元気はつらつ 辻三蔵の大穴ホームラン!

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

   最新の情報に更新

  • 日曜のレース
  • 土曜のレース

本日のメインレース予想

本日のホームラン予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

袖ケ浦特別 中山・日曜8R 芝1200m

予想印
◎(4)ファントムロード
○(10)アブマーシュ
▲(12)ラインロバート
☆(5)サクセスフィリア
△(3)コスモドーム
△(13)ワキノコクリュウ
△(2)タガノザイオン

自信度B

 

買い目
馬連 4⇒10・12・5・3・13・2
3連複 軸1頭流し 
軸4 相手10・12・5・3・13・2(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸4 相手10・12・5・3・13(計60点)

 叩いて上昇 ◎ファントムロード ルメールで万全

 関東リーディング2位の堀厩舎は全14勝中13勝を「ウッドコース調教」で挙げている。昨年秋からは体力強化のために、南馬場ウッドコースの「6F追い」を調教メニューに加えている。南馬場ウッドコースで1週前に6Fからビッシリ追い、直前は4F目から上がり重点の調整を行うのが勝負パターンだ。
  ◎ファントムロードは1週前の南馬場ウッドコースでドゥラメンテ(3歳オープン)相手に併せ馬を行った。6Fからビッシリ追い、シッカリと負荷をかけた(調教時計:6F85秒9-1F13秒7F一杯)。
  直前追い切りでもドゥラメンテの先導役を務めており、絶妙なペースを刻んだ。[4F55秒8−3F40秒0−1F12秒8]は堀厩舎の「好走時計」をマーク。
  調教パターンを調教コース:美南W、4F54秒8〜55秒8、3F39秒8〜40秒8、1F13秒5以内に設定した場合、[7・3・1・7](勝率39%、複勝率61%)の好成績を残している(15年1月5日〜4月12日現在)。
  ポイントは[3F55秒台-4F40秒台-1F13秒台]と「好走時計」の範囲が限定されていること。これ以上、調教時計が速いと1週前の段階で負荷が足りず、遅い場合は「気性」や「状態面」に不安を抱えているのだろう。ちなみに、皐月賞に出走するドゥラメンテ(4F56秒0−3F40秒2−1F12秒6)、サトノクラウン(4F54秒8−3F39秒8−1F12秒6)は「好走範囲内」で最終調整を終えている。
  ファントムロードは骨折明け2戦目になるが、調教を手控えることもなく、順調な調整ぶりを示している。
  中山芝1200mは[0・2・0・0]と連対率100%。前走の房総特別(2着)は久々の分、最後の詰めが甘くなったが、千葉日報杯1、2着馬(サンブルエミューズ、コスモドーム)の追撃を振り切った内容は評価できる。鞍上にルメール騎手を配して必勝態勢は万全だ。

 

 

雪うさぎ賞 福島・日曜10R 芝1200m

予想印
◎(14)トゥルームーン
○(3)マコトグナイゼナウ
▲(13)スズカブレーン
☆(2)エリーティアラ
△(7)ピックアンドポップ
△(12)ユウユウ
△(1)ヴィクタープライム
 自信度B
 
買い目
馬連 14⇒3・13・2・7・12・1
3連複 軸1頭流し 
軸14 相手3・13・2・7・12・1(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸14 相手3・13・2・7・12(計60点)


 充実一途 ◎トゥルームーン ハイペースで浮上

 牧厩舎は今年から「美浦坂路」主体の調教スタイルに切り替えた。今年の全8勝中6勝(勝率13%、単勝回収率314%)を「坂路調教」で挙げており、「ウッドコース調教」では1勝(勝率3%、単勝回収率12%)止まり。「坂路2本追い」を活用しており、馬場状態が悪い時間帯に追い切るので「時計以上」に負荷がかかっている。
  ◎トゥルームーンは15日(水)の追い切りでは1回目のハロー掛けから30分以上経った午前8時00分に登坂。15日(水)の美浦坂路は前日の雨の影響で極端に馬場が悪化し、1番時計は4F58秒0の異常事態。さすがに脚取りが重くなり、ラスト1F16秒5と大幅に時計がかかったが、木幡初広騎手が一杯に追い、シッカリと負荷をかけた(全体時計:4F62秒4)。
  木幡初広騎手が牧厩舎の直前追い切りに乗った場合、5戦2勝(勝率40%、単勝回収率3922%)の好成績を収めている(15年1月5日〜4月12日現在)。牧厩舎の調教を普段から手伝っているので「仕上げ方」を熟知している。
  ダ1200mに転じて2戦目で初勝利を挙げたが、芝でも連対実績があり、コース替わりは問題ない目下の充実度なら昇級戦でも通用する。逃げ先行馬が揃い、ハイペースが予想されるメンバー構成。体力勝負になれば「坂路2本追い」で鍛えた脚力がモノを言う。

