元気はつらつ 辻三蔵の大穴ホームラン!

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は

     最新の情報に更新

  • 月曜のレース
  • 日曜のレース
  • 土曜のレース

本日のメインレース予想

本日のホームラン予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

共同通信杯(G3) 東京・月曜11R 芝1800m

予想印
◎(6)ショウナンワダチ
○(7)イスラボニータ
▲(2)ベルキャニオン
△(11)ピオネロ
△(5)サトノアラジン
△(14)ガリバルディ
△(4)ローハイド

自信度A

 

買い目
馬連 6⇒7・2・11・5・14・4
3連複 軸1頭流し 
軸6 相手7・2・11・5・14・4(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸6 相手7・2・11・5・14(計60点)

 得意のコース ◎ショウナンワダチ 鋭い末脚を披露する

 「先週より状態はいいですし、1週延びたのが吉と出ましたね大竹調教師が笑顔で話す◎ショウナンワダチ。先週の美浦トレセンは積雪の影響で調教コースが南馬場ウッドコース、Dダートコース、坂路、北馬場Cダートコースに限定されており、準備運動を行う角馬場も一部しか使えなかった。しかもウッドコースや坂路は除雪された雪が外に置かれているため、通常より幅員が狭くなり、強めの調教ができない状況だった。
  その点、今週は雪解けが進み、調教コースは全面回復。運動量を大幅に増やしたことで万全の状態で臨める。20日のウッドコースでは半マイルから終い重点の調整。直線で抜け出すときの反応が速く、僚馬を突き放した末脚は圧巻の一言。馬場状態が荒れた時間帯に自己最速のラスト1F12秒7(4F52秒9)を叩き出した。積雪の影響で控えめな調整だった先週と比べても動きに迫力が増している
  大竹調教師も「2週前にヒロシ(北村宏騎手)が乗ってビシッと追いましたが、へこたれるどころか、飼い葉を食べる量が増えて成長を感じます。東京仕様に瞬発力を生かす調教ができましたし、良馬場の切れ味勝負ならディープインパクト産駒相手でもヒケを取らないでしょう」と力を込める。
  東京芝1600mで2戦2勝のサウスポー新馬戦、ベゴニア賞ではメンバー中最速の末脚を駆使して、ディープインパクト産駒との切れ味勝負を制している。
  北村宏騎手も「ベゴニア賞では直線で窮屈になる場面がありましたが、馬群が開くのを待つ余裕がありました。着差以上に強い勝ち方でしたし、負かしたロサギガンティア(北村宏騎手で500万勝利)も走る馬ですから重賞でも好勝負になるでしょう。状態がいいのはわかっているので自信を持って乗りたいですね」と手応えを感じている。ダイヤモンドS(フェイムゲーム)で重賞初勝利を果たした北村宏騎手の勢いを買う。

 

 

大島特別 東京・月曜9R ダ1600m

予想印
◎(9)フロリダブルー
○(10)バーディーイーグル
▲(8)ワンダーロード
△(15)オメガスパーキング
△(2)サウンドトゥルー
△(7)スギノハルバード
△(4)カイシュウタビビト

自信度B

 

買い目
馬連 9⇒10・8・15・2・7・4
3連複 軸1頭流し 
軸9 相手10・8・15・2・7・4(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸9 相手10・8・15・2・7(計60点)

 松山康厩舎のラストラン ◎フロリダブルー 横山典が決める

 ◎フロリダブルーはJRA1000勝調教師松山康久の最後の出走馬。オーラスを締めるのは「決める男」横山典弘。有終の美を飾るために全力で勝ちに行く。2走前の東京戦(ダ1300m)で、先週の銀蹄Sを勝ったタールタン(現オープン)とクビ差の接戦を演じた実力馬。休み明けの前走は叩き台の意味合いが強く、結果は度外視できる。坂路主体の調整だった前走と違い、今回はウッドコースで長めの距離を乗り込み、ハードトレーニングを課した。最終調整は横山典騎手が手綱を取り、完璧に仕上げている38年の調教師人生を締め括る感動のラストランだ。

 

 

本日のメインレース予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

フェブラリーS(G1) 東京・日曜11R ダ1600m

予想印
◎(2)ベストウォーリア
○(11)ベルシャザール
▲(14)ダノンカモン
△(9)アドマイヤロイヤル
△(1)ゴールスキー
△(15)ホッコータルマエ
△(5)エーシントップ

