元気はつらつ 辻三蔵の大穴ホームラン!


開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

   最新の情報に更新

  • 日曜のレース
  • 土曜のレース

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

七夕賞(G3) 福島・日曜11R 芝2000m

予想印
◎(12)ステラウインド
○(1)マイネルディーン
▲(6)レコンダイト
☆(15)クランモンタナ
△(2)アルフレード
△(4)フラアンジェリコ
△(8)メイショウナルト

自信度B

 

買い目
馬連 12⇒1・6・15・2・4・8
3連複 軸1頭流し 
軸12 相手1・6・15・2・4・8(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸12 相手1・6・15・2・4(計60点)

 距離短縮で狙い目 ◎ステラウインド 小回りも問題ない

 08年以降、七夕賞の調教コース別成績を調べると、関東馬は「南馬場ウッドコース」調教馬に「好走例」が集中している。南馬場ウッドコースの1周距離は1600m。これは福島競馬場の芝コースの1周距離1600m(Aコース)と全く同じ。直線に高低差1mの上り坂があるのも共通点だ。スタンド前の入場口から入り、ウッドコースを1周半回るマラソントレーニングを行えば、実戦を想定した調教ができる。
  七夕賞の調教パターンを調教コース:美南W、調教の脚色:強め・末強め、3F40秒5以内、1F13秒4以内、コース取り:7分以上に設定した場合、[1−2−2−1](複勝率83%、複勝回収率193%)の好成績を収めている。福島の小回りコースを意識して3コーナーからロングスパート。外目を回ることで加速を促し、「スピードの持続力」を強化している。
  南馬場ウッドコースで「6F追い」を行ったマイネルラクリマ(13年1着、14年3着)、アルコセニョーラ(09、10年2着)が該当する「関東馬」の激走調教だ。
  ◎ステラウインドは前記の「好走調教」に該当。今週は南馬場ウッドコースで「6F追い」を敢行。4F目を14秒1の高速ラップで入り、外目(7分目)を回って一気に加速。直線で気合を注入すると、ラスト1F12秒7と鋭く反応した(基準時計:5F67秒2−3F38秒0−1F12秒7)。
  1週前追い切りでは距離短縮を踏まえて「坂路調教」を行い、4F53秒4の1番時計をマーク。ラスト2F目に最速ラップ(12秒2)を刻む「前傾加速型」の調教スタイルで、中距離仕様に仕上げている
  今年に入り、長距離戦中心に使われているが、本質的には中距離タイプ。芝2000mは[3−1−1−3](複勝率63%)と得意にしている昨年の函館記念で3着した実績があり、小回りコースもこなせる。1分58秒2の持ち時計があるので高速決着への対応も可能だ。
  「前走の目黒記念で騎乗した武豊騎手の進言で距離短縮に踏み切りました。今回手綱を取る蛯名騎手も芝2000mがベストと話していますし、自信を持って臨めますね」と尾関調教師。悲願の重賞制覇に向けて視界良好だ。

 

 

プロキオンS(G3) 中京・日曜11R ダ1400m

予想印
◎(4)タガノトネール
○(3)キクノストーム
▲(5)レッドアルヴィス
☆(6)コーリンベリー
△(1)キョウワダッフィー
△(2)ベストウォーリア
△(12)エアハリファ

自信度B

 

買い目
馬連 4⇒3・5・6・1・2・12
3連複 軸1頭流し 
軸4 相手3・5・6・1・2・12(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸4 相手3・5・6・1・2(計60点)

 完全に本格化 ◎タガノトネール 前残りの競馬でチャンス

 中京競馬場に移設された12年以降、プロキオンSでは「栗東坂路」調教馬が2勝2着3回と好成績を収めている。ちなみに12年1着(12番人気)のトシキャンディは「美浦坂路」調教馬。直線に急坂が設定された中京コースに替わってからは「坂路調教馬」の独壇場だ。
  12年以降、プロキオンSの調教パターンを調教コース:栗東坂路、3F39秒5以内、1F12秒1以内に設定した場合、[1−2−0−1]と連対率75%(複勝回収率143%)。13年1着アドマイヤロイヤル、2着セイクリムズン、14年2着キョウワダッフィーが該当している「激走調教」だ。
  ◎タガノトネールは前記の「好走基準」をクリア。8日(水)の栗東坂路では開門から20分以上経った午前5時22分に登坂。秋山騎手が手綱を取ると、大外を回ってグングン加速。手綱を抑えたままラスト1F12秒1と抜群の伸びを見せた(基準時計:3F38秒8)。馬場状態が悪い時間帯を考慮すれば破格の好タイムだ
  前走の天保山(阪神ダ1400m)では2番手から抜け出す横綱相撲で2馬身差の快勝。決め手鋭いキクノストーム、昨年2着のキョウワダッフィーの追撃を難なく振り切った。本格化した今なら重賞でも通用する。コーリンベリー、サマリーズのどちらがハナに行っても好位からの競馬は確実。前残りの展開を味方にすれば勝ち負けは可能だ。

