元気はつらつ 辻三蔵の大穴ホームラン!

 

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

   最新の情報に更新

  • 火曜のレース

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

中山金杯(G3) 中山・火曜11R 芝2000m

予想印
◎(10)フルーキー
○(9)ベルーフ
▲(6)ブライトエンブレム
☆(12)バロンドゥフォール
△(7)マイネルフロスト
△(5)ヤマカツエース
△(3)ステラウインド

自信度A

 

買い目
馬連 10⇒9・6・12・7・5・3
3連複 軸1頭流し 
軸10 相手9・6・12・7・5・3(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸10 相手9・6・12・7・5(計60点)

  豊富な攻め量 ◎フルーキー 今週もデムーロが重賞制覇

 2008年以降、中山金杯の調教コース別成績を調べると、栗東坂路調教馬が[5・1・3・22](勝率16%、複勝率29%)の良績を残している
  中山金杯は正月開催の変則日程で行われるので運動量の確保がポイント。栗東坂路なら走行距離が短くても勾配がキツイので効率良く負荷を掛けられる。
  栗東坂路の好走時計は[4F52−53秒台、3F38−39秒台、1F13秒前半]。
  栗東坂路の調教パターンを4F54秒7以内、3F39秒9以内、1F13秒3以内に設定した場合、[4−0−2−5](勝率36%、複勝率55%)の好成績を収めている
  ◎フルーキーは前記の好走調教に該当。前走のチャレンジC(1着)から中2週になるが、レースから6日後の12月18日から坂路入りを再開。中間の調整では坂路とCWコースを併用して調教本数を4本消化
  1月3日の栗東坂路には開門直後の午前6時58分に登坂。3F目から上がり重点の調整を行い、ラスト2Fを[12秒7−12秒9]の高速ラップでまとめた。
  調教時計は[4F54秒7−3F39秒6−1F12秒9馬なり]。レースまで中1日、中山への長距離輸送があっても手加減せずに、シッカリ負荷を掛けている
  前走のチャレンジCでは直線で最内を突くと、馬群を割って一気に抜け出した。一瞬の切れ味には定評があり、小回りコースをこなせる器用さも兼ね備えている。阪神コースで7戦5勝の実績からも直線に急坂がある中山は間違いなく合う。
  斤量はトップハンデの57.5キロだが、中山金杯はハンデが重いほど成績は急上昇。2006年以降、57.5キロ以上の重量馬は[3−2−1−12](勝率17%、複勝率33%)と相性良し。馬主が昨年の中山金杯を制したラブリーデイと同じ金子真人HDなのも縁起が良い。
  鞍上のM・デムーロ騎手は昨年12月のチャンピオンズC以来、4週連続重賞制覇中。そのうち3勝を角居厩舎で挙げており、記録更新の期待が高まる。M・デムーロ騎手の進言で中山金杯を使った背景からも確勝を期す一戦だ。

 

 

京都金杯(G3) 京都・火曜11R 芝1600m

予想印
◎(4)ケイティープライド
○(9)オメガヴェンデッタ
▲(12)エキストラエンド
☆(3)シベリアンスパーブ
△(16)トーセンスターダム
△(7)ウインプリメーラ
△(6)ミッキーラブソング

自信度B

 

買い目
馬連 4⇒9・12・3・16・7・6
3連複 軸1頭流し 
軸4 相手9・12・3・16・7・6(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸4 相手9・12・3・16・7(計60点)

  自己ベストを更新する調教 ◎ケイティープライドにチャンスあり

 2008年以降、京都金杯の調教コース別成績を調べると、栗東坂路調教馬が5勝2着4回の好成績を収めている。マイル特有の高速決着に対応するためには栗東坂路でのスピード調教が最適。正月開催の変則日程なので直前追い切りを手控えるケースが多いが、年明けに調教時計を出した方が好結果に?がる。
  栗東坂路の調教パターンを4F52秒8以内、3F38秒7以内、1F12秒6以内に設定した場合、[2−1−0−3](勝率33%、複勝率50%)の良績を残している
  ◎ケイティープライドは前記の好走調教に該当。前走のチャレンジCから中2週になるが、坂路2本追いを導入し、運動量を増加
  1月2日の栗東坂路には開門から30分後の午前7時30分に登坂。4F目を14秒1で入り、ラスト2F目に最速ラップの12秒3を計測。スピードを持続した状態で最後の1Fを12秒3で締め括った調教時計は[4F52秒1−3F38秒0−1F12秒3馬なり]。前走で記録した自己ベストを更新する快走を披露した
  1〜3月の厳寒期を[2−3−0−2](連対率71%)と得意にする冬馬京都芝1600mは[0−3−0−1]と連対率75%。前5勝中3勝を芝1600mで挙げており、距離が長かった前走の敗戦は度外視していい。
  過去5年の京都金杯で2勝している好枠4番を引き当てた。折り合い面に課題はあるが、1枠両頭が飛ばす展開なら好位の内で我慢が利く軽量53キロを生かして出し抜けを狙う。