自信度A

 

買い目
馬連 2⇒11・14・9・1・15・5
3連複 軸1頭流し 
軸2 相手11・14・9・1・15・5(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸2 相手11・14・9・1・15(計60点)

 ここでも通用 ◎ベストウォーリア 頂点に立つ

 今年のフェブラリーSはドバイワールドカップに選出されたベルシャザール、ホッコータルマエの2強ムード。初対戦となったジャパンカップダートではベルシャザールがホッコータルマエを破り、JRA賞最優秀ダートホースに選出された。
  今年緒戦になるベルシャザールは持久力強化のために、坂路調教で2本乗りを導入した。3連勝中は坂路1本乗りで軽めの足回りに仕上げていたが、スタミナ重視の調整方法がマイルの高速決着に対応できるのか不安は残る。
  ジャパンカップダートの勝ち時計1分50秒4は阪神ダ1800mで行われた過去6年で2番目に遅い。10、11年にジャパンカップダート、翌年のフェブラリーSを連勝したエスポワールシチー、トランセンドは1分50秒を切る時計で勝っていただけに、時計面で物足りない面はある。
  一方、交流G1・5勝のホッコータルマエは中央競馬のG1ではスピード負けする印象で、ジャパンカップダートでは2年連続3着に敗れている。両馬のダ1600mの持ち時計は1分35秒3。先週の降雪の影響が残る馬場状態で1分34秒台の決着になれば、「両雄並び立たず」の展開は考えられる
  ◎ベストウォーリアは重馬場で2戦2勝の道悪巧者重馬場で行われた前走のすばるS(勝ち時計:1分21秒7)では95年6月4日にタイキパイソンが記録した従来のコースレコードを19年ぶりに更新。東京ダ1600mで重賞勝ちの実績があり、昨年の武蔵野S(3着)では直線で前が詰まる不利がありながらベルシャザールにコンマ1秒差まで詰め寄った。根岸Sを制したゴールスキーには先着したように、一線級相手でも通用する実力を示した。
  休み明けの前走が余力を残す勝ち方だったので中1週でも疲れは皆無。今週の坂路では4F目から[13.9→13.9→12.9→12.4](4F53秒1)とラスト1Fで最高速度に達するスピードトレーニングを行った。昨年の覇者グレープブランデー(安田隆厩舎)も4F目から[15.2→14.9→13.0→12.3]とラスト1F重視の調教を取り入れている。フェブラリーSでは長い直線を意識して終いの切れ味を磨く調教が理想だ。昨年、グレープブランデーでフェブラリーSを制した浜中騎手が騎乗できるのも好材料。伸び盛りの4歳馬がG1初制覇を成し遂げる

 

 

小倉大賞典(G3) 小倉・日曜11R 芝1800m

予想印
◎(11)スマートギア
○(8)アロマティコ
▲(9)ゼロス
△(5)エディン
△(16)シャトーブランシュ
△(4)ラストインパクト
△(2)カルドブレッサ

自信度B

 

買い目
馬連 11⇒8・9・5・16・4・2
3連複 軸1頭流し 
軸11 相手8・9・5・16・4・2(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸11 相手8・9・5・16・4(計60点)

 衰えはない ◎スマートギア 得意の舞台で激走

 今年で9歳になる◎スマートギアは老いてますます盛ん。前走の京都金杯(7着)は直線でオースミナインに寄られた分、躊躇したが、エンジンがかかってからの伸び脚は目を引いた。上がり3F33秒6はオースミナイン(2着)と並ぶメンバー中2番目タイの好タイム。走破時計の1分32秒9は自己ベストを更新したように、衰えは全く感じられない。
  元より、ベストは全5勝中4勝を挙げている芝1800m戦。しかも小倉大賞典は12年に2着した実績がある。当時はエーシンジーライン、オースミスパークの2頭で飛ばして行く展開(前半5F58秒8)になったが、中団で折り合いに専念。3コーナーから一気にロングスパートをかけると、逃げ込みを計るエーシンジーラインにクビ差まで迫った。エンジンのかかりが遅いタイプなので3〜4コーナーのスパイラルカーブを利用して加速する形が合う
  今回はゼロス、エディンのどちらが逃げても極端なスローペースにはならない。平均よりも速いペースなら多少早めに動いても粘り込めるスタミナがあるのは前述の小倉大賞典が証明している。
鞍上の松山騎手にとってスマートギアは12年の中日新聞杯(1着)で重賞初勝利をプレゼントしてくれた愛馬2月一杯で定年になる佐山調教師に恩返しの勝利を贈る。

