KNNニューストピックス
RSS
● 勝浦正樹騎手がJRA通算1万1000回騎乗達成(8/2)

2日(土)の札幌競馬第8Rで勝浦正樹騎手(35歳、美浦・フリー)がスマッシュスマイルに騎乗し、JRA通算1万1000回騎乗を達成した。史上26人目。現役18人目。初騎乗は97年3月2日で、記録達成時、JRAでは通算721勝。G1/Jpn1はテレグノシスで制した02年NHKマイルカップ、ゴスホークケンで制した07年朝日杯FSの2勝。重賞は上記を含めて計13勝を挙げている。
勝浦騎手:節目の騎乗というよりも、このレースに勝てなくて申し訳ない気持ちです。記録についてはこんなに多く騎乗させていただいて感謝の気持ちしかありません。今後も応援よろしくお願いします。

TOP
● 角居勝彦調教師はJRA全10場重賞制覇(8/2)

2日(日)の小倉競馬第8R小倉サマージャンプ(J・G3)でメイショウブシドウ(牡5歳)が優勝し、同馬を管理する角居勝彦調教師(50歳、栗東)が史上4人目となるJRA全10場重賞制覇を遂げた。森秀行調教師のスピード記録(15年10カ月20日)を上回る13年5カ月2日での達成。障害競走での重賞勝ちは初めてとなる。

TOP
● 高田潤騎手、小倉サマージャンプ4連覇!(8/2)

2日(土)に小倉競馬場で行われた小倉サマージャンプ(J・G3)でメイショウブシドウに騎乗して1着となった高田潤騎手(33歳、栗東・フリー)が同レース4連覇を達成した。過去3年の優勝馬はドングラシアス(2011年)、エムエスワールド(2012年)、オースミムーン(2013年)。異なる馬でのJRA同一重賞4連覇は武豊騎手のシンザン記念(2002〜05年)以来2例目、障害競走での同一重賞4連覇は史上初となる(春秋連覇は除く)。

TOP
● Z.パートン騎手が再来日を取りやめ(8/2)

怪我の治療のため帰国中のザカリー・パートン騎手(31歳、オーストラリア国籍)は2日、短期免許期間中(〜8月17日)の再来日を取りやめると発表した。なお、怪我の診断名は左踵骨不顕性骨折となっている。

TOP
● 小西一男調教師がJRA通算400勝を達成

2日(土)の新潟競馬第1Rでドラゴンゲート(牡2歳)が1着となり、同馬を管理する小西一男調教師(58歳、美浦)が91年3月2日の管理馬初出走以来4928戦目でJRA通算400勝を達成した。現役では45人目。重賞はゴーゴーナカヤマで制した94年京成杯3歳S(G2)など、計4勝を挙げている。
小西師:開業23年で400勝という数字は、馬主さんや厩舎スタッフをはじめとする多くの関係者のみなさんに支えられて達成できたものと思っています。一頭一頭を大事にしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

TOP
● 騎手記録達成あと少し(8/1)

和田竜騎手(栗東)通算900勝あと2勝。北村友騎手(栗東)通算400勝あと4勝。石神騎手(美浦)通算100勝あと5勝。

TOP
● 調教師記録達成あと少し(8/1)

小西一師(美浦)通算400勝あと1勝。飯田雄師(栗東)、河内師(栗東)通算200勝あと2勝。

TOP
● ホエールキャプチャ札幌記念へ(8/1)

安田記念15着のあと放牧に出ているホエールキャプチャ(牝6歳、美浦・田中清厩舎)は、8月中旬に札幌に入厩し、8月24日の札幌記念(G2、札幌、芝2000m)に向かう予定。

TOP
● 福永祐一騎手が海外渡航届を提出(7/31)

31日、福永祐一騎手(37歳、栗東・フリー)がJRAに海外渡航届を提出した。期間は8月6日(水)〜8月11日(月)。渡航先はイギリス。渡航理由はシャーガーカップに騎乗するため。

TOP
● 船橋競馬、来年4月からナイター導入(7/31)

千葉県競馬組合は2015年4月より、船橋競馬場でナイター競馬を導入することを発表した。開催期間は4月から12月で、期間中は昼間開催を行うこともある。工事期間は2014年7月から2015年3月。整備に要する経費は約9億円。現存する地方競馬場でのナイター競馬の開催は、大井、川崎、帯広、門別、高知、園田に次いで7場目となる。

TOP
● 「のんびりの大地フォトコンテスト2014」作品募集開始(日高町)(7/27)

