栗山求・望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!

開催日ごとに3レース予想する「栗山求・望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」を見たい方は



月曜日の担当望田潤

今月の担当予定:栗山求=10月7、21、22、28、29日/望田潤=10月8、9、14、15日

本日のメインショット1
京都大賞典(G2) 京都・月曜11R 芝2400m
本日の自信のBLOOD穴ライズ1
グリーンチャンネルC 東京・月曜11R ダ1400m
本日の自信のBLOOD穴ライズ2
2歳未勝利 東京・月曜3R 芝1800m

本日のメインショット!
京都大賞典(G2) 京都・月曜11R 芝2400m
予想印
◎(4)スマートレイアー
○(3)シュヴァルグラン
▲(2)サウンズオブアース
 
買い目
単勝 4
馬連 4→3、2
(計2点)
ホワイトマズルのスタミナで前受け
 ホワイトマズルは母父がスタミナの塊のようなエラマナムーなので、アサクサキングス、ニホンピロアワーズ、シャドウゲイト、シルポートなど、この血を引く馬は先行してスタミナや持続力を活かす脚質になりやすい。
  スマートレイアーも若いころは母似のマイラーだったが、年を重ねるに連れてホワイトマズルのスタミナがだんだん発現してきて、今はしぶといオバチャンになっているので中距離のほうがベターだと京都記念の予想でも書いた。
  ここは行く馬が不在だから、ヴィクトリアマイルでも先行したユタカならばハナもあるだろうし、中距離で前受けの形なら○▲に一泡吹かせるシーン十分とみる。

 

本日の自信のBLOOD穴ライズ1
グリーンチャンネルC 東京・月曜11R ダ1400m
予想印
◎(5)ウインムート
○(8)アキトクレッセント
▲(10)マイネルバールマン
☆(9)ラインシュナイダー
△(4)ラストダンサー
 
買い目
馬連 5→4、8、9、10
(計4点)
3連複 軸5 相手4、8、9、10
(計6点)
夏馬血統ウインムートの逃げで
 ウインムートはドリームバレンチノの全弟だから芝ダ兼用。母コスモヴァレンチは6頭の産駒がJRAで21勝をあげている優秀な繁殖だが、全[21-15-18-95]連対率24.2%で、6~9月は[12-10-14-28]同34.4%。マイネルラヴ×ブレイヴェストローマンの夏馬血統で、ドリームバレンチノがロードカナロアを封じた函館スプリントSをはじめ、ウインアキレアもマイネヴァリアンテも最後の勝ち鞍は夏場にあげている。
  ウインムートも6~9月は[5-1-0-2]。もう10月に入ったが、日曜月曜の東京は25度超と暖かいので、夏馬体質のこの馬を狙えるというジャッジでいきたい。

 

本日の自信のBLOOD穴ライズ2
2歳未勝利 東京・月曜3R 芝1800m
予想印
◎(2)フロリアヌス
 
買い目
単勝 2
広い東京で更に前進
 ローエングリン×サンデーサイレンスでヘイロー4×3とサドラーズウェルズ≒イエーツのニアリークロス4×4だから、ロゴタイプと似てローエングリン産駒の成功パターンの配合。ただこちらは母系に入るニジンスキーの血の影響で胴も脚も長く、福島の新馬戦ではコーナーを窮屈そうに走っていた。最後追い上げてきた脚に見どころはあったし、広い東京なら前進必至とみて単を。

日曜日の担当望田潤

今月の担当予定:栗山求=10月7、21、22、28、29日/望田潤=10月8、9、14、15日

本日のメインショット1
毎日王冠(G2) 東京・日曜11R 芝1800m
本日の自信のBLOOD穴ライズ1
オパールS 京都・日曜11R 芝1200m
本日の自信のBLOOD穴ライズ2
りんどう賞 京都・日曜9R 芝1400m

本日のメインショット!
毎日王冠(G2) 東京・日曜11R 芝1800m
予想印
◎(7)グレーターロンドン
○(2)マカヒキ
▲(1)ソウルスターリング
☆(9)ヤングマンパワー
△(4)アストラエンブレム
△(8)リアルスティール
△(12)サトノアラジン
 
