元気はつらつ 辻三蔵の大穴ホームラン!

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

     最新の情報に更新

  • 日曜のレース
  • 土曜のレース

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

函館記念(G3) 函館・日曜11R 芝2000m

予想印
◎(6)マイネルミラノ
○(16)ファントムライト
▲(12)ネオリアリズム
☆(11)フェイマスエンド
△(10)ツクバアズマオー
△(15)ダービーフィズ
△(14)トゥインクル

自信度B

 

買い目
馬連 6⇒16・12・11・10・15・14
3連複 軸1頭流し 
軸6 相手16・12・11・10・15・14(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸6 相手16・12・11・10・15(計60点)

 前走好内容 ◎マイネルミラノ 主導権を奪って押し切る

 2008年以降、函館記念の調教コース別成績を調べると、函館ウッドコース調教馬が5勝2着6回と好成績を収めている(札幌で行われた2009年除く)。函館競馬場にはダートコースの内側にウッドコースが設置されている。JRAの競馬場で本格的なウッドコースがあるのは函館競馬場だけ。ウッドチップ馬場に慣れているトレセン調教馬にとっては有効な調教コースだ。
  函館ウッドコースの直前追い切りは実戦を想定したスピードトレーニングが向いている。小回りコースに対応できる機動力を身に付けるためには「4F追い」が最適だ。
  函館ウッドコースの好走時計は[4F52−53秒台、3F37−38秒台、1F12秒台]。
  2008年以降(2009年除く)、函館記念の調教パターンを調教コース:函館W、4F53秒8以内、3F39秒1以内、1F12秒7以内に設定した場合、[4−3−0−6](勝率31%、複勝率54%)と良績を残している。競馬場での滞在調整で、速い時計が出せるのは体調が良い証拠だ。
  今年は(15)ダービーフィズ、(4)バイガエシ、(11)フェイマスエンド、(6)マイネルミラノ、(1)マデイラの5頭が該当。重賞実績、ローテーション、近走成績を加味した結果、◎マイネルミラノが本命だ
  マイネルミラノは前走のエプソムカップで3着に好走自分の形に持ち込むと滅法強く、全6勝が逃げ切り勝ち。直線が長い東京での粘り込みはさすがに厳しかったが、見せ場は作った。先週の七夕賞を勝ったアルバートドッグ(7着)、昨年の函館記念を制したダービーフィズ(15着)には先着しており、地力の高さを証明している。
  昨年の函館記念(8着)では2番人気に推されたが、大外枠から先手を奪うのに脚を使い、直線で失速した。前哨戦の巴賞を逃げ切ったことで他馬のマークもキツかった。
  今年は同型のオツウとの兼ね合いが鍵になるが、6番枠を引いたことで主導権を握った単騎逃げに持ち込めば粘り込みは可能だ。昨年の悔しさを胸に重賞初制覇を狙う。

 

 

ジュライS 中京・日曜11R ダ1800m

予想印
◎(10)ブライトアイディア
○(3)キクノソル
▲(7)マスクゾロ
☆(5)キングヒーロー
△(11)モルトベーネ
△(2)サンマルデューク
△(1)ピンポン

自信度B

 

買い目
馬連 10⇒3・7・5・11・2・1
3連複 軸1頭流し 
軸10 相手3・7・5・11・2・1(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸10 相手3・7・5・11・2(計60点)