 

 

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

アンタレスS(G3) 阪神・土曜11R ダ1800m

予想印
◎(11)ローマンレジェンド
○(3)アジアエクスプレス
▲(16)アスカノロマン
☆(12)マルカプレジオ
△(5)ダノンバトゥーラ
△(6)イッシンドウタイ
△(9)マスクゾロ

自信度B

 

買い目
馬連 11⇒3・16・12・5・6・9
3連複 軸1頭流し 
軸11 相手3・16・12・5・6・9(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸11 相手3・16・12・5・6(計60点)

  負けられない ◎ローマンレジェンド 岩田騎手が導く

 ◎ローマンレジェンドが13年の東京大賞典(6着)以来、1年半ぶりに栗東CWコースで最終調整を行った。全10勝中5勝(12年東京大賞典1着含む)を挙げている「栗東CW調教」を実践したのは復活の証し。
  13年の東京大賞典でゲート入りの際に右トモを骨折。最近は脚元に注意を払いながらの調整だったが、「栗東CW調教」を解禁したのは体調が万全になったからだろう。
  今週の栗東CWコースでは岩田騎手を背に、変則3頭併せを行った。先行したトーホウストロング(古馬1600万)を直線半ばで一気に交わすと、目の前を走る他厩舎の馬を目標に切り替えた。終いまでビッシリ追い、ラスト1F11秒9と抜群の伸びを披露した(調教時計:5F67秒3)岩田騎手の激に応えて、馬がシッカリ反応した
  調教パターンを調教コース:栗東CW、調教騎乗騎手:岩田、調教の脚いろ:一杯・叩き一杯、5F69秒8以内、1F12秒5以内、コース取り:5〜9分目に設定した場合、2戦2勝(JRA限定)。12年みやこS1着が該当しており、中央競馬特有の高速決着に対応できる「軽さ」を調教で身に付けている
  斤量の58キロは昨年のエルフS(1着)で克服済み。阪神ダ1800m(戦績:2・1・0・2)とも相性が良く、3着以内を外したのはジャパンカップダート(12年4着、13年13着)の2回だけ。GVクラスならGI馬の底力で圧倒できる今年重賞5勝(GU4勝、GI1勝)と絶好調の岩田騎手が勝利に導く。

 

 

ラジオ福島賞 福島・土曜11R ダ1150m

予想印
◎(15)ウインヴォイジャー
○(2)サウスキング
▲(1)サノイチ
☆(4)エトルアンフルール
△(3)ヴィクタシア
△(6)シュナップス
△(8)タマノエスペランサ

自信度B

 

買い目
馬連 15⇒2・1・4・3・6・8
3連複 軸1頭流し 
軸15 相手2・1・4・3・6・8(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸15 相手2・1・4・3・6(計60点)

  スピード感溢れる調教 ◎ウインヴォイジャー 短距離で狙い目

 清水英克厩舎は08年以降、114勝しているが、その内69勝を「南馬場ポリトラックコース調教」で挙げている(4月12日現在)。美浦坂路(1本追い)→南馬場ポリトラックコース(5F追い)のインターバルトレーニングを活用しており、ラスト1Fで終いを伸ばすことで瞬発力強化に努めていた。
  昨年から美浦坂路(1本追い)→南馬場ウッドコース(4F追い)のインターバルトレーニングにシフトしているが、思うように勝ち星が伸びず、今年は4勝と成績が伸び悩んでいる。「ウッドコース調教」では負荷がかかり過ぎた面もあり、調教の段階から「息切れ」するケースが気になっていた。
  今週は馬場状態の悪化を考慮して「ポリトラック調教」に切り替えた。本来のスピードトレーニングに戻したことで馬が生き生きと走っているのが印象的だった。
  ◎ウインヴォイジャーは1年ぶりにポリトラックコースで直前追い切りを行った。縦列調教の先頭を走ると、僚馬を置き去りにしてグングン加速。スピード感溢れる走りで4F49秒3の好時計をマーク。元より、「ポリトラック調教」とは[0・1・1・1](複勝率67%、複勝回収率260%)と相性が良く、2歳秋に記録した自己ベストと同タイムを計測している。
  前走の鹿島特別は初めてのダ1200m戦で2着(14番人気)したが、更なる距離短縮を見据えて「スピード調教」に切り替えたのは吉と出る。新境地を開拓した「惑星馬」が爆走する。