日高町地域づくり推進協議会はこのほど、「のんびりの大地フォトコンテスト2014」への作品募集を開始した。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックwebまたはwebライトの週間情報、週刊競馬ブックの日高通信365をご覧ください。

TOP
● JRA日高育成牧場が「育成技術講習会」を開催(7/27)

浦河町のJRA日高育成牧場は6月26日夜、同牧場乗馬厩舎屋内馬場において「育成技術講習会」を開催した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365をご覧ください。

TOP
● 二十間道路牧場案内所がオープン(新ひだか)(7/27)

本格的な牧場観光シーズンを迎えた7月10日、新ひだか町の「二十間道路牧場案内所」が、桜並木で知られる二十間道路のエントランス広場にオープンした。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365をご覧ください。

TOP
● 「八戸“新”市場」の名簿が完成(7/27)

ABBA青森県軽種馬生産農協はこのほど、8月5日に青森県の八戸家畜市場で開催する「八戸“新”市
場/サラブレッド1歳」のセリ名簿を購買関係者に配布した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365をご覧ください。

TOP
● ホッカイドウ競馬の阿部龍騎手がアジアヤングガンズチャレンジへ(7/27)

ホッカイドウ競馬所属の阿部龍騎手(角川秀樹厩舎所属)が、8月2日に南アフリカのクレアウッド競馬場で実施される国際見習い騎手招待シリーズ「2014アジアヤングガンズチャレンジ」に、地方競馬代表として出場することがこのほど決まった。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365をご覧ください。

TOP
● 「HBAセレクションセール」開催、売却総額のレコード更新(7/27)

新ひだか町の北海道市場で7月22日、HBA日高軽種馬農協の主催による1歳市場「セレクションセール/サラブレッド1歳」が開催された。選抜された248頭(牡187頭、牝61頭)がエントリーしたセリでは154頭(牡120頭、牝34頭)を売却。売却総額は18億5295万6000円、売却率は62.10%、平均価格は1203万2182円だった。前年に比べ売却率は1.74ポイント、平均価格は22万510円ダウンしたが、1億82万1000円アップした売却総額はセレクションセールのレコードを更新した。(※金額はすべて税込)

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365をご覧ください。

TOP
● 日本騎手クラブが寄附金を贈呈(7/27)

27日(日)、日本騎手クラブが豊明市社会福祉協議会に20万円を寄附し、中京競馬場で贈呈式を行った。寄附金は、26日の中京競馬最終レース終了後にパドックで行われたチャリティーゼッケン販売の売上金。
【社会福祉法人豊明市社会福祉協議会・川上裕副会長のコメント】多額の寄附金をいただき誠にありがとうございました。この寄附金は豊明市のふれあいサロン等、社会福祉事業の推進に有意義に活用させていただきます。皆様の志に対して、感謝の気持ちを申し上げます。

TOP
● 土田稔調教師がJRA通算300勝達成(7/27)

27日(日)の福島競馬第3Rでローズオヌットゥ(牝3歳)が1着となり、同馬を管理する土田稔調教師(59歳、美浦)が、93年3月7日の管理馬初出走以来4246戦目でJRA通算300勝を達成した。現役70人目。重賞は3勝。
土田師:少し時間はかかりましたが、厩舎スタッフ、馬主さんのおかげで達成することができました。これからもひとつひとつ勝利を積み重ねていきたいと思います。引き続き応援をお願いします。

TOP
 

過去のニュース【2014年】
7月 6〜12日 13〜19日 20〜26日
6月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
5月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
4月 6〜12日 13〜19日 20〜26日 27〜3日
3月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜5日
2月 2〜9日 10〜17日 18〜23日 24〜1日
1月 6〜12日 13〜18日 19〜25日 26〜1日
過去のニュース【2013年】
12月 1〜7日 8〜14日 15〜22日 23〜28日 29〜5日
11月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日
10月 6〜13日 14〜19日 20〜26日 27〜2日
9月 1〜7日 8〜14日 15〜21日 22〜28日 29〜5日
8月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜31日
7月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
6月 2〜8日 9〜15日 16〜22日 23〜29日 30〜6日
5月 5〜11日 12〜18日 19〜25日 26〜1日
4月 7〜13日 14〜20日 21〜28日 29〜4日
3月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜30日 31〜6日
2月 3〜9日 10〜16日 17〜23日 24〜2日  
1月 6〜13日 14〜20日 21〜26日 27〜2日  
過去のニュース【2012年】
12月 2〜8日 9〜15日 16〜23日 24〜29日 30〜5日
11月 4〜10日 11〜17日 18〜24日 25〜1日
10月 7〜13日 14〜20日 21〜27日 28〜3日
powered by keibabook