 万全の仕上げ ◎ブライトアイディア 条件は揃った

 ◎ブライトアイディアは気が小さい面があり、調教時刻も馬が少ない時間帯を選択。今週13日の栗東坂路には開門から30分後の午前5時28分に登坂。前半から速めのラップを刻み、持久力強化。大外を回って加速を促すと、でラスト2Fを[12秒2−12秒3]の高速ラップでまとめた。
  調教時計は[4F52秒9−3F38秒4−1F12秒3一杯]。馬場状態が悪い時間帯を考慮すれば破格の伸び脚だ
  ブライトアイディアの調教パターンを調教コース:栗東坂路、4F53秒4以内、3F39秒2以内、1F12秒6以内に設定した場合、[2−2−0−3](勝率29%、複勝率57%)と良績を残している。中7週になるが、2週連続、4F52秒台を計測しており、仕上がりは万全だ。
  7〜9月は[2−1−0−2](複勝率60%)の好成績。530キロ台の大型馬だけに馬体が絞れる夏場は合う。
  前走の平安S(15着)はスタート直後に落鉄した影響もあるが、それ以上に距離も長かった。ダ1800mは[3−1−0−2](複勝率67%)とベストの条件。鞍上には[3−1−0−0](複勝率100%)と相性が良い藤岡康騎手を配した。揉まれ弱いだけに外枠を引いたのは好材料。スムーズに先行できれば勝ち負け必至だ。

 

 

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

安達太良S 福島・土曜11R ダ1700m

予想印
◎(10)ルファルシオン
〇(7)リッカルド
▲(12)ブラインドサイド
☆(5)ディアドムス
△(3)パワーポケット
△(15)ヘルツフロイント
△(4)セイカフォルテ

自信度B

 

買い目
馬連 10⇒7・12・5・3・15・4
3連複 軸1頭流し 
軸10 相手7・12・5・3・15・4(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸10 相手7・12・5・3・15(計60点)

  仕上がり良好 ◎ルファルシオン 小回りコースで出番

 栗東・松田国英厩舎は今年から本格的に、栗東坂路(1本追い)→CWコース(6F追い)のインターバル調教に切り替えた。JRA18勝中11勝を栗東CW調教で挙げており、勝率17%は栗東坂路(2本追い)の勝率6%(4勝)を大きく上回る(2016年7月11日現在)。
  調教量は準備運動の段階で十分に積んでいるので、追い切りでは上がり重点の調整で瞬発力を引き出している。
  栗東CWコースの好走時計は[5F66−67秒台、4F51−52秒台、1F12秒台]。
  栗東CWコースの調教パターンを5F67秒9以内、4F52秒7以内、1F13秒2以内、コース取り:7分以上に設定した場合、[7−2−0−11](勝率35%、複勝率45%)と良績を残している。
  ◎ルファルシオンは前記の好走調教に該当。2か月ぶりの実戦だが、栗東CW中心に調教本数を6本消化。3週連続、栗東CWコースでインターバル調教を行い、体力強化に努めた。今週13日の栗東CWコースでは大外を回って加速を促し、ラスト1F12秒6と力強い伸びを見せた
  調教時計は[5F67秒9−4F52秒4−1F12秒6(9)馬なり]。質量ともにシッカリ乗り込んでおり、力を出せる仕上がりだ
  小足を使えるので小回りコースが合うタイプダ1700mは1戦1勝。昨夏、渡島特別(古馬1000万)を勝ったときも函館ダ1700m戦だった。鞍上にチョイ差しが得意な丸田騎手を配して激変を狙う。

 

 

マレーシアC 中京・土曜11R 芝2000m

予想印
◎(8)アングライフェン
○(12)エアアンセム
▲(5)スズカルパン
☆(6)ジェラルド
△(4)ヴォルシェーブ
△(7)シホウ
△(1)エーティータラント

自信度B

 

買い目
馬連 8⇒12・5・6・4・7・1
3連複 軸1頭流し 
軸8 相手12・5・6・4・7・1(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸8 相手12・5・6・4・7(計60点)

  ◎アングライフェン 輸送の短い中京コースで実力を披露

 ◎アングライフェンは典型的な叩き良化型。休養明け5戦目の成績が[3−2−1−3](勝率33%、複勝率67%)。中3〜5週で[2−2−1−1](複勝率83%)と好成績を残しており、適度な間隔で使った方が良い。
  今回は中3週になるが、栗東坂路で2週連続、追い切りを消化。今週13日(水)の栗東坂路には開門直後の午前5時00分に登坂。3F目から終いを伸ばし、ラスト2Fを[12秒0−12秒2]の高速ラップでまとめた。
  調教時計は[3F38秒0−2F24秒2−1F12秒2強め]。
  アングライフェンの調教パターンを3F39秒2以内、2F24秒6以内、1F12秒3以内に設定した場合、[2−1−2−2](複勝率71%、複勝回収率152%)と良績を残している。速めの時計は必要なく、上がり重点の調整で体調を整えている。
  輸送に弱く、移動時間が長かった前走のジューンS(東京芝2000m)は460キロ(4キロ減)での出走。4走前のアメジストS(東京芝2000m)は勝ちはしたが、馬体重は468キロ(14キロ減)と大幅に減っていた。
  今回は栗東からの輸送時間が短い中京競馬場に替わる470キロ台での出走なら勝ち負け必至だ