買い目
馬単 7→1、2、4、8、9、12
(計6点)
ワイド 7→1、2
(計2点)
ジェンティルドンナ型 上がり勝負なら最速
 ソウルスターリングは母似の中距離馬だと書いてきたから桜花賞は◎にしなかったがオークスは◎だった。ここは1800mのスロー想定で、マイラー寄りの鋭さを要求される流れになると勝てるとは断言できない。
  グレーターロンドンの母ロンドンブリッジはファンタジーS勝ち馬で、ダンジグやダマスカスやトムロルフのパワーで短距離を突進するタイプだった。母がこういうタイプのディープ産駒は、ジェンティルドンナ(母はダンジグ系のスプリンター)が典型だがスローの上がりの競馬で俊敏に反応できる。超スローを直線だけでナデ斬った東風Sをみても、直線だけのダッシュ勝負ならここでも最速の脚を使えそうだ

 

本日の自信のBLOOD穴ライズ1
オパールS 京都・日曜11R 芝1200m
予想印
◎(13)キングハート
○(7)ソルヴェイグ
▲(5)イッテツ
△(12)タマモブリリアン
 
買い目
単勝 13
馬連 13→7、5、12
(計3点)
京都芝1200mに向くボールドルーラーの血
 キングハートはオレハマッテルゼ×マイネルラヴという芝1200mのG1馬同士の配合で、クロスがボールドルーラー6×6・6・8・8。無駄のない軽い脚捌きはこのクロスの影響が大で、京都芝内1200mはこういうボールドルーラー的な軽いスピードで走る馬が強い。鞍馬Sのような捲り差しでいけるだろう。

 

本日の自信のBLOOD穴ライズ2
りんどう賞 京都・日曜9R 芝1400m
予想印
◎(1)スズカフェラリー
○(5)マドモアゼル
▲(6)レッドシャーロット
 
買い目
馬単 1→5、6
(計2点)
馬連 1→5、6
(計2点)
NHKマイルC馬と同配合
ここは印3頭の争いとみるが、バネのある末脚が光った◎から。京都外回りなら更に斬れ味を増しそうだ。ちなみにスズカフェニックス×フレンチデピュティはNHKマイルCのマイネルホウオウと同じ。

土曜日の担当栗山求

今月の担当予定:栗山求=10月7、21、22、28、29日/望田潤=10月8、9、14、15日

本日のメインショット1
サウジアラビアRC(G3) 東京・土曜11R 芝1600m
本日の自信のBLOOD穴ライズ1
平城京S 京都・土曜11R ダ1800m
本日の自信のBLOOD穴ライズ2
3歳上500万下 東京・土曜7R ダ2100m

本日のメインショット1
サウジアラビアRC(G3) 東京・土曜11R 芝1600m
予想印
◎(2)ダノンプレミアム
○(6)ダブルシャープ
▲(16)ステルヴィオ
△(13)カーボナード
△(3)シュバルツボンバー
△(17)スワーヴエドワード
 
買い目
馬単 軸1頭流しマルチ
軸2 相手3、6、13、16、17
各400円
3連単 軸1頭流しマルチ
軸2 相手3、6、13、16、17
各100円
◎ダノンプレミアム スタミナ勝負は有利
 ◎ダノンプレミアムは「ディープインパクト×インティカーブ」。この組み合わせは出走馬4頭とサンプルは少ないものの、うち3頭が勝ち上がり、サトノラーゼンが京都新聞杯(G2)を勝って日本ダービー(G1)でも2着となっている。母の父インティカーブはG1勝ちこそないもののイギリスでマイルのG2とG3を勝ち、種牡馬としても成功。代表産駒のスノーフェアリーは英・愛オークス(いずれもG1)を連勝したほか、愛チャンピオンS(G1)を牡馬相手にレコード勝ちし、来日してエリザベス女王杯(G1)を連覇した女傑だった。底力と軽さを兼ね備えた血なので日本適性が高いのだろう。母インディアナギャルは現役時代にバリローンS(愛G3・芝12f)3着。本馬は本質的には2000m以上が向いており、距離短縮はプラス材料とはいえない。ただ、母はジーネル≒デインヒル3×2とパワーにあふれた配合構成なので、雨で悪化した馬場は苦にせず、スタミナも必要とされるレースになりそうなだけに適性距離が長めの本馬にとってはむしろ吉と出そうだ


本日の自信のBLOOD穴ライズ1
平城京S 京都・土曜11R ダ1800m
予想印
◎(10)レッドサバス
○(1)ストロングバローズ
▲(11)クリノリトミシュル
△(15)サージェントバッジ
△(6)スウィフトレイド
△(7)テンザワールド
 
