が、4月1日付でJRAの競走馬登録を抹消された。同馬は大井競馬に移籍する予定。通算成績は12戦2勝。重賞は上記の1勝。

TOP
● 騎手記録達成あと少し(4/1)

田中勝騎手(美浦)通算1700勝あと1勝。熊沢騎手(栗東)通算1000勝あと1勝。勝浦騎手(美浦)通算800勝あと6勝。藤岡佑騎手(栗東)通算600勝あと3勝。太宰騎手(栗東)通算500勝あと3勝。松田騎手(栗東)通算400勝あと5勝。武士沢騎手(美浦)通算300勝あと8勝。植野騎手(栗東)通算200勝あと1勝。伊藤工騎手(美浦)、田中健騎手(栗東)通算100勝あと5勝。

TOP
● 調教師記録達成あと少し(4/1)

加用師(栗東)通算500勝あと1勝。

TOP
● トーセンスターダムが鼻出血を発症、6日帰国(4/1)

9日(土)にオーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場で行われるクイーンエリザベスS(G1、芝2000m)に出走を予定していたトーセンスターダム(牡5歳、栗東・池江寿厩舎)は、調教中に鼻出血を発症したため、同競走への出走が不可となった。同馬は、6日(水)に帰国する予定。

TOP
● モーリスは4月23日に出国――チャンピオンズマイル(3/31)

5月1日に香港のシャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(G1、芝1600m)に出走を予定しているモーリス(牡5歳、美浦・堀厩舎)は、4月23日(土)の21時15分に成田国際空港からKZ203便にて出国する予定。美浦トレセンの輸出検疫期間は4月17日から4月23日。

TOP
● サトノクラウンは4月16日に出国――QエリザベスU世C(3/31)

4月24日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスU世C(G1、芝2000m)に出走を予定しているサトノクラウン(牡4歳、美浦・堀厩舎)は、4月16日(土)の21時15分に成田国際空港からKZ203便にて出国する予定。美浦トレセンの輸出検疫期間は4月10日から4月16日。

TOP
● ドバイ遠征馬9頭が帰国(3/30)

ドバイWCデイ諸競走に出走したラニ(牡3歳、栗東・松永幹厩舎)を除く下記9頭は、3月29日(火)の8時22分にEK9734便にて関西国際空港に到着。なお、9頭は輸入検疫のため、13時12分に三木ホースランドパークに入厩した。
ホッコータルマエ(牡7歳、栗東・西浦厩舎)
ドゥラメンテ(牡4歳、美浦・堀厩舎)
ラストインパクト(牡6歳、栗東・角居厩舎)
ワンアンドオンリー(牡5歳、栗東・橋口慎厩舎)
リアルスティール(牡4歳、栗東・矢作厩舎)
ベルカント(牝5歳、栗東・角田厩舎)
オンザロックス(牡3歳、栗東・森厩舎)
ユウチェンジ(牡3歳、栗東・森厩舎)
ネオブラックダイヤ(牡8歳、美浦・鹿戸雄厩舎)

TOP
● 「九州トレーニングセール」名簿完成(3/27)

4月12日に佐賀県の佐賀競馬場で開催される「九州トレーニングセール/サラブレッド2歳」のセリ名簿が完成し、このほど主催者のKYUSYU九州軽種馬協会から購買関係者などに配布された。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックwebまたはwebライトの週間情報、週刊競馬ブックの日高通信365にも記載しております。

TOP
● 牝馬三冠ジェンティルドンナに初仔誕生(3/27)

2012年の牝馬三冠など数多くのGTを制したジェンティルドンナ(牝7歳、父ディープインパクト)の初仔が2月15日、繁殖生活を送っている安平町のノーザンファームで誕生した。待望の初仔は父にキングカメハメハ(牡15歳、父キングマンボ)を持つ鹿毛の牝馬。予定日より10日ほど遅れたが、母仔とも元気に過ごしている。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● キングカメハメハがJRA重賞81勝、歴代6位タイ(3/27)

3月21日に中山競馬場で行われたGVフラワーCにおいて、キングカメハメハ産駒のエンジェルフェイス(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)が優勝し、キングカメハメハ(牡15歳、父キングマンボ)はJRA重賞81勝となり、ブライアンズタイムと並び歴代6位タイとなった。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 「JRHAセレクトセール2016」上場馬募集開始(3/27)

JRHA日本競走馬協会はこのほど、7月11日、12日に苫小牧市のノーザンホースパークで開催する「セレクトセール2016」(サラブレッド1歳・当歳)の上場馬募集を開始した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● ホッカイドウ競馬で能検、70頭が合格(3/27)