 

 

 

筆者プロフィール
辻三蔵(つじ さんぞう)

辻 三蔵(つじ さんぞう)

レーシングライター、元『ホースニュース馬』美浦所属トラックマン。
1974年広島県出身。明治大学卒業後、『ホースニュース馬』社に入社。井崎脩五郎を師と仰ぐが、データの師匠に対して、徹底的な現場主義。馬社休刊後、レーシングライターとして美浦トレセンで取材する日々を送る。『日本経済新聞』、『日本農業新聞』、『優駿』、『サラブレ』などで執筆するほか、グリーンチャンネル「KEIBAコンシェルジュ」「うまラボ〜ランニングフォーム研究所」にレギュラー出演している。

 

【今後のテレビ出演】 グリーンチャンネル
『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』 

Blog 「辻三蔵の辻説法」

 

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

 

競馬道OnLine/予想&コラム

「今週の無料予想」のバックナンバー

下の日付をクリックすると、「今週の無料予想」のバックナンバーを見ることができます。「ケイバドウジョウ」からは競馬道AI的予想、メインレースブギ、小渕高慶の本日の3番勝負などが、「今週の無料予想」に登場します。また、「プレミアム予想コーナー」は穴ロジ爆弾、アベコーの飛び出せメインの穴!、辻三蔵の大穴ホームラン、古谷剛彦の爽快!本日もナイスショット!などの人気コンテンツを見ることが可能です。

【2017年】
5月 6/7日 13/14日 20/21日
4月 1/2日 8/9日 15/16日 22/23日 29/30日
3月 4/5日 11/12日 18/19/20日 25/26日
2月 4/5日 11/12/13日 18/19日 25/26日
1月 5日 7/8日 14/15/16/17日 21/22日 28/29日

【2016年】
12月 3/4日 10/11日 17/18日 23/24/25日
11月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
10月 1/2日 8/9/10日 15/16日 22/23日 29/30日
9月 3日 4日 10/11日 17/18日 24/25日
8月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
7月 2/3日 9/10日 16/17日 23日 24日 30/31日
6月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
5月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28/29日
4月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30/1日
3月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
2月 6/7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日
1月 5日 9/10/11日 16/17日 23/24日 30日 31日

【2015年】
12月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
11月 1日 7/8日 14/15日 21日 22日 23日 28/29日
10月 3日 4日 10/11/12日 17/18日 24日 25日 31日
9月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
8月 1日 2日 8日 9日 15日 16日 22/23日 29/30日
7月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
6月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
5月 2/3日 9日 10日 16日 17日 23日 24日 30/31日
4月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
3月 1日 7/8日 14/15日 21/22日 28/29日
2月 1日 7/8日 14日 15日 21日 22日 28日
1月 4/5日 10/11/12日 17/18日 24/25日 31日

【2014年】
12月 6日 7日 13/14日 20/21日 27/28日
11月 1/2日 8日 9日 15/16日 22日 23日 24日 29日 30日
10月 4/5日 11/12/13/14日 18/19日 25/26日
9月 6日 7日 13日 14日 20/21日 26/27日
8月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30日 31日
7月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
6月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28日 29日
5月 3日 4日 10日 11日 17/18日 24日 25日 31/1日
4月 5日 6日 12/13日 19/20日 26/27日
3月 1日 2日 8/9日 15日 16日 21日 22日 23日 29日 30日
2月 1/2日 8/9/10日 15日 16日 17/18日 22/23/24日
1月 5日 6日 11日 12日 13日 18日 19日 25/26日