買い目
馬単 軸1頭流しマルチ
軸10 相手1、6、7、11、15
各400円
3連単 軸1頭流しマルチ
軸10 相手1、6、7、11、15
各100円
◎レッドサバス 脚抜きのいいダートは得意
 ◎レッドサバスは「キングカメハメハ×サンデーサイレンス+ロイヤルスキー」なので、ゴールデンチケット(兵庫チャンピオンシップ)とロワジャルダン(みやこS)の兄弟と配合構成が似ている。ロイヤルスキーはアグネスタキオンの母の父として知られているが、ワカオライデンやベルベットグローブなどダートの活躍馬も送り出しており、パワフルかつ高速ダートに強い。前出のロワダルジャンがみやこS(G3・ダ1800m)を勝ったときは不良馬場で1分47秒8のタイレコードだった。本馬はダートの重で一度走って勝っている。そのときは3ヵ月ぶりの実戦だった。今回は2月以来の長期休養明けながら、しっかりと稽古を積んでおり、得意とする脚抜きのいいダートになりそうなのもいいキングカメハメハ産駒が京都ダ1800mに強いことも強調材料だ

 

本日の自信のBLOOD穴ライズ2
3歳上500万下 東京・土曜7R ダ2100m
予想印
◎(2)オールデン
○(3)ハッスルバッスル
▲(4)パガットケープ
△(5)マイネルクラース
△(11)ゴールドスカル
△(1)ミラクルウィング
 
買い目
馬単 軸1頭流しマルチ
軸2 相手1、3、4、5、11
各400円
3連単 軸1頭流しマルチ
軸2 相手1、3、4、5、11
各100円
◎オールデン 好条件が揃った
 ◎オールデンは「ディープスカイ×アルハース」という組み合わせ。父ディープスカイは日本ダービー(G1)とNHKマイルC(G1)を勝った芝の名馬だが、産駒はJRAでは芝27勝、ダート92勝と、圧倒的にダートの成績が上回っている。キョウエイギア(ジャパンダートダービー)、サウンドスカイ(全日本2歳優駿)という2頭のG1馬を出したほか、JRAでもモルトベーネがアンタレスS(G3)を勝っている。コーナー4つの中距離戦を得意としており、本馬は東京ダ2100mで[1-0-1-1]という成績。母方はスタミナタイプなのでこの距離は合う。脚抜きのいいダートも得意だ

 

開催日ごとに3レース予想する「栗山求・望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」を見たい方は

筆者プロフィール
栗山 求

栗山 求(くりやま もとむ)

1968年青森生まれ。東京育ち。大学在学中の89年に競馬通信社に入社し、血統専門誌『週刊競馬通信』の編集長を務める。96年に『驚異の血統データ事典』(日本文芸社)を上梓。97年退社。現在は『netkeiba.com』『競馬王』、毎年春に刊行される『POGの達人』『競馬王のPOG本』などさまざまな媒体に寄稿するほか、グリーンチャンネル、JRAイベントにも不定期で出演中。10年に株式会社ミエスクを設立し代表取締役に就任。

血統・配合の総合競馬サイト「血統屋」
http://miesque.com/

「栗山求の血統BLOG」を毎日更新中。
http://kuriyama.miesque.com/

望田 潤

望田 潤(もちだ じゅん)

1966年京都府生まれ。育成牧場従業員を経て競馬通信社に在籍、そこで笠雄二郎著『日本サラブレッド配合史』の影響を強く受ける。現在はフリーで、競馬情報サイト『血統屋』『netkeiba.com』月刊誌「サラブレ』『エクリプス』などでレース予想やコラムを執筆中。大手馬主の配合アドバイザーも務める。

ブログ「血は水よりも濃し」も毎日更新中。
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo

競馬道OnLine/予想&コラム

「プレミアム予想」のサンプルページ

「プレミアム予想」コーナーには、穴のアベコー(阿部幸太郎)、調教の辻三蔵、相場眼の古谷剛彦、血統の栗山求・望田潤、伝説の予想家・穴の池田勇孝氏が考案され、編集部が受け継ぐ穴ロジックなど、あらゆる分野のエキスパートが集結。下の予想タイトルかバナーをクリックすると、「プレミアム予想」のサンプルページを見ることができます。

「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」
「アベコーの飛び出せメインの穴!」
「辻三蔵の大穴ホームラン!」
「古谷剛彦の爽快!本日もナイスショット!」
穴の池田ロジックが炸裂!「穴ロジ出馬表」
穴の池田考案「穴ロジ爆弾◎」
「追い切り注目穴馬」