ホッカイドウ競馬の舞台となる日高町の門別競馬場で3月17日、今シーズン最初の「競走能力・発走調教検査」(通称:能検)が行われた。初日は70頭の2歳馬が受検しすべて合格。デビューに向け第一関門を突破した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

TOP
● 木幡巧也騎手がJRA初勝利(3/27)

27日(日)の中山競馬第1Rでモンサンアルナイルが1着となり、同馬に騎乗した木幡巧也騎手(19歳、美浦・牧厩舎所属)がJRA初勝利を挙げた。3月5日の初騎乗以来31戦目。
木幡巧騎手:本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。牧調教師からたくさん騎乗させていただいてきたなか、なかなか結果を出せず焦っていましたが、やっと勝ててホッとしています。同期で一番最初に勝ちたいと思っていたので、実現できて嬉しいです。父(木幡初広騎手)とレースを振り返って反省点を見つけ、これからも馬主や厩舎スタッフの方から信用と信頼を得られるように、技術を磨きがむしゃらに追える騎手になっていきたいです。

TOP
● ホッコータルマエは9着――ドバイワールドカップ(3/27)

3月26日(土)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイワールドカップ(G1、ダート2000m、北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上)にホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦厩舎)が出走し、9着だった。優勝はV.エスピノーザ騎手が騎乗したカリフォルニアクローム(牡5歳、アメリカ・A.シャーマン厩舎)。勝ちタイムは2分01秒83。
幸騎手(ホッコータルマエ):スタートは良かったんですが、カリフォルニアクロームの方が速かったです。途中、ほかの馬に噛み付こうとしてスピードに乗り切れませんでした。3、4コーナーで砂を被り嫌がってしまい、いつもと違う競馬になってしまいました。日本は深夜だったと思いますが、応援してくれた皆様、ありがとうございました。

TOP
● 日本馬最先着はドゥラメンテ2着――ドバイシーマクラシック(3/27)

3月26日(土)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(G1、芝2410m、北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上)にドゥラメンテ(牡4歳、美浦・堀厩舎)、ラストインパクト(牡6歳、栗東・角居厩舎)、ワンアンドオンリー(牡5歳、栗東・橋口慎厩舎)の3頭が出走。ドゥラメンテが2着、ラストインパクトが3着、ワンアンドオンリーが5着だった。優勝はA.アッゼニ騎手が騎乗したポストポンド(牡5歳、イギリス・R.ヴェリアン厩舎)。勝ちタイムは2分26秒97。
M.デムーロ騎手(ドゥラメンテ):すごくいい競馬でしたが、右前の蹄鉄がなかったためか最後に馬が疲れてしまいました。でも、蹄鉄がなくてこのパフォーマンスはすごいと思います。
モレイラ騎手(ラストインパクト):馬はすごく強かったです。ただ、ほかに強い馬が2頭いました。次も乗せてほしいです。
武豊騎手(ワンアンドオンリー):いい位置取りでレースを進めることができました。4コーナーで遅れをとることは覚悟していたので動かしていきました。いいレースはできたと思います。

TOP
● リアルスティールが優勝――ドバイターフ(3/27)

3月26日(土)にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイターフ(G1、芝1800m、北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上)にリアルスティール(牡4歳、栗東・矢作厩舎)がR.ムーア騎手騎乗で出走し、G1初勝利を挙げた。勝ち時計は1分47秒13。
ムーア騎手(リアルスティール):勝てて良かったです。応援してくれた日本の皆様、ありがとうございました。また日本に行きたいです。

TOP
 

←最新のニュースに戻る
過去のニュース【2016年】
3月 6〜12日 13〜20日 21〜26日
2月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜5日
1月 3〜10日 11〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
過去のニュース【2015年】
12月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
11月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
10月 4〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
9月 6〜12日 13〜20日 21〜26日 27〜3日
8月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
7月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
6月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
5月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
4月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜2日
3月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜4日
2月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日
1月 5〜11日 12〜17日 18〜24日 25〜31日
過去のニュース【2014年】
12月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
11月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜6日
10月 5〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
9月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜4日
8月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
7月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜2日
6月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
5月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
4月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
3月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
2月 2〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜1日
1月 6〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
過去のニュース【2013年】
12月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
10月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
9月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
8月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
7月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
6月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
5月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
4月 7〜13日 14〜20日 21〜28日 29〜4日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日  
1月 6〜13日 14〜20日 21〜26日 27〜2日  
過去のニュース【2012年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
powered by keibabook