 

 

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

阿武隈S 福島・土曜11R 芝1800m

予想印
◎(13)ケイアイチョウサン
○(14)バロンドゥフォール
▲(15)オメガキングティー
☆(7)サングラス
△(6)マーブルカテドラル
△(1)メイショウインロウ
△(10)ミヤジタイガ

自信度B

 

買い目
馬連 13⇒14・15・7・6・1・10
3連複 軸1頭流し 
軸13 相手14・15・7・6・1・10(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸13 相手14・15・7・6・1(計60点)

  得意の福島芝1800m ◎ケイアイチョウサン 横山典で万全

 13年12月15日にJRA通算600勝を達成した和田正道調教師。当時のインタビューでは「美浦の坂路も馬場造園課長の協力で負荷のかかる坂路になりました。これから美浦の馬も更に強くなると思いますのでご期待ください」と話していた。創設当初から「美浦坂路」を活用しており、引退した大久保洋調教師と並んで「坂路調教のパイオニア」と呼ばれているが、今年に入り、極端な変化があった。
  今年は坂路調教(10戦1勝)の割合が減少し、南馬場ポリトラックコース(75戦3勝)、ウッドコース(66戦2勝)主体の調教スタイルに切り替えた(データは15年1月5日〜7月5日現在)。
  和田正道厩舎の出走回数は関東2位の170回(1位は牧厩舎の179回)。連戦で使う場合、今の馬力を要する美浦坂路では負荷が掛かり過ぎる面がある。そのため、「坂路調教」は追い日の前日(火、土曜日)の準備運動か、週末追い(日曜日)で利用している。
  追い切りでは体調維持が目的なので「単走調教」が基本スタイル(今年の全7勝が単走調教)。ポリトラックコースの「好走時計」は[4F52−53秒台、3F37−38秒台、1F12秒台]。ウッドコースの調教時計は[4F53−54秒台、3F39−40秒台、1F13秒前半]が基準タイム。「上がり時計の速さ」が実戦に直結する傾向があり、「馬なり」で自発的に動けるときほど体調が良い。
  ◎ケイアイチョウサンは和田正道厩舎への転厩2戦目。前走のジューンS(13着)は休養明けを考慮してウッドコースで追い切ったが、今回はポリトラックコースで追い切りを行った。「単走調教」を行い、手綱を抑えたままラスト1F12秒4と鋭い伸びを見せた(調教時計:4F54秒9)。
  前所属の小笠厩舎では南馬場ウッドコースの「6F追い」&「併せ馬」がオーバーワークになっていた面があったので和田正道厩舎の「ソフト調教」は合うはずだ。
  ケイアイチョウサンの「ポリトラックコース調教成績」は[2−0−2−0]と複勝率100%(複勝回収率345%)福島芝1800mはラジオNIKKEI賞1着を含めて[1−1−0−0]と連対率100%。鞍上に主戦の横山典騎手(13年ラジオNIKKEI賞1着)を配して必勝態勢は万全だ。

 

 

豊明S 中京・土曜11R 芝1400m

予想印
◎(6)アイライン
○(4)サトノキングリー
▲(15)アンブリッジ
☆(12)ロノ
△(1)ピークトラム
△(14)サマールナ
△(13)マカハ

自信度B

 

買い目
馬連 6⇒4・15・12・1・14・13
3連複 軸1頭流し 
軸6 相手4・15・12・1・14・13(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸6 相手4・15・12・1・14(計60点)

