水野宙のみんなが忘れた見えない法則

開催日ごとに2レース予想する、水野宙の「みんなが忘れた見えない法則」を見たい方は

本日の法則レース1
ジャパンC(G1) 東京・日曜11R 芝2400m
予想印
◎(1)ラブリーデイ
○(17)アドマイヤデウス
▲(11)ミッキークイーン
△(10)サウンズオブアース
△(6)ラストインパクト
△(13)ヒットザターゲット
△(2)トリップトゥバリス
 
買い目
3連単 フォーメーション
1着1・17・11
2着1・17・11・10・6
3着1・17・11・10・6・13・2
(計60点)
馬連 ながし
軸1
相手17・11・10・6・13・2
(計6点)
◎ラブリーデイ中心は変わらず
去年のジャパンカップは2014年ワールドベストレースホースランキング2位のエピファネイアと1位ジャスタウェイ2頭の連対で決まり、文字通り世界最高峰の決着になった。しかし、今年の日本馬の世界ランキングは11月現在24位にドゥラメンテ、37位にゴールドシップとラブリーデイの2頭と、今年のジャパンカップは去年に比べればかなり日本馬のレベルは落ちている。出走馬の中には前走準オープンを勝ったばかりの昇級馬までいるメンバーで、強い馬がいないのならばどの馬にもチャンスがあり、騎手の力量が問われるレースになりそうだ。展開はハッキリした逃げ馬がいないのでスローペースからの瞬発力勝負。勝ち馬はほとんどが中団につけて上がり最速の足を使う馬。ただ、天皇賞よりもペースが遅いので最後方からでは差し届かない。上がり最速馬をピックアップする際に2400m以上のレースを走った時に中段ポジションにつけている馬の中で、上がりタイム2番手ぐらいまでで好走できる馬を選びたい。現時点での日本代表馬はG1連勝の◎ラブリーデイだろう。京都大賞典では中盤緩んだとはいえ、先行して上がり3ハロン32秒3の剛脚で抜け出し、瞬発力の高さを見せつけた。距離不安は毎回ジャパンカップの有力馬に話題として上がるが、強い馬には関係ない。〇アドマイヤデウスはダービー後の2戦、2400mの日経新春杯、2500mの日経賞を連勝。いずれも速い上がりを使い、距離適正と瞬発力を見せた。天皇賞秋を休み明けで使い、残り2戦に狙いを定めている。3回このレースで勝っている岩田の手綱さばきに期待する。▲ミッキークイーンはクラシック2冠を制し、オークスと秋華賞で見せた中団から差す競馬をみせればジェンティルドンナ以来になる3歳牝馬の勝利もある。見えない法則「社台グループの生産馬に外国人騎手には要注意」であればデムーロ騎乗の△サウンズオブアース、ムーア騎乗の△ラストインパクトの2頭。目黒記念の勝ち馬で距離とコースの適正がある△ヒットザターゲット。日本の馬場を熟知し、外国馬を馬券圏内に連れてきたダンロップ調教師の△トリップトゥバリスまでとする。

本日の法則レース1
キャピタルS 東京・土曜11R 芝1600m
予想印
◎(15)シェルビー
○(13)アルマディヴァン
▲(17)フレイムヘイロー
△(5)ワールドエース
△(16)アヴニールマルシェ
△(4)グランシルク
△(9)オツウ
 
買い目
3連単 フォーメーション
1着15・13・17
2着15・13・17・5・16
3着15・13・17・5・16・4・9
(計60点)
馬連 ながし
軸15 相手13・17・5・16・4・9
(計6点)
昨年の勝ち馬◎シェルビー狙い
グレード別定戦で、人気の中心は近走、重賞勝ちの古馬やクラシックで活躍した3歳馬などだが、その人気の馬が意外と勝ちきれない。2012年は18番人気のヤマニンウイスカーが勝ち3連単490万馬券も飛び出した。去年も5番人気のシェルビーが勝つなど、この5年で1番人気が勝ったのは2回だけ。人気の馬でも重賞を勝ってしまうとそれなりの別定条件のハンデが加わる。狙いたいのは重賞2着以下、掲示板に載るぐらいの実績馬でハンデを課せられない馬。また、前述したヤマニンウイスカーの他にも2013年11番人気の2着トリップなど常識の彼方から来る穴馬の特徴は「寒くなると走る馬」だ。11月にデビューしたとか、寒い時期だけは好走している馬が見つかれば思い切って狙って見よう。 ◎シェルビーは去年の勝ち馬だが、その後、長期休養を経て、前走、富士Sではダノンプラチナに0秒3差の4着に入った。パフォーマンスは去年より上がっているのにハンデも去年と変わらない。このレースのために1年かけて準備してきたようだ。〇アルマディヴァンは今年2月に東京の初音S3着、その後中京記念2着、関屋記念4着と左回りのマイル重賞を好走してきた。オープンクラスなら充分勝ち負けできるはず。一発を狙いたい▲フレイムヘイローは去年の同じ週に行われたファンタスティックジョッキーズトロフィーの勝ち馬で、この時の8着がダローネガ。寒い持期に好走する馬なので人気がなくても頭から買いたい。△ワールドエースは前走叩いてどこまで復調しているか?△アヴニールマルシェはNHKマイル4着。△グランシルク、△オツウまで。

 


 

開催日ごとに2レース予想する、水野宙の「みんなが忘れた見えない法則」を見たい方は

 

筆者プロフィール
水野 宙

水野 宙(みずの そら)

競馬研究家。
最小の投資で最大の利益をモットーに「サラリーマンこそ予想の精度を上げて3連単で勝負すべき」を持論にしている。大量のデータを駆使して勝ち馬、穴馬のパターンを導き出し3連単的中につなげる予想を得意にしている。牝系血統、オッズ解析、タイム指数、コース分析などハイブリッドな要素を組み合わせ、そのレースに最も合った切り口を見つける。
自身のホームページでは100 万馬券を獲るための様々な試みを紹介している。

★100 万馬券、5 重勝単勝式WIN5( ウィンファイブ)
 攻略研究で競馬予想
 http://www5.plala.or.jp/omizu9keiba/
★水野 宙の競馬ブログ  
 http://ameblo.jp/saketoonnatokeiba/

競馬道OnLine新書シリーズ創刊「みんなが忘れたGⅠ勝ち馬、穴馬 見えない法則」
また、「みんなが忘れたGⅠ勝ち馬、穴馬 見えない法則 2014春」でも健筆をふるった。