 

 

本日のメインレース予想

本日のホームラン予想

池田委員長からひとこと

辻さんは、グリーンチャンネルなどテレビで拝見していると、大変元気のいい若者という感じを受けます。若さあふれる穴予想に期待しましょう!

 

ダイヤモンドS(G3) 東京・土曜11R 芝3400m

予想印
◎(7)ラブラドライト
○(1)フェイムゲーム
▲(6)アドマイヤバラード
△(10)タニノエポレット
△(4)セイクリッドバレー
△(2)サイモントルナーレ
△(9)セイカプレスト

自信度B

 

買い目
馬連 7⇒1・6・10・4・2・9
3連複 軸1頭流し 
軸7 相手1・6・10・4・2・9(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸7 相手1・6・10・4・2(計60点)

  斤量有利 ◎ラブラドライト 豊富なスタミナで逃げ切る

 今年のダイヤモンドSで、芝3000m以上で勝利実績があるのはタニノエポレット1頭だけ。重賞優勝馬もフェイムゲーム(芝2000mの京成杯)、セイクリッドバレー(芝2000mの新潟大賞典)の2頭しかいない。7歳以上の高齢馬が11頭中7頭と半数以上を占めており、低調なメンバー構成になっている。
  10年以降、芝3000m以上の超長距離戦(古馬限定)21鞍で1番人気は6勝、2番人気は4勝止まり。3、4番人気は3勝と勝率が落ちたところで、5〜9番人気が6勝している。展開頼みの追い込み馬(0・1・1・80、複勝率2.4%)は全くダメで、逃げ先行馬(全10勝)の勝率(10.9%、単勝回収率475%)が10%を超えている。
  ◎ラブラドライトは芝2600m以上の距離で[2・2・0・0](連対率100%)のステイヤー格上挑戦&初めての3000m戦だった万葉Sで2着に好走。勝ち馬(タニノエポレット)に交わされてからもしぶとく粘ったように、長距離戦でも簡単にバテないスタミナが持ち味だ。今回は前走と同じハンデ50キロで、単騎逃げが見込めるメンバー構成(逃げ成績:2・1・0・0)タニノエポレットとの斤量差が2キロ広がったことで逆転も可能だ。
  01年以降、鞍上の酒井学騎手が重賞競走で、50キロ以下で騎乗したときは[2・0・4・11](複勝率35.3%、複勝回収率351%)と激走率は高い。昨年の愛知杯を50キロのフーラブライド(12番人気1着)で制しており、10年のダイヤモンドSでは50キロのドリームフライトで3着(10番人気)に逃げ粘った経験もある。ラブラドライトが輝きを増す夢の舞台は整った。

 

 

ヒヤシンスS 東京・土曜10R ダ1600m

予想印
◎(2)ランウェイワルツ
○(10)ニシケンモノノフ
▲(14)ニシノデンジャラス
△(13)タイセイクルーズ
△(8)リーゼントロック
△(9)レッドアルヴィス
△(5)メイショウシンシア

自信度B

 

買い目
馬連 2⇒10・14・13・8・9・5
3連複 軸1頭流し 
軸2 相手10・14・13・8・9・5(計15点)
3連単 軸1頭マルチ
軸2 相手10・14・13・8・9(計60点)


 ダートは強い ◎ランウェイワルツ ベリーが導く

 ◎ランウェイワルツはニシケンモノノフ、ニシノデンジャラスと同じホッカイドウ競馬からの転入組。転入緒戦のポインセチア賞(500万、阪神ダ1400m)は13番人気の低評価だったが、現オープンのメイショウシンシア(樅の木賞1着)、ベストルーラー(500万1着)、ビタミンエース(くすのき賞1着)に快勝
  芝初挑戦のジュニアカップ(オープン6着、中山芝1600m)では中団で差す競馬を覚えたのが収穫。距離を克服して、脚質に自在性が増した。芝もこなせるが、現状ではダートがベスト。
  鞍上のベリー騎手が今年、関西馬に騎乗したときは[4・3・1・6]と勝率28.6%(単勝回収率188%)、複勝率57.1%(複勝回収率185%)と驚異的な数字を誇る。勝負駆けの一戦だ。