  前走好内容 ◎アイライン 3連勝でオープン入り

 高橋裕厩舎は昨年の全日本2歳優駿(ディアドムス)で、開業25年目で待望のGI初制覇を達成した。近年はセイクリッドバレー(14年ダイヤモンドS2着)の活躍に因り、中距離志向が強いイメージがあったが、今年の全9勝は1200〜1600mで挙げている(データは15年1月5日〜7月5日現在)。
  調教方法にも変化があり、以前は坂路で「2本追い」を行っていたが、今年は坂路での追い切り自体が5回だけと極端に減少。南馬場ウッドコースの「6F追い」を活用しており、瞬発力主体の調教スタイルに変更した。
  ウッドコースでは4F目から上がり重点の調整を行うので、終いの伸び脚が重要になる。調教時計は[5F68−69秒台、4F53−54秒台、1F13秒前半]が基準タイム。
短距離戦に対応できる「軽さ」を追求しているので脚色は「馬なり」に近いほど良い。
  通常は「併せ馬」が基本だが、「単走」で自発的に動けるときは「好状態」と判断できる南馬場ウッドコースの調教パターンを併せ調教:単走、脚色:馬なり・強め、4F54秒0以内、1F13秒4以内に設定した場合、4戦3勝(勝率75%、単勝回収率650%)の好成績を残している。
  ◎アイラインは前述の「好走調教」に該当。中4週になるが、南馬場ウッドコースで追い切りを4本消化。今週の南馬場ウッドコースでは吉田豊騎手を背に「単走調教」を行った。上がり重点の調整でラスト1F13秒4と鋭い伸びを見せた(基準時計:4F54秒0−1F13秒4B馬なり)。
  前走の由比ヶ浜特別(東京芝1400m)では馬群を捌くときの反応が速く、一瞬にして抜け出した。2着に負かしたマイネルディアベルは3歳時にクロッカスSを勝っている元オープン馬。瞬発力には定評があり、軽量51キロなら昇級戦でも即通用だ東京芝1400mで2戦2勝なら中京へのコース替わりは全く問題ない。好枠6番を引き当てた今回は3連勝でオープン入りを果たす

 

 

 

筆者プロフィール
辻三蔵(つじ さんぞう)

辻 三蔵(つじ さんぞう)

レーシングライター、元『ホースニュース馬』美浦所属トラックマン。
1974年広島県出身。明治大学卒業後、『ホースニュース馬』社に入社。井崎脩五郎を師と仰ぐが、データの師匠に対して、徹底的な現場主義。馬社休刊後、レーシングライターとして美浦トレセンで取材する日々を送る。『日本経済新聞』、『日本農業新聞』、『優駿』、『サラブレ』などで執筆するほか、グリーンチャンネル「KEIBAコンシェルジュ」「うまラボ〜ランニングフォーム研究所」にレギュラー出演している。

 

【今後のテレビ出演】 グリーンチャンネル
『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』 

Blog 「辻三蔵の辻説法」

 

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は


競馬道OnLine/予想&コラム

「今週の無料予想」のバックナンバー

下の日付をクリックすると、「今週の無料予想」のバックナンバーを見ることができます。「ケイバドウジョウ」からは競馬道AI的予想、メインレースブギ、小渕高慶の本日の3番勝負などが、「今週の無料予想」に登場します。また、「プレミアム予想コーナー」は穴ロジ爆弾、アベコーの飛び出せメインの穴!、辻三蔵の大穴ホームラン、古谷剛彦の爽快!本日もナイスショット!などの人気コンテンツを見ることが可能です。

【2017年】
5月 6/7日 13/14日 20/21日
4月 1/2日 8/9日 15/16日 22/23日 29/30日
3月 4/5日 11/12日 18/19/20日 25/26日
2月 4/5日 11/12/13日 18/19日 25/26日
1月 5日 7/8日 14/15/16/17日 21/22日 28/29日

【2016年】
12月 3/4日 10/11日 17/18日 23/24/25日
11月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
10月 1/2日 8/9/10日 15/16日 22/23日 29/30日
9月 3日 4日 10/11日 17/18日 24/25日
8月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
7月 2/3日 9/10日 16/17日 23日 24日 30/31日
6月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
5月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28/29日
4月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30/1日
3月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
2月 6/7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日
1月 5日 9/10/11日 16/17日 23/24日 30日 31日

【2015年】
12月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
11月 1日 7/8日 14/15日 21日 22日 23日 28/29日
10月 3日 4日 10/11/12日 17/18日 24日 25日 31日
9月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
8月 1日 2日 8日 9日 15日 16日 22/23日 29/30日
7月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
6月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
5月 2/3日 9日 10日 16日 17日 23日 24日 30/31日
4月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
3月 1日 7/8日 14/15日 21/22日 28/29日
2月 1日 7/8日 14日 15日 21日 22日 28日
1月 4/5日 10/11/12日 17/18日 24/25日 31日

【2014年】
12月 6日 7日 13/14日 20/21日 27/28日
11月 1/2日 8日 9日 15/16日 22日 23日 24日 29日 30日
10月 4/5日 11/12/13/14日 18/19日 25/26日
9月 6日 7日 13日 14日 20/21日 26/27日
8月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30日 31日
7月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
6月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28日 29日
5月 3日 4日 10日 11日 17/18日 24日 25日 31/1日
4月 5日 6日 12/13日 19/20日 26/27日
3月 1日 2日 8/9日 15日 16日 21日 22日 23日 29日 30日
2月 1/2日 8/9/10日 15日 16日 17/18日 22/23/24日
1月 5日 6日 11日 12日 13日 18日 19日 25/26日