 

 

 

筆者プロフィール
辻三蔵(つじ さんぞう)

辻 三蔵(つじ さんぞう)

レーシングライター、元『ホースニュース馬』美浦所属トラックマン。
1974年広島県出身。明治大学卒業後、『ホースニュース馬』社に入社。井崎脩五郎を師と仰ぐが、データの師匠に対して、徹底的な現場主義。馬社休刊後、レーシングライターとして美浦トレセンで取材する日々を送る。『日本経済新聞』、『日本農業新聞』、『優駿』、『サラブレ』などで執筆するほか、グリーンチャンネル「KEIBAコンシェルジュ」「うまラボ〜ランニングフォーム研究所」にレギュラー出演している。

 

【今後のテレビ出演】 グリーンチャンネル
『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』 

Blog 「辻三蔵の辻説法」

 

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

 

競馬道OnLine/予想&コラム

「今週の無料予想」のバックナンバー

下の日付をクリックすると、「今週の無料予想」のバックナンバーを見ることができます。「ケイバドウジョウ」からは競馬道AI的予想、メインレースブギ、小渕高慶の本日の3番勝負などが、「今週の無料予想」に登場します。また、「プレミアム予想コーナー」は穴ロジ爆弾、アベコーの飛び出せメインの穴!、辻三蔵の大穴ホームラン、古谷剛彦の爽快!本日もナイスショット!などの人気コンテンツを見ることが可能です。

【2017年】
5月 6/7日 13/14日 20/21日
4月 1/2日 8/9日 15/16日 22/23日 29/30日
3月 4/5日 11/12日 18/19/20日 25/26日
2月 4/5日 11/12/13日 18/19日 25/26日
1月 5日 7/8日 14/15/16/17日 21/22日 28/29日

【2016年】
12月 3/4日 10/11日 17/18日 23/24/25日
11月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
10月 1/2日 8/9/10日 15/16日 22/23日 29/30日
9月 3日 4日 10/11日 17/18日 24/25日
8月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
7月 2/3日 9/10日 16/17日 23日 24日 30/31日
6月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
5月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28/29日
4月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30/1日
3月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
2月 6/7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日
1月 5日 9/10/11日 16/17日 23/24日 30日 31日

【2015年】
12月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
11月 1日 7/8日 14/15日 21日 22日 23日 28/29日
10月 3日 4日 10/11/12日 17/18日 24日 25日 31日
9月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
8月 1日 2日 8日 9日 15日 16日 22/23日 29/30日
7月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
6月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
5月 2/3日 9日 10日 16日 17日 23日 24日 30/31日
4月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
3月 1日 7/8日 14/15日 21/22日 28/29日
2月 1日 7/8日 14日 15日 21日 22日 28日
1月 4/5日 10/11/12日 17/18日 24/25日 31日

【2014年】
12月 6日 7日 13/14日 20/21日 27/28日
11月 1/2日 8日 9日 15/16日 22日 23日 24日 29日 30日
10月 4/5日 11/12/13/14日 18/19日 25/26日
9月 6日 7日 13日 14日 20/21日 26/27日
8月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30日 31日
7月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
6月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28日 29日
5月 3日 4日 10日 11日 17/18日 24日 25日 31/1日
4月 5日 6日 12/13日 19/20日 26/27日
3月 1日 2日 8/9日 15日 16日 21日 22日 23日 29日 30日
2月 1/2日 8/9/10日 15日 16日 17/18日 22/23/24日
1月 5日 6日 11日 12日 13日 18日 19日 25/26日