 

 

 

筆者プロフィール
辻三蔵(つじ さんぞう)

辻 三蔵(つじ さんぞう)

レーシングライター、元『ホースニュース馬』美浦所属トラックマン。
1974年広島県出身。明治大学卒業後、『ホースニュース馬』社に入社。井崎脩五郎を師と仰ぐが、データの師匠に対して、徹底的な現場主義。馬社休刊後、レーシングライターとして美浦トレセンで取材する日々を送る。『日本経済新聞』、『日本農業新聞』、『優駿』、『サラブレ』などで執筆するほか、グリーンチャンネル「KEIBAコンシェルジュ」「うまラボ〜ランニングフォーム研究所」にレギュラー出演している。

 

【今後のテレビ出演】 グリーンチャンネル
『日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ』 

Blog 「辻三蔵の辻説法」

 

開催日ごとに4レースを予想する「辻三蔵の大穴★ホームラン」をすべて見たい方は


競馬道OnLine/予想&コラム

「今週の無料予想」のバックナンバー

下の日付をクリックすると、「今週の無料予想」のバックナンバーを見ることができます。「ケイバドウジョウ」からは競馬道AI的予想、メインレースブギ、小渕高慶の本日の3番勝負などが、「今週の無料予想」に登場します。また、「プレミアム予想コーナー」は穴ロジ爆弾、アベコーの飛び出せメインの穴!、辻三蔵の大穴ホームラン、古谷剛彦の爽快!本日もナイスショット!などの人気コンテンツを見ることが可能です。

【2017年】
4月 1/2日 8/9日 15/16日 22/23日
3月 4/5日 11/12日 18/19/20日 25/26日
2月 4/5日 11/12/13日 18/19日 25/26日
1月 5日 7/8日 14/15/16/17日 21/22日 28/29日

【2016年】
12月 3/4日 10/11日 17/18日 23/24/25日
11月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
10月 1/2日 8/9/10日 15/16日 22/23日 29/30日
9月 3日 4日 10/11日 17/18日 24/25日
8月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
7月 2/3日 9/10日 16/17日 23日 24日 30/31日
6月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
5月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28/29日
4月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30/1日
3月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
2月 6/7日 13日 14日 20日 21日 27日 28日
1月 5日 9/10/11日 16/17日 23/24日 30日 31日

【2015年】
12月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
11月 1日 7/8日 14/15日 21日 22日 23日 28/29日
10月 3日 4日 10/11/12日 17/18日 24日 25日 31日
9月 5/6日 12/13日 19/20/21日 26/27日
8月 1日 2日 8日 9日 15日 16日 22/23日 29/30日
7月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
6月 6/7日 13/14日 20/21日 27/28日
5月 2/3日 9日 10日 16日 17日 23日 24日 30/31日
4月 4/5日 11/12日 18/19日 25/26日
3月 1日 7/8日 14/15日 21/22日 28/29日
2月 1日 7/8日 14日 15日 21日 22日 28日
1月 4/5日 10/11/12日 17/18日 24/25日 31日

【2014年】
12月 6日 7日 13/14日 20/21日 27/28日
11月 1/2日 8日 9日 15/16日 22日 23日 24日 29日 30日
10月 4/5日 11/12/13/14日 18/19日 25/26日
9月 6日 7日 13日 14日 20/21日 26/27日
8月 2/3日 9/10日 16日 17日 23/24日 30日 31日
7月 5/6日 12/13日 19/20日 26/27日
6月 7日 8日 14日 15日 21日 22日 28日 29日
5月 3日 4日 10日 11日 17/18日 24日 25日 31/1日
4月 5日 6日 12/13日 19/20日 26/27日
3月 1日 2日 8/9日 15日 16日 21日 22日 23日 29日 30日
2月 1/2日 8/9/10日 15日 16日 17/18日 22/23/24日
1月 5日 6日 11日 12日 13日 18日 19日 25/26日