 

 

 

筆者プロフィール
辻三蔵(つじ さんぞう)

辻 三蔵(つじ さんぞう)

レーシングライター、元『ホースニュース馬』美浦所属トラックマン。
1974年広島県出身。明治大学卒業後、『ホースニュース馬』社に入社。井崎脩五郎を師と仰ぐが、データの師匠に対して、徹底的な現場主義。馬社休刊後、レーシングライターとして美浦トレセンで取材する日々を送る。『日本経済新聞』、『日本農業新聞』、『優駿』、『サラブレ』などで執筆するほか、グリーンチャンネル「KEIBAコンシェルジュ」「うまラボ〜ランニングフォーム研究所」にレギュラー出演している。

 

【今後のテレビ出演】 グリーンチャンネル
『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』 

Blog 「辻三蔵の辻説法」

 

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は


競馬道OnLine/予想&コラム

「今週の無料予想」のバックナンバー

下の日付をクリックすると、「今週の無料予想」のバックナンバーを見ることができます。「ケイバドウジョウ」からは競馬道AI的予想、メインレースブギなどが、「今週の無料予想」に登場します。また、「プレミアム予想コーナー」は穴ロジ爆弾、アベコーの飛び出せメインの穴!、辻三蔵の大穴ホームラン、古谷剛彦の爽快!本日もナイスショット!などの人気コンテンツを見ることが可能です。

【2017年】
10月 7/8/9日 14/15日
9月 2/3日 9/10日 16/17/18日 23/24日 30/1日
8月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
7月 1/2日 8/9日 15/16日 22/23日 29/30日
6月 3/4日 10/11日 17/18日 24/25日
5月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
4月 1/2日 8/9日 15/16日 22/23日 29/30日
3月 4/5日 11/12日 18/19/20日 25/26日
2月 4/5日 11/12/13日 18/19日 25/26日
1月 5日 7/8日 14/15/16/17日 21/22日 28/29日

【2016年】
12月 3/4日 10/11日 17/18日 23/24/25日
11月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
10月 1/2日 8/9/10日 15/16日 22/23日 29/30日
9月 3日 4日 10/11日 17/18日 24/25日
8月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
7月 2/3日 9/10日 16/17日 23日 24日 30/31日
6月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
5月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28/29日
4月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30/1日
3月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
2月 6/7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日
1月 5日 9/10/11日 16/17日 23/24日 30日 31日

【2015年】
12月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
11月 1日 7/8日 14/15日 21日 22日 23日 28/29日
10月 3日 4日 10/11/12日 17/18日 24日 25日 31日
9月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
8月 1日 2日 8日 9日 15日 16日 22/23日 29/30日
7月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
6月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
5月 2/3日 9日 10日 16日 17日 23日 24日 30/31日
4月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
3月 1日 7/8日 14/15日 21/22日 28/29日
2月 1日 7/8日 14日 15日 21日 22日 28日
1月 4/5日 10/11/12日 17/18日 24/25日 31日

【2014年】
12月 6日 7日 13/14日 20/21日 27/28日
11月 1/2日 8日 9日 15/16日 22日 23日 24日 29日 30日
10月 4/5日 11/12/13/14日 18/19日 25/26日
9月 6日 7日 13日 14日 20/21日 26/27日
8月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30日 31日
7月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
6月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28日 29日
5月 3日 4日 10日 11日 17/18日 24日 25日 31/1日
4月 5日 6日 12/13日 19/20日 26/27日
3月 1日 2日 8/9日 15日 16日 21日 22日 23日 29日 30日
2月 1/2日 8/9/10日 15日 16日 17/18日 22/23/24日
1月 5日 6日 11日 12日 13日 18日